CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »
最新記事
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
節電も背に腹命に代えられず[2013年07月31日(Wed)]
 昼前2時間ばかり墓地に行き、笹の根を掘り起こす作業をしてきましたが、2時間が限度でした。冷茶を飲みながらですが吹きだす汗も多く限界を感じて帰りました。

 家では冷房をキンキンに利かせて体調復活に努めました。明日は一日休もうと思います。明日から8月ですね。

お寺からお盆参りのご案内・・
・・・13回忌の報せとともに


Posted by 中村 巖 at 20:56 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
出遅れはあまちゃんのせい夏の朝[2013年07月31日(Wed)]
 猛暑の夏は早朝作業で涼しいうちに切り上げたいのですが、いつからかNHKの朝ドラ「あまちゃん」にはまってしまって、これを見ないうちは出かけられなくなりました。録画という方法もあるのですがなぜか生の物を見たくて・・・(笑)
 じぇじぇ!グズグズしているうちに、こんな時間(10時前)になってしまいました。外は暑そうですが頑張ってきます!

20130731_002.jpg
めんこいなっす

20130731_008.jpg
キョンキョンが良い味を出しています

20130731_009.jpg
何とも憎い詩じゃありませんか!


Posted by 中村 巖 at 09:38 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
森異変ムシコナーズの効き目かな[2013年07月30日(Tue)]
 今日、きずなの森で 雄二さんと会う機会がありましたがその折「今年はこの森でクワガタ虫やカブト虫の姿が見られない」という話が出ました。私も気付いていたのですが幼虫の姿も見れなかったし、幼虫を掘り起こしに来ていた憎い猪の出没もほとんど見られなかったのです。これも異常気象と関係があるのでしょうか!?

異変なり・・・・・・・・・・
蒸し暑けれどカブト虫
クワガタムシの
・・いない森とは

Posted by 中村 巖 at 16:14 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
運良くもここでは慈雨となりにけり[2013年07月29日(Mon)]
 日照り続きと思えば経験したことのない大雨で甚大な災害を引き起こすゲリラ豪雨。幸いにして今回当地では乾ききった土地を潤す慈雨となってくれましたが、被災地のことを思えばもろ手を挙げて喜ぶわけにも行きません。
 
 今日も、きずなの森その周辺を見回ってきましたが白く渇いていた土地は落ち葉とともに茶色に濡れて木々も生き生きとしていました。ただ耕作放置畑はつい先だって草刈りをしたばかりなのに、もうこれも再び青々と茂って来ています。秋になり暑さも収まってきた頃刈り払い機でやっつけることにしましょう。

20130729_002.jpg
↑雨と日照りで雑草も生き生きと! ↓

20130729_004.jpg


20130729_015.jpg
しかし森の中は濡れて生き返りました


20130729_005.jpg
今年もクリ拾いが楽しめそうですよ


Posted by 中村 巖 at 16:21 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
ジョロの雨望めどバケツの過サービス[2013年07月28日(Sun)]
 今朝は地元の墓地委員が総出で盆前の清掃作業をすることになり、ゴロゴロなっていた空模様を気にしながら出かけ、早朝6時から作業を開始したが、案の定間もなく雨が降り出し雷鳴も迫ってきたので30分で切り上げ逃げ帰った。
 それから午前中は大変な降り方で、正にバケツをひっくり返したような土砂降りとなり、短時間大雨情報だの大雨土砂災害警報が次次と入ってくる始末。山口県の北浦や島根県の方は相当ひどい降り方だったようだ。

おごりたる 人間どもへの・・

見せしめか

・・天の怒りはただごとならず


*******************************************


里山仲間 ”雄さん”の 九州の自然学散歩−6「屋久杉が長寿なのは何故か?」(←click)を読んでみませんか?









Posted by 中村 巖 at 15:36 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
重なりし祇園祭りの哀れかな[2013年07月27日(Sat)]
 今日は地域に古くから残る祇園神社の祭礼日であったが、防府踊り の日と重なってしまったためか、お参りは極めて少なく寂しい祭りとなった。
 それでも有志が集まり酒酌み交わしながら昔話に花を咲かせて有意義なひと時を過ごすことが出来ました。

20130727_001.jpg
地元自治会館前にある祇園神社


20130727_002.jpg
幟に書いてある文字の意味は?

 
為酒為醴烝界祖妣以洽百禮降福孔皆


 どうも出典は詩教の「周頌」らしい。意味は⇒、「豊年満作、きびも稲も百万もの倉に満ちている。それで酒を作って御先祖様に飲んでもらえば、きっと幸せを呉れるでしょう」とのこと。しからばいつ誰がこの幟をこの地域の祇園神社のために奉納したのか?この辺が分かると面白いのだが・・・

一昨年、我が家が当番に当たった時の ⇒ 動画(click)



Posted by 中村 巖 at 22:00 | 地域行事 | この記事のURL | コメント(0)
久々の慈雨でにぎやか蝉しぐれ[2013年07月26日(Fri)]
 夜明けころから天の恵みが降りだし、一時集中豪雨的に降りました。これぞ正に天の恵みと喜びました。午後になってもう降らないと見極めをつけ きずなの森 に行ってみました。水遣りしなくて済むので気楽です。(笑)

20130726_003.jpg
これまで静かだった森がにぎやかに!


20130726_007.jpg
プールは増水した濁流で茶色に


20130726_009.jpg
命拾いした楓の木


20130726_011.jpg
非現住小鳥の巣箱


Posted by 中村 巖 at 17:50 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
妹のホドコシソーメンありがたく[2013年07月25日(Thu)]
 天気予報通りなら今日あたり雨で水遣り も一休みできるはずでした。雨はありませんでしたが、刈り払い機を積んで気になる場所に出向きました。きずなの森から50m先の公園道路駐車スペースにいつもごみが捨てられる場所があり、雑草が茂ってごみが捨てやすい環境になってきたので刈り払いしておきました。
 その他の雑用を終えて汗だくで帰宅すると妹が、「ソーメンがあるから食べる?」と持ってきてくれました。猛暑の昼食はいろいろ考えるのですが、冷たいソーメンはありがたいです。

20130725_001.jpg


里山を愛する人の多かれど・・

・・・中に心の無きぞ悲しき






Posted by 中村 巖 at 22:38 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
You might think ・・・[2013年07月24日(Wed)]
 今日も水やりに行ってきましたが、あと何日こんなことを続けなければならないのか・・と植樹したことや花壇づくりをしたことを悔やんでしまいます。
 
言うまいと・・・・・・・・
思えどけふの
・・・・・・・・暑さかな


You might think

but today's hot fish


高校生の頃、こんな英訳とも何ともつかない書き物を読んだことを猛暑になると思いだします。



Posted by 中村 巖 at 16:01 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
水汲みも気になるプールで足止まり[2013年07月23日(Tue)]
 昨日のプール作りで腰が痛くなったので今日は休養しようと朝ドラの「あまちゃん」を見終わってグズグズしていたが、やはり若木が気になって きずなの森に出向くと既に渡部さんの車が来ていました。三谷川河畔で腰をおろし昔話に花が咲きました。

セセラギに涼を求めて休憩の・・・

・・・・・尽きぬ話題は現役の頃


20130723_003.jpg
プールサイド?の渡部さん


20130723_004.jpg
緋扇(ヒオウギ)が咲きました



Posted by 中村 巖 at 14:08 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集