CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年12月 | Main | 2013年02月 »
最新記事
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
冬晴れに二日続きの天神山[2013年01月31日(Thu)]
 昨日に続き今日もまた天神山に調査登山しました。ただし今日は昨日と異なって野口さんに代わって近藤さん+まる(犬)。コースも北側からに変わりました。同伴の澤野さん と私は変わりません。

 私にとって初めてのコースだったのですが、散歩コースとしては今日のコースの方がベターに思えました。殺風景な表側より梅や桜など花と香り満載のウオーキングにうってつけのコースです。なにしろスタートが佐波川河畔というのがお気に入りです。

20130131_027.jpg
岩彫りの歌碑「こち吹かば匂い・・・」

20130131_043.jpg
二人と一匹

20130131_045.jpg
佐波川にはオシドリが浮かんでいます



Posted by 中村 巖 at 18:11 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
天神の梅待ち兼ねる小鳥かな[2013年01月30日(Wed)]
 防府天満宮の梅の開花はまだかいな?と覗いてみたが、まだその気配はありません。もう少し開かないと香りも出ず鶯も待ちわびているのではないでしょうか?
 そんな梅林を尻目に今日は野口さん、澤野さんと三人で天神山酒垂(さかたり)コース登山道その他のコースの急坂にロープを張りに行きました。

20130130_000.jpg


20130130_005.jpg


 今日もまた新たな横道を発見しましたが、防府市のシンボルともいえる天神山にかくも縦横無尽に道を作って良いものか?といささか解せぬ気持になってきました。

Posted by 中村 巖 at 17:01 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
イノシシも哀れ年貢の納め時[2013年01月29日(Tue)]
 今日も昨日に引き続き荒れ地の整備をしていると、地元のKさんが通りかかって「ええもの見せようか」と仰る。一輪車にかぶせてあった段ボール箱を解体した覆いをとると、なんとそこには手を引きちぎられたイノシシが横たわっていた。Kさんが仕掛けた罠にかかっていたとのこと。

20130129_001.jpg


 あれほど森林内を荒らしまわり怒り心頭に達していた相手ではあるが、目の前の哀れな姿を見ると憐憫の情を禁じ得ない。しかし悪いことをした報いはこうして受けなければならないのだ。それは獣でも獣に近い人間でも同じことである。

「およそ生れて人たれば人のよろしく禽獣に異なる所以を知るべし」昨今この獣に近い人間のなんと多いことか!

20130129_007.jpg
小笹の中に無数の空き缶が




Posted by 中村 巖 at 16:45 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
今の内マムシ出ぬ間の藪仕事[2013年01月28日(Mon)]
 体操広場の東側荒れ地の整備を急ぐには実は理由があるのです。ここは地元民の話によるとマムシの生息地だとか・・・だから寒い冬の内に開拓しておく必要があるのです。今日も背丈より高い藪の中を刈り進んで行くと思わずぎょっとする光景に出くわしました。

20130128_000.jpg
大蛇が巻きついている?

いえいえ陽の当らない湿地帯で他の木の根が地を張って別の木に絡みついているのです。一人で作業していると昼間でも気持ち悪いですね。



Posted by 中村 巖 at 18:32 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
短日や気は焦れどもはかどらず[2013年01月27日(Sun)]
 日曜日朝のテレビは見るものが多い。炬燵でのんびりしているとついつい時間が過ぎていく。あわてて きずなの森 に出かけるが、なすべきことの多かりていずれから手をつけようかと迷ううちに時間のみぞ過ぎゆく。
 
 結局一昨日手をつけた新規荒れ地の笹切りを少しと、その前からとりかかっている林内の小石を運びだして荒れた林道のくぼ地に置く作業を少ししただけで終わってしまった。明日からは考えずに一気に作業に取り掛かろう!と、思ってはいるのだが・・・この性格はすぐには治らないよ(笑)

20130127_001.jpg


20130127_002.jpg


 昨日思いついて、いつも遊んでくれる青い可愛い小鳥にと思ってミカンを二つ切りにして置いておいたら今日は皮だけ残してきれいに食べてくれていた。あの身体ですごい食欲だなと感心するが、案外モズなどが食べたのかもしれない。

20130125_013.jpg

 ↑小鳥たちミカン完食おかわりを↓ 

20130127_000.jpg



Posted by 中村 巖 at 15:18 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
朝一の 冷えた紙面に ニュースあり [2013年01月26日(Sat)]
 昨日朝の毎日新聞をトップページから順番に見ていると、懐かしい社名が見つかった。何事ならんと見てみると、協和発酵キリンの花井社長以下の抗体医薬品開発にまつわる記事であった。卒業した会社の名前が大新聞の記事になるなど滅多にないが、こういっためでたいことなら何度でもお目にかかりたいけれど、アルジェリアで災難に遭われた会社には心よりお悔やみ申し上げたい。

20130126_006.jpg
拡大すれば少しは詳細が分かるかも


20130126_000.jpg
山の端に 冬日上がりて 身のしまり


Posted by 中村 巖 at 18:37 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
里山は 雨から雪へ 色直し[2013年01月25日(Fri)]
 昨日の里山作業は一人で林道整備でした。先日の定例作業日にみなさんが林内の小石を集めてくれたのでそれを一輪車で運び、道の窪みに入れました。続きはまた後日・・・

20130124_003.jpg


 夕刻19時から先週木曜に引き続き、IT講座の2日目でした。講師の方の矢継ぎ早のSNS紹介に感心するばかりで、さて我々の活動にどのように取り入れれば良いか?それが問題だ!今日も澤野さん、近藤さんも参加されていました。 次回は2月9日(土)10時から〜

20130124_003.jpg


20130124_007.jpg
講座が終わったら雨になっていた! 


 そして明けて今朝は、きずなの森に行って驚いた。うっすらと雪化粧です。朝我が家でラジオ体操する時は雨も雪も無く星が見えていたのに・・・!そんな中、今日の作業は きずなの森 の前にある放置畑に生い茂ったクマザサを刈ることにした。中にある銀杏の木がかわいそうだったから。少しは風通しも良くなり秋にはきれいな色どりを見せてくれることでしょう!

20130125_005.JPG
 
↑銀杏の木↓
 
20130125_008.JPG

Posted by 中村 巖 at 18:43 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
小鳥にも 犬にも好かれ 寒緩む[2013年01月23日(Wed)]
 午前中、きずなの森に居るときれいな可愛い小鳥が近寄ってきた。適当な間合いを維持しながらしばらく遊びました。そこへイケズなおじいさん(野口さん)が現れ午後から久しぶりに 古民家むらた へ行くことに・・・

20130123_009.jpg
↑きれいな色でした、ルリビタキ?↓

20130123_008.jpg
画像クリックで拡大出来ます


 大工仕事が必要となってくるので阿部さんにも声をかけ、野口さんと三人で野谷川に橋をかけるための調査を行いました。そこへ近所のおばさんに連れられた犬がやってきて、私の足に両手で抱きつき真昼間から恥ずかしい動作をするではありませんか!訊いてみると雌犬だとか・・・午前中の小鳥もメスに違いない!

20130123_017.jpg
これが人間だったらなぁー!


20130123_015.jpg
笑ってる場合じゃないですよ野口さん


Posted by 中村 巖 at 20:20 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
あぁ無情 年初の集い 涙雨[2013年01月21日(Mon)]
 今日は今年最初の定例作業日でしたが雨にたたられました。予定時間の半分だけでも出来たということで良しとしましょうか。今日は 11名の参加で昨年植樹した様々な苗木に化成肥料を散布しました。もうひとつ轍(わだち)掘れのひどい林道に林内の小石を集めて投入しました。

20130121_008.jpg
駐車場は満杯


20130121_005.jpg
中村雄&吉川 両巨頭の目線はまちまち


 ここでちょっとテストさせていただきます。中村雄二さんの力作「防長自然学散歩」締めくくりの表紙です。
PDFファイルを挿入させてください。クリック→ 防長の自然学散歩・表紙.pdf

Posted by 中村 巖 at 17:52 | 定例作業日 | この記事のURL | コメント(0)
大寒や 友の謡こえ 透き通る[2013年01月20日(Sun)]
 午前中 きずなの森 に行き、道路補修と1本追加されたメグスリの木 へ支柱立てをしてきました。悪路に落ち葉が積み重なってさらに悪路になること必定。取り除く必要があります。

20130120_001.jpg
轍(わだち)掘れに石を入れ土をかぶせました


20130120_002.jpg
2本目のメグスリの木


 午後は、里山仲間の杉山喜好さんの謡曲鑑賞に行きました。「隅田川」のシテ 狂女・梅若の母 役ですが、日頃里山で話すあの優しい声とは違って腹の中から絞り出すような声に圧倒されました。(動画公開の許可が出れば声も聞けますが・・・問合わせ中です→了承を得ました)野口会長始め仲間もたくさん鑑賞していました。

 
↑クリックで動画スタート

20130120_007.jpg
 
「隅田川」シテを演じる杉山さん


Posted by 中村 巖 at 21:15 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集