CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月 »
最新記事
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
強風に落ちる葉もなく大晦日[2012年12月31日(Mon)]
 今年最後の日の午後は冬晴れの穏やかな空となりました。最後の きずなの森を見るべく出かけ森の中を歩いてきました。少し強い風が吹いていましたが枯れ葉は既に散り終わっておりました。

20121231_006.jpg
冬晴れや病葉(わくらば)の吊り下がりたる


20121231_007.jpg
朱い実が赤い小鳥を待つ梢


20121231_005.jpg
名も知らぬ鳥も膨らみ冬支度


皆様どうぞよいお年を!


Posted by 中村 巖 at 14:45 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
年の瀬や小鳥多数に人一人[2012年12月29日(Sat)]
 今年もあますところ三日となった今日は穏やかな冬日和でした。おそらく今日が今年の最後となるかもしれない きずなの森 整備作業に汗を流していると、いつものようにジョウビタキなどの小鳥が多数集まってきました。

 今日は一応駐車スペースを仕上げ、試しにマイカーを入れてみましたが欲を言えばもう少し土盛りをしたいところです。来年初頭の宿題としておきましょう。

20121229_008.jpg
 
↑駐車スペース↓

20121229_009.jpg


20121229_007.jpg
道路の泥濘にも土を


Posted by 中村 巖 at 17:50 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
山仕事あきらめもつく時雨かな[2012年12月28日(Fri)]
 この時期にしては珍しく、未明から降り出した雨は一日中降り続いた。それもかなり強い降り方だったので里山作業の意欲は端から起こりもせず完全休養の一日だった。従って今日の きずなの森の様子は判らないがその分明日朝の楽しみが増す空白日となった。

 暇にまかせてアルバムをめくってみた。2008年と2009年の12月の様子が懐かしく甦る ↓

20081228_01.jpg
2008年12月28日の入り口広場

20091213_001.jpg
2009年12月13日のつつじの森


Posted by 中村 巖 at 17:44 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
木漏れ日や未だ店子(たなこ)の無き巣箱[2012年12月27日(Thu)]
 先だっての今年最後の定例作業日に、新旧連絡道路わきの窪みに敷き詰まった落ち葉の上に駐車していた車が、作業が終わっていざ帰ろうとした時に窪みから出れなくなって居合わせた数人で後押しして脱出するというハプニングがありました。
 気になっていたので、道路の泥濘(ぬかるみ)にも土砂を入れるついでと思い、山肌を削り落して窪みに散布する作業を始めました。パワーショベルでやれば2〜3すくいで終わってしまうところでしょうが、なにしろ一人力で、ツルハシとスコップを使っての作業ですから遅々として進みません。年内には終わらないでしょう(笑)

20121227_000.jpg
 
↑を削り取って 窪みを駐車スペースに↓

20121227_005.jpg

 昼前に作業を中断する頃には汗びっしょりになりました。森の中で耳を澄ますと小鳥の鳴き声がします。見ると手のひらよりも小さな小鳥が枝から枝へ飛び交っています。ジョウビタキだけは判りますが他の種類もいます。あまりにも小さく素早いのでカメラに収めることができませんでした。

20121225_005.jpg
森には8個の巣箱がありますが


Posted by 中村 巖 at 14:39 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
森花壇定番の花ビオラかな[2012年12月25日(Tue)]
 冷え込んで霧雨も降る午前中はさすがに森に出かける勇気もありませんでしたが、午後になり昨日園芸店で仕入れてきたビオラを植えつけました。
 冬に咲く花は少なくパンジーかビオラが定番です。価格も手ごろなので大量に仕入れても小遣いの範囲なので気が楽です。

20121225_000.jpg


20121225_001.jpg


20121225_002.jpg


 
Posted by 中村 巖 at 17:51 | 花壇 | この記事のURL | コメント(0)
晴天に誘われ霜の森歩き[2012年12月24日(Mon)]
 6時半のラジオ体操で満天の星を見る。今日は良い天気だと思うがきっと冷たいに違いない。気温は上がらなかったが晴天は如何にも勿体ない。いつも通り きずなの森に出かけ散歩する。白く霜が降りている以外異常なし、しかしすることがないのも寂しい。いや、無いことはないのであるが機械を使う大仕事をしたい我には枯れ木拾いは仕事の内に入らない。

20121224_002.jpg
冬でも晴れた森は気持ち良いが


20121224_000.jpg
日陰は粉雪が融けずに残っていた


 帰りに墓地に赴き墓石をこすって汚れ落としをしておいた。間もなく正月を迎えるのできれいにして新年を迎えたい。

 午後、園芸店に赴き墓に供える切り花を買ったついでに、ビオラ苗を2ケース買っておいた。里山花壇に植えるつもりである。これで明日の仕事が出来た。めでたしめでたし!

20121224_005.jpg
ビオラ2ケース


Posted by 中村 巖 at 15:28 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
それなりに癒やしもらえる冬の森[2012年12月22日(Sat)]
 午前中、雨の合間を縫って きずなの森散歩。鉛色の空の下、今にも雨が降って来そうな森の中ですがなぜか心が安まります。新緑や黄葉の頃とはまた違った落ち着きがあります。地面一面には茶色い落ち葉が敷き詰まっていて気持ちのいい足の裏触感です。
20121222_016.jpg
茶色の絨毯敷き詰めた中央広場

 そんな森からふと道路を挟んで向かい側の密林に入ってみました。そこは本来檜の森ですが手入れが入っていないので低雑木が生い茂って密林となっているのです。檜の一角に竹も侵入しています。放置すれば間もなく竹やぶとなってしまうことでしょう。早く何とかしなければ・・・!!
20121222_007.jpg
檜密林


20121222_012.jpg
 ⇐檜密林 整備した竹林⇒ 


Posted by 中村 巖 at 15:46 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
佐波川や冬の夕刻景色よし[2012年12月20日(Thu)]
 冬日和で寒さも和らぎ、午前中 きずなの森で準備体操。チップの散布や切り株切りをしました。
 午後は雑用で出入りしましたが夕刻になり入浴してウオーキングに出ました。歩いたところは佐波川沿いで景色に見とれながらたどり着いたところは居酒屋如月」。久しぶりのママさんはお元気で帰りに私にショートケーキを持たせてくれました。ずいぶん昔からの古い付き合いです。
20121220_005.jpg
人丸橋から見る三谷山方面

20121220_014.jpg
↑佐波川夕景↓

20121220_016.jpg


Posted by 中村 巖 at 22:25 | 趣味・行楽 | この記事のURL | コメント(0)
老爺あり沢蟹求め里山に[2012年12月19日(Wed)]
 一日休養をとり今朝から森へ出勤を再開しました。駐車場から一番遠い、新旧道路の交わる辺りの遊歩道中心に少し整備していると地元のKさんが通りかかってしばらく立ち話をしました。
 
 なにやら四角い箱様のものを手に持っていたので、訊くと「蟹獲りの仕掛けをしているのだけど今年は全く入っていない」とのこと。昨年は居たんだけどねぇー、と笑っておられた。Kさんは痛風にかかって薬を飲みながら片道1時間の山口市徳地堀まで毎日自転車で往復しているとか。

 私も実は健康維持のために毎日森に来て汗を流しているのです。遊歩道を歩いていると新に取り付けられた小鳥の巣箱を見つけました。先日の定例日に阿部さんが制作したものをせっちしたのでしょう。
 
巣箱に関しては、ここのサイト で参考になることが書かれています。


20121219_001.jpg


20121219_009.jpg


Posted by 中村 巖 at 18:48 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
来し方を振り返り見る年の暮れ[2012年12月18日(Tue)]
 昨日は一年間の総仕上げの定例作業日でした。そこで今日は今年の作業アルバムを開いてみました。
 1月は16日が今年最初の定例作業日でした。昨年末に市の緑化園から頂いた低木を植栽する作業が初仕事でした。そのほとんどは元気にすくすくと育っています。1月定例作業の様子を動画でご覧になれます。
ここ←をクリックしてください↑

20120116_006.jpg


20120116_007.jpg




Posted by 中村 巖 at 18:54 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集