CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月 »
最新記事
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
天災は忘れたころに[2012年07月13日(Fri)]
 熊本・大分に大雨洪水が牙をむいて襲いかかっています。TVのニュース画面で見る限りでもそのものすごさは容易に想像できます。
 思えば3年前のやはり7月の21日でしたが、当地方も豪雨災害に見舞われ老健施設を始め多くの民家や国道が流失の被害に遭いました。全国からの支援もあってようやく災害前に戻った感のある今日この頃ですが油断はできません。心して防災に取り組まねばならないと思っています。

無残なり 梅雨の景色と 言い難し

地が滑り 家が流れる 地獄川


20090721_023.jpg
用水路と農道の区別が?


20090721_109.jpg
市道が水没


Posted by 中村 巖 at 19:23 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
紫陽花七変化[2012年07月12日(Thu)]
 夜の豪雨が朝方には上がっており、そのまま今日は蒸し暑いながらも晴れの一日となりました。昨日エンジンがかからず修理に出していた刈り払い機が戻ってきたのでチップソーもとり変え試し切りに出かけました。

 帰りに花壇を見て気がついたのですが、額紫陽花が1本の木ながら三色の花をつけているではありませんか!良く見ると新しい花芽は白い花を、古くなると赤い花、中間が紫色をしているのです。正確には真ん中の花芽の部分であったり周辺の額の部分が色変わりして行くのでそう思えるのですが・・・そろそろここに紫陽花も剪定してやらねばなりません。

20120712_009.jpg

20120712_006.jpg

20120712_007.jpg


20120712_010.jpg
お誘いの張り紙を新規に

Posted by 中村 巖 at 16:19 | 花壇 | この記事のURL | コメント(0)
樹木勉強会[2012年07月09日(Mon)]
 今日は7月度定例作業日で、雨で延期になった樹木名勉強会を山口県樹木医会代表・藤原俊廣先生を始め同じく樹木医でいつもお世話になっている羽嶋さんご夫妻のお三方を講師にお招きして行いました。

 SSSNからの参加者は、野口代表始め11名が熱心にメモ取りながら講師の説明に聴き入りました。名札担当の吉川さんはその場ですぐに簡易名札を貼り付け後日の正式名札貼付や名簿作成に備えました。

動画アップしました↓クリック




 思えばこれまでに日当たりの邪魔になるか否かを基準に、間伐に手ごろな中低木を滅多切りにしていましたが、中には貴重な名木もあったのではないかと思います。今後は間伐するにしても慎重の上にも慎重を期さなければと肝に銘じた勉強会でした。ね、野口さん!(爆)

20120709_002.jpg
左から野口代表、藤原先生、羽嶋ご夫妻

20120709_045.jpg
杜仲の葉はこんなにゴム質

20120709_018.jpg
11名の参加者は熱心にメモ

20120709_051.jpg
樹木に詳しい渡部さん吉川さん




Posted by 中村 巖 at 16:20 | 研修・会議 | この記事のURL | コメント(0)
雄さんの自然学「角島」[2012年07月08日(Sun)]
 今朝、雄さんからの防長の自然学散歩シリーズその11「角島」が入ってきました。
 一日墓地の清掃や里山の瓦礫拾いで出かけていたので、HPへのアップが遅くなり先ほど終わりました。ここをクリックしてごらんください。

 角島は私も何度か行きましたが最近はそういえばご無沙汰していますね。以前はかみさんと行って帰りには必ず和菓子の店「だるま堂」へ立ち寄りお茶の接待を受けて帰ったものです。おかみさんがいつも必ず店の外まで見送ってくれたものです。

 きれいな青い海を見ようと思えばやはり夏か秋が良いのではないでしょうか?案外冬の雪景色も似合うのかもしれませんね。島内のレストランで魚料理を如何ですか?
画像はクリックで拡大出来ます ↓

IMG_0035.jpg

橋の東側から ↑ ↓ 西側からの風景

IMG_0050.jpg



Posted by 中村 巖 at 21:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
切り替え上手[2012年07月07日(Sat)]
 今日土曜日は、里山のことはきれいさっぱり頭から消去して テニスに興じてきました。昨夜までの大雨の影響が朝まで残らないか心配でしたが、そこは水はけもちゃんと考えられている柳井ウエルネスパークのテニスコートです。上から雨さえ落ちていなければ使えるのです。
 
 8面あるコートの7面は高校生の練習試合で使われていましたが、残る1面を我々が使うことができました。8時半から12時まで若者の中に混じってコート内を走ったりボールを打ったりで汗びっしょりになります。
 
 そうすることによりまた里山作業にも精が出せるというものです。このような切り替えで常に新鮮なエネルギーが湧いてきます。明日からまた1週間きずなの森で動き回りますよ。

20120707_004.jpg
柳井と徳山の商工同士練習試合


20120707_003.jpg
若者に負けじと老人も!


Posted by 中村 巖 at 19:18 | 趣味・行楽 | この記事のURL | コメント(0)
キノコの宝庫[2012年07月06日(Fri)]
 梅雨とは言え良く降る雨です。よく降る などと言えば褒められていると勘違いしてかひときわ音を立て強く降ることがある。
 そんな合間を縫って今日も里山に出向き刈り払いをしてきました。雨にも降られて濡れて帰りましたが、帰り途でキノコを見つけました。この森では白や赤、茶色など形状も大きさも様々なキノコが見かけられますがどれも一見して毒キノコと思われるものばかりです。昔はここは松茸の宝庫だったのですがねぇー!半世紀以上も前の話ですが・・・

20120706_005.jpg

20120706_006.jpg

Posted by 中村 巖 at 21:18 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
究極の判断その難しさ[2012年07月05日(Thu)]
 実は今日は樹木医の立会いのもと「樹木勉強会」を行う日でした。講師の予定も鑑みて雨天決行となっていました。まさか今朝のような天候になるとは思ってもいませんでしたから・・・

 天気予報は私たちの期待を裏切るものであり、実際の天候も朝6時半には豪雨となっていました。こんな中、樹木医を始め会員の皆さんに招集をかけることが果たして妥当なことか悩んだ末、時間も迫る中ついに野口さんにメールを送っていました。

 結果中止となり会員にギリギリのタイミングでメールによる中止連絡を送りましたが一人の会員は間に合わず現場に行かれたようです。無理もありません予定時間の9時には雨は上がっていたのですから。

 遠くから無駄足を踏ませまいとした結果が仇になった感じですが唯一の救いは11時頃からまた雨になったことです。勉強会は9日(月)の定例作業日に改めて行うことになりました。自然の気象状況との闘いは難しいものだと改めて思い知った一日でした。

 野口さんは午前中、きずなの森に出かけ植樹した木々に施肥されたようですが私は午後に出かけ里山花壇の草抜きをしてきました。雨上がりの土は柔らかく嘘のように草抜きがたやすくできました。
 
雨が降らない間に紫陽花の剪定をすることができました。

20120615_014.JPG


20120705_003.jpg



Posted by 中村 巖 at 23:12 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
ムラサキつゆ草[2012年07月04日(Wed)]
 朝方の空は曇り空でしたが雨は落ちていませんでした。予報は昼前から雨になると・・・。少しでも作業を進めるべく刈り払い機持参で きずなの森 へ。
 旧道沿いの新しく切り開いたブロックが早くも小笹で覆われています。そこを中心に刈り払いを行っているとポツポツと雨が落ちてきました。せっかくだからもう少しと欲張っているとだんだん雨脚が強くなって・・・ ついに諦めて帰る頃には雷も鳴り始めていました。

 こんな雨続きの中でも紫陽花ともう一つ、ムラサキつゆ草だけは嬉しそうに咲いています。その季節・環境に則した自然はあるものですね。そうして見ると人間も捨てたもんじゃありません。四季を通して力強く生きているのですから。

20120704_002.jpg
あじさいも元気に

20120704_004.jpg
ムラサキつゆ草


三谷川異常なし[2012年07月03日(Tue)]
 昨夜は、3年前の集中豪雨を思い起こさせるような豪雨でした。夜明け前のものすごい雨音に目が覚め、その音のすごさに恐怖さえ憶えるほどでした。寝てはいられないので起き上がりテレビを点けて外部の様子を探ろうとしました。

 時間とともに九州北部を中心に豪雨被害が出ていることを知りましたがその時点では我々の地方に警報は出ていないようでした。夜明けとともに雨脚は落ち着いてきましたが大雨洪水警報がPCに入ってきたのは5時過ぎでした。

 朝食を済ませ、昨日の続きで刈り払い機をもって出かけようとすると雨が降り出し家に入ると雨が上がる。こんなことの繰り返しでついに午前中は機を逸してしまいました。

 午後も3時頃になりようやく晴れ間が出てきましたが、作業開始するには少し時間が遅すぎたので、気になっていた三谷川BBQコーナーを視察に行ってきました。3年前の増水で暴れた谷川は少し水かさは増していたものの今日はおとなしいものでした。

20120703_005.jpg
水の流れは少し速いが

20120703_004.jpg
BBQ広場も無事


Posted by 中村 巖 at 19:37 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
久しぶりの感触[2012年07月02日(Mon)]
 先週火曜日にぎっくり腰になってから約1週間ぶりに里山作業員に復帰しました。この間朝のラジオ体操も出来ずに自重していましたが、そろそろリハビリも兼ねてきずなの森に出かけました。

 猪がチップの山を掘り返していましたが、その中にカブトムシのさなぎ が横たわっていました。触って見ると動くのでまたチップをかぶせておきました。手足をバタバタさせていましたが、「ありがとう!」と言っているのか「せっかく這い出したのに余計なことしやがって!」と言っているのか?虫と会話が、せめてボディーランゲージでも出来ると楽しいだろうなぁー!♪

20120702_004.jpg

 初日なので軽く2時間ばかりで終えましたが(実は2時間で燃料切れになるのです)異常なければ明日からいよいよ本格復帰です。ところが予報では明日は大雨だとか・・・とかく浮世はままならぬものですね。
 
昨夕の空は夕焼けできれいでした。

20120701_016.jpg
右田ヶ岳の夕焼け

20120701_014.jpg
きずなの森方面


Posted by 中村 巖 at 20:15 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集