CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
遠慮気に 枝垂れ桜の サクランボ[2018年05月15日(Tue)]
 今日も夏を思わせるような暑い気候の一日でした。いつものように朝一で きずなの森 を散歩して、真尾の工場に向かいました。今日はミネラル水のタンクを洗浄し 竹炭の仕込みを行いました。西村主宰も久しぶりに工場に顔を見せてくださいました。

 海北迫釜を覗いてみましたが今日は誰もいなく静寂の中にサクランボを見つけました。


005.jpg
人気(ひとけ)なく 枝垂れ桜の 実が二つ


004.jpg
エシカルバンブーで
社員の石森君と西村主宰



Posted by 中村 巖 at 14:59 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エゴノキや 花を散らせて 森の床[2018年05月14日(Mon)]
 今日はエシカルバンブーへ出勤の日でしたが、朝ドラを見てすぐに きずなの森 を散歩してから真尾に向かいました。森ではあちこちである木の周囲だけが白く絨毯が敷かれたようになっている木がありました。木の名前は「エゴノキ」でした。見回すと数本の エゴノキ があることがわかりました。

006.jpg
木の下は白い花びらが

002.jpg
↑頭上ではエゴの花盛り↓
003.jpg

五月雨や 倒せし生木 涙雨[2018年05月13日(Sun)]
 朝のうち雨の降らぬ間に きずなの森 に行ってみました。二日間ご無沙汰していると状況も変わるものですね。次回作業日に予定に入れなければと思っていた市道の法面がきれいに刈られていました。今年は市の方でやってくれたんですね。

 金曜日に巡回していた時に気になっていた枯れた大木を本日切り倒しておきました。もう一本遊歩道の真ん中にあった生木の大木も(これは切り倒す予定の印が付いていました)ついでに切っておきました。途中から雨が激しくなってきましたが生木の涙雨だったかもしれません。


002.jpg
↑法面がすっきりきれいになりました↓
004.jpg


008.jpg
↑枯れ木と生木倒しました↓
010.jpg


炭焼きの枝垂れ葉桜顔に墨[2018年05月12日(Sat)]
 先々週土曜日に窯入れし焼き上げた木炭の窯出し作業を行いました。今日は折しも”竹林ボランティア防府”さんもここの場所を使って来るべき山口花博へ出品の作品制作をされていましたのでにぎやかな作業日となりました。

002.jpg
大木のまま焼いた炭が


007.jpg
袋詰めされ倉庫へ


003.jpg
全員このように化粧して


009.jpg
次の窯入れを待っています


011.jpg
竹林ボランティア防府の皆さん


Posted by 中村 巖 at 16:26 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
桐倒れ自ら咲くや手向け花[2018年05月11日(Fri)]
 今日も朝の涼しさと昼間の暑さが続きましたね。青空に真っ白な飛行雲が印象的でした。午前中 海北迫釜に赴き丸太の玉切と西村邸の杉の木と桐の木それぞれ1本の大木を切り倒しました。久しぶりの大木の伐倒しかも方向もほぼ違わず成功ですっきりしました。

 夕刻から健康講座で今日は「胃がん、大腸がん・肝臓がん」の治療に関する講和があります。そのあと居酒屋経由で帰宅する予定です。


004.jpg
まずは炭材の玉切


013.jpg
↑杉と桐の伐倒↓
017.jpg


015.jpg
桐の花が咲いていました


012.jpg
青空に飛行雲


002.jpg
今日もHさんは右田ヶ岳へ


006.jpg
西村主宰も元気です



Posted by 中村 巖 at 16:45 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あな嬉しキビタキが来て五月晴れ[2018年05月10日(Thu)]
 今朝は本物の五月晴れでしたね。午後になり少しカスミがかかっているようですが・・・。今日は佐波の里山の今年度以降の事業をいかに進めるかについてのプロジェクト会議がきずなの森で開かれました。
 初年度は、栗、くぬぎの植樹や紫陽花シャクナゲなどの手配と水やり手段について早急に進めることになりその場所など確認しながら歩きました。

 午後は久しぶりに湯野温泉紫水園に入浴してきました。夜はいつもの居酒屋で一人酒を楽しんで来ようと思っています。


002.jpg
クヌギの苗を観察していると


003.jpg
キビタキがすぐそばまで来てくれた


カラー咲き行ったり来たりの季節かな[2018年05月09日(Wed)]
 ここ最近の季節は、本来の春のほか夏になったり冬に戻ったりで体調がびっくりしています。こちらも肌寒い今日でしたが関東では雪が積もったとか・・。おかしいのは気象だけではなく、国際情勢も国内も訳の分からぬことばかりでこれまでの常識が通用しない世の中になってきましたね。

 そんな今日は午前中エシカルバンブーの工場で手伝いをし、午後は里山散歩してきました。湿地帯にはカラーやアヤメ?が咲いていました。明日は きずなの森 をいかに魅力ある里山にするかを考えるプロジェクトチームの第1回会合が開催されます。訪問者の立場で皆さんのアイデアをお寄せくだされば幸甚です。Facebookでお待ちしております。


005.jpg
湿地帯にカラーも咲いています


010.jpg
これは シラン でしょうかしらん


013.jpg
つつじ咲く最後の力振り絞り


002.jpg
真尾の工場にも


雑草と本格対峙の時来る[2018年05月08日(Tue)]
 毎年冬の間はのんびり過ごす協和水源地の定例草刈が本格的雑草繁茂の時期に入り今日は12名の仲間が草刈り機3台や刈り払い機7機を駆使して対峙しました。

 時折降る小雨の中でしたが休憩のコーヒータイムを挟んで12時過ぎまで畑作班と雑草退治班に分かれ最後は刈り払い機のグリスアップで終了となりました。


011.jpg
会長さんも草刈り機で奮闘中


022.jpg
こちらは草刈り機2台で


002.jpg
刈り払い機は7台動員です


009.jpg
↑畑作班は3名定着です↓
023.jpg


016.jpg
早速野鳥が舞い降りて餌にありつきました


緑葉の濡れて妖しくしな垂れる[2018年05月07日(Mon)]
 出かけようと思うとまた降り出します。昼食後ついに意を決して里山へ駆け参じましたでございます。椿の森・柿木の里へお隣さんから竹が越境侵略していたので3本ばかり切って追い返しておきました。次回作業日にはこのあたりの雑草や小笹を刈り払いしなければと思っています。他にも公園道路に覆いかぶさっている桜の大木の枝をどぎゃんかせんといかん。ひとしきり雨が強くなったので途中で帰りましたが家に着くと止みました。雨にもおちょくられっぱなしのわてどす。

003.jpg
↑侵略竹の自衛措置↓
005.jpg


002.jpg
モッコウバラ手直し途中で雨


Posted by 中村 巖 at 13:54 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キビタキや我には見せぬ愛想よさ[2018年05月06日(Sun)]
 昨日里山でバードウオッチャーのMさんと行き違いました。夜になってキビタキの画像を送ってこられました。愛想がよかったと添え書きして・・・。今朝私が行った時もキビタキ君はおりましたがすぐに逃げてしまいました。感じ悪ぅー!どこがちゃうっちゅうねん?

 私には花がよく似合う!自分で言うんやさかい間違いおまへん。佐波川土手を走っていると色んな花が目につき車を止めてしばしの間眺めて過ごしました。


キビタキ20180505.JPG
キビタキに袖にされたる森独り


002.jpg
佐波川に君待つ宵の切なさや


007.jpg
その昔思いで残るスイバかな


009.jpg
彩は紫露草川の土手




検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集