CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ようように生きて帰れた残暑かな[2019年09月09日(Mon)]
 関東方面は台風の被害が甚大であったと報道がなされている様子を落ち着いてみる暇もなく朝一で海北迫釜(みぎたさこがま)へ赴き、チェインソー2台の目立てをしておきました。

 その足で三谷の きずなの森 へ行ってみるとすでに吉川会長が一仕事終えて帰る所でした。即ち森のあちこちに置いてある大木の廃材を切断して薪用に加工する作業でこれは主に会長殿が手掛けている作業です。2か所がほぼ終了した模様で残り柿木の里は9月度の定例作業日に全員で取り掛かる手はずとなっております。みなさん、よろしく!

 本日私は竹林の小笹やサルトリイバラの刈り払い作業をしておきました。尚画像や詳報はありませんが、協和水源地の方でも随時 石崎、澤野、河本他のメンバーが活動をしていることを申し添えておきます。

 午後の海北迫釜ですが、樫の木の切断と運搬で性根を入れられました。樫の木の切断は思いのほか疲れます。そしてその重さが半端じゃありません。明日もその窯入れ作業を午後にするから出て来いと・・・。生きて里山テニスの例会に行けるかな?


2019-09-09 013.jpg
↑吉川会長 廃材処理お疲れ様↓
2019-09-09 015.jpg


2019-09-09 020.jpg
竹林の手入れをしておきました


2019-09-09 006.JPG
陰の仕事・チェインソーの手入れ


2019-09-09 003.jpg
樫の大木の伐倒


Posted by 中村 巖 at 18:31 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集