CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 管理者連絡事項 | Main | 地域行事 »
最新記事
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
里山の 小枝に咲くや 氷花[2018年01月10日(Wed)]
 昨夜、竹炭関係者と懇親会があって少し遅くなったので今朝はゆっくり起床して驚きました。外は真っ白な雪景色。慌てて朝食を済ませ三谷へ向かう頃は雨となっていました。

 きずなの森を雨に濡れながら散策しました。どんな天候でもここは私にとって天国です。つつじの小枝に霧氷が咲いています。ついでに森林公園の方へ上がってみました。


2018-01-10 012.jpg
↑霧氷咲く つつじの小枝 春を待ち↓
2018-01-10 016.jpg


2018-01-10 036.jpg
三谷森林公園路傍の椿


2018-01-09 004 (2).jpg
ethicalbamboo田澤社長と西村顧問



錦秋の 今真っ盛り 里の森[2017年11月12日(Sun)]
 今朝は 7時半と早めに出勤しましたが、日曜なので早朝からご近所の人々に迷惑をかけてはいけないと、エンジン音の高いチェインソーや刈り払い機は使わず最初はガンゼキだけ持って遊歩道の落ち葉かきと側木の並べ替えだけから始めました。しかし一か所終えて目を移すと次々に気になり延々とエンドレスとなってしまい午前中掛かっても本体の南半分だけがようやく終わった次第です。新規間伐の作業は今日はできませんでした。

 帰り際に森を1周してみましたが、今が一番きれいなのではないかと思えるほど赤や黄色の彩画鮮やかでした。天気の良い日はぜひ森の散歩をお勧めします。


2017-11-12 020.jpg
紅葉に挟まれおめかし八幡岳

2017-11-12 024.jpg
八幡岳駐車場から見たきずなの森

2017-11-12 012.jpg
森の中も赤や黄色で癒されます

2017-11-12 005.jpg
↑こればかりで疲れました ↓
2017-11-12 007.jpg


待ちかねて アサギマダラの 初飛来[2017年10月17日(Tue)]
 一日遅れの10月度三谷・きずなの森 定例作業日でした。朝のうちまだ小雨が残る悪天候のなか、9名の有志が集いました。今日の作業は刈り払いのみでそれぞれの持ち場や本日やむを得ず来れなかった仲間の持ち場をきれいに整備しました。

 午後再び現場に行ってみましたが、全体的にきれいに整備されていました。そして何よりもうれしかったことは、ただ一羽ですがアサギマダラが来ていたことです。昨年より数日遅れの今年初飛来でした。


2017-10-17 038.jpg
↑ 忘れずに アサギマダラの 宿下がり ↓
2017-10-17 030.jpg


2017-10-17 004.jpg
手始めに モッコウバラの 剪定を

2017-10-17 005.jpg
エンジンの ウナリ高らか 秋の森

2017-10-17 008.jpg
ティータイム これも楽しみ 秋半ば


里山に 白無垢似合う 曼殊沙華[2017年09月15日(Fri)]
 今年も又秋の彼岸が近づいてきました。この時期になるとカレンダーのように正確に咲きだす曼殊沙華。数年前に会長ご夫妻が植え付けした白の曼殊沙華が今年も律儀に咲き始めました。もっともっと増えると良いですね。

 朝一で、里山のMy Gardenを少し手入れ(小笹刈)して炭焼きの方に回りました。今日も又昨日に引き続き竹炭の粉砕と篩別方法を試行錯誤しました。そして引き続きエシカルバンブーの社員を迎えに宇部空港まで行ってきました。


2017-09-15 002.jpg
↑律儀かな 彼岸近しと 告げに来る↓
2017-09-15 001.jpg


2017-09-15 013.jpg
顔中炭だらけになります

2017-09-15 015.jpg
社長と若手社員を迎えに行ってきました


蓮寺や暑さ忘れて花も葉も[2017年07月14日(Fri)]
 早朝から短い時間のうちに効率よく動くことができました。今日は気になっていた検査結果の聞き取りに病院へ行きましたがその前に、山口市仁保にある「源久寺」に古代蓮の見物に行ってきました。その前に きずなの森 に立ち寄ってみましたが、その時会員とすれ違ったような・・・

 源久寺から病院へ直行し、意外と早く医師と接見出来て乱高下する腫瘍マーカーの説明があり結局様子見ということで不安の解消は先送りとなりましたが、一方でレントゲンやCT画像の結果では異常なしとの説明もあり、めでたさも半分ということでしょうか?

 気を取り直し、作業着に着替えて再度 きずなの森 に出向き、先ほど会長殿が印をつけて帰った大木にチェインそーで切り込みを入れておきました。出来栄えは半々というところ。


2017-07-14 032.jpg
↑源久寺の古代蓮↓
2017-07-14 021.jpg


2017-07-14 044.jpg
杉丸太に切り込みを

2017-07-14 046.jpg
福ちゃんも姿を見せました

2017-07-14 047.jpg
この仕掛けは 今朝すれ違ったあの人?




アジサイの期待外れて半夏生[2017年06月29日(Thu)]
 朝方は雨模様だったので傘を携えて 周防阿弥陀寺 に赴きました。今月初頭にも一度行ったのですがその時は早すぎたのであろうと納得して帰りました。今日行ってみてあながち時期だけの問題ではなかろうと思いました。毎年アジサイ見物に行っていますが今年のようなことは初めてです。異常気象の影響があるのでしょうか?
 帰りにきずなの森に行ってみると、昨日の旧山陽道が延期になったことで 森の整備に来られた方もあるように見受けられました。皇帝の庭がきれいに整備されていました。またアガパンサスの開花が近いと思われます。


2017-06-29 053.jpg
半夏生(ハンゲショウ)が満開

2017-06-29 023.jpg
部分的にはきれいなアジサイも

2017-06-29 080.jpg
今日のアガパンサス

***************************************


 絵師到さんとこの周防阿弥陀寺にまつわる因縁が今朝の配信でわかりました。皆さんにもご紹介しましょうね。

表裏がごちゃごちゃで

amidaji 4.jpg


昨日の絵ッセイにたいして「ほう、君はお茶会を催すほどに修行した茶人だったか」と
●へい、あの安保騒動の学生時代に表千家のお師匠さんに師事しまして、防府では裏千家のお師匠さんの家に下宿して山口の消防学校などへの出張教授にて女先生に代わって男手前の模範演技までやりました。表と裏の先生についたお陰で以後裏表がごちゃごちゃになって・・・いかんですね、流派を変えてはね。いま?へい、酒手前で。//絵師 到


昨日のエッセイ ↓ 絵は省略

この絵はすこし前に描いたものらしいですが何しろ阿弥陀寺は何度も何度も描いたので
●防府の想い出は新入社員時代の6年間ということでとても強く印象づけられた。なかでも阿弥陀寺は入社初年度の名月の夜にここの本堂を借りてお茶会を催したのだからいま考えても⇒イイネ。で、客は同期の方々7、8人。雨が降って無月の茶会だったのが途中から晴れて名月の茶会になった!これこそ⇒スゲエでしょ。やっぱ阿弥陀寺だ。//絵師 到


笹百合に出迎えられて雨上がり[2017年06月28日(Wed)]
 本来ならば今日は旧山陽道整備に参加するはずで、その準備のためきずなの森にいたら、延期の報せが入ってきました。せっかくなので昨日の続きで小笹刈払いを行い、本林の方は一応すべてが終わったことになります。次は旧道より西側のつつじが原から三谷川にかけての部分をやらねばなりませんがこれは7月度定例で皆さんに協力をお願いしましょう。

 本日刈り払いを行ったゾーンには、会員の熱い思いがこもった笹ユリの里があり今ちょうど満開の一本とこれから開く一本に出くわしました。何年か先にはこの辺り一帯が笹ユリの花で覆いつくされるようになればいいですね。

 午後は湯野温泉の紫水園の湯につかり、その足で海北迫窯の西村先生が検査入院中の病院に陣中見舞いに行ってきました。お元気で明日退院の運びだそうです。


2017-06-28 007.jpg
↑満開と蕾の笹百合が待ってました↓
2017-06-28 004.jpg


2017-06-28 003.jpg
今日の作業現場

2017-06-28 001.jpg
蓮田の雑草を手抜きしておきました

梅雨寒も誘惑されり花美人[2017年06月07日(Wed)]
 九州と山口県が梅雨に入ったとのことでそれを証明するかの如く朝からひどい雨と肌寒さを感じて遅寝を決め込んでいましたが、先日花菖蒲がそろそろ見ごろになってきたとの情報があったことを思い出し急遽出かけることにしました。

 降りしきる雨の中を靴の中までびしょぬれになりながら、吉香公園の二か所の花菖蒲園とついでに錦帯橋も見てきました。いずれも雨に濡れる様子は初めてでしたがそれなりに風情があってよろしゅうございましたよ。こんな雨の中しかも平日でしたが観光客も結構いました。


2017-06-07 002.jpg

2017-06-07 004.jpg

2017-06-07 042.jpg

2017-06-07 054.jpg

2017-06-07 077.jpg

2017-06-07 083.jpg

客ありていずれアヤメかカキツバタ[2017年05月10日(Wed)]
 今日の水曜サロンは寂しくてメンバーは福ちゃんと私の二人だけでしたが、山登りのお客さんが二組あって全部で車3台、しかも「昔はいずれ菖蒲か杜若」と思われるご婦人たちばかり。一組はいつもの会長さんのお仲間。今一組は昔お世話になったスナックのママさん。久しぶりの再会でした。

 さて本題に戻りますが、福ちゃんがまたまたギンリョウソウの群落を見つけました。彼氏は何か特殊な探知能力を持っているのかもしれません。あの一帯はギンリョウソウの宝庫とでもいえる場所でした。まだ探せばもっとあるに違いありませんがまた後日。


2017-05-10 009.jpg
これは杜若(カキツバタ)でしょうか?

2017-05-10 012.jpg
↑ギンリョウソウを探す福ちゃん↓
2017-05-10 014.jpg

雨しきり黄砂の汚れ流しおり[2017年05月09日(Tue)]
 朝から雨です。ちょうど薬が切れたので病院へ。これが半日仕事で晴天ではもったいない時間です。午後所在なさにPCの前に座りました。今日は里山作業をしないので報告事項もありませんがメールを開けばネタに事欠きません。

 毎朝早く千葉在住の絵師到さんから絵エッセーを送っていただいていますが今日の作品をご紹介いたしましょう。


***************************************************

クリックで拡大 ↓

koinobori.jpg

佐久は鯉の里として知られる それなら安曇野は鯉のぼりの里にしてはいかがです市長さん
●子供が生まれたらその家に鯉のぼりをさし上げる、市からのお祝いに。10年間続けたら十分でしょ。今はやりのズラーット沢山ぶら下げるのより家庭ごとに柱を立てて泳がせる方が似合うと思うよここの景色には。そして鯉のぼりを撮影した写真展を駅舎でやろう。同じく小学生の絵画展もやる。アルプスと青田と鯉のぼりをもっと見せて下さい。//絵師 到


**************************************************


 絵師さんとは数年前、里山仲間の N さんとともに 信州で一夜を共にした楽しい思い出があります。そのころの絵師さんの作品を二つのHPでいまだに残っていますが興味のある方は ↓ でどうぞ。
 

玉手箱 絵師美術館 → http://gannkmr.web.fc2.com/bijutukann.html

 その絵師さんが来月半ばに久しぶりに防府に来られ、講演会があります。昔の仲間が楽しみに待っているところです。



| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集