CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 協働 | Main | 炭焼き »
最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雨なくば真夏の日照り梅雨半ば[2017年06月22日(Thu)]
 昨夜、自分にご褒美とばかり居酒屋で飲みスナックで唄って就寝が少し遅かった分、今朝の目覚めも遅くなりました。調合した肥料を嫁がせた娘たちの花木に撒いて森林内の小笹が気になる北のゾーンの刈り払いに着手しました。

 今日は福ちゃんも来て、笹百合の根元に枯れ葉を敷き詰める作業をしていました。無事に増えてくれると良いですね。


2017-06-22 006.jpg

2017-06-22 005.jpg


2017-06-22 001.jpg
↑ また前庭にゴミがポイステ ↓
2017-06-22 002.jpg


空梅雨や移植待ちたる木々のあり[2017年06月14日(Wed)]
 水曜サロンの日です。特に決まりはないのですがどうせなら仲間の顔がある日に作業がしたい。そんな思いで「水曜サロン」と呼んでいるだけですが今日は5名の仲間が集まりました。チェインソーの目立てに挑戦する人、笹百合や昆虫の生育に気を配る人、サルトリイバラを根こそぎ根絶に闘志を燃やす人、ヒコバエの小枝や高枝を切り取る人、そして私のように広く浅く雑草や小笹を刈り払う者などそれぞれのやり方で汗を流した空梅雨午前のひと時でした。雨の予報があれば我が家の庭から里山へ嫁がせたい庭木があるのですが、当分無理のようですね。

2017-06-14 018.jpg
まずは鉢花に水遣りを

2017-06-14 011.jpg
↑今日のメンバー↓
2017-06-14 009.jpg


2017-06-14 007.jpg
目立てはまず成功と言って良いかも

2017-06-14 016.jpg
干上がっている間に湿地帯の刈り払いを



マイプールお犬様の御用達[2017年06月11日(Sun)]
 日曜です。市道を挟んで右側の檜林の下刈りと旧道の駐車場あたりの雑草や小笹の刈り払いを行いました。ちょうど燃料とナイロンコードが同時に無くなったころ小雨が落ちてきて作業中止となりました。

 土曜や日曜の休日に大きな白い犬が飼い主夫婦と共にやってまいりますが、最近は水辺の道を発見されてさらに三谷川の中で水浴びをして大はしゃぎです。私の密かな夏の楽しみ場所である”めだかの学校”はお犬様の遊び場のすぐ下なので、彼(彼女?)がいるときはさすがに入る気がしません。平日なら来ないかな?


2017-06-11 002.jpg

2017-06-11 003.jpg

↑before after↓

2017-06-11 004.jpg

2017-06-11 005.jpg


梅雨入りの危機感雑草捨て置けず[2017年06月04日(Sun)]
 今週半ばから入梅となるかもしれない報道もあり、雑草・小笹に対する危機感に火が付きました。特に市道に面している場所に小笹が密集しており見た目も良くないので集中的にやることにします。今日は北端から開始しました。野口顧問の姿も見えました。小笹を1本1本根元から切りとっておられました。吉川会長、石崎さんも明日の水源地に備え刈り払い機を運搬に来られました。

 午後は、トワイライトエクスプレス「瑞風」の本番前最後(でしょうか?)の試運転走行を撮影に行ってきました。生涯客として乗車することはないでしょうが見るだけなら只ですからね(笑)
 

2017-06-04 058.jpg
↑大道駅を通過の瑞風 ↓
2017-06-04 138.jpg


2017-06-04 001.jpg
野口さんお疲れさまでした


山映す田毎フレーム水彩画[2017年06月01日(Thu)]
 午前中、ここの所気になっていた番外地C(耕作放棄地C)の雑草刈払いを一気にやってしまいました。暑い日が続いたことと膝が痛かったことから躊躇していましたが今日はその両方が解決したようなので2時間で片付けました。刈り払い機1台のナイロンコードをチップソーと取り換え、3台の回転部分にグリスの注入を行っておきました。

 吉川会長が来られて放置ごみ衣類を持ち帰りました。最終的には我々が処置しなければならないことはわかっているのですが、何とか反省もさせたうえでと思っていました。が・・難しいですね。

 午後、島地温泉に行ってきました。ソフトクリームも食べて帰りました。佐波川上流はすでにほとんど田植えが終わっていてどの田んぼにも山の景色が映っています。今ちょうど きずなの森 あたりで田植え最中のようですね。


2017-06-01 003.jpg
ペチュニアが来ていました

2017-06-01 007.jpg
やはり会長殿は大人です

2017-06-01 005.jpg
↑ 番外地Cの雑草刈払い ↓
2017-06-01 016.jpg


2017-06-01 019.jpg
チップソー交換とグリス注入




初夏の候皇帝ダリアのお引越し[2017年05月26日(Fri)]
 今日は思い切って庭の皇帝ダリアを里山に移植しました。もう少し雨の多い入梅の頃が良かったのですが、これ以上大きくなると乗用車に収まらなくて運搬に困るので活着に一抹の不安はありますが実行しました。植栽場所は昨日整備した駐車場脇です。

 昨日、海北迫窯の西村主宰から呼び出しがありチェインソーの目立て機を購入し取り扱い方法の説明があるので来てほしいと。上田資材さんから使用方法の説明を受けました。SSSNもこれがあると良いのですが 2万円 どうかな?


2017-05-26 002.jpg
皇帝ダリアの植栽

2017-05-26 012.jpg
活着が心配です

2017-05-26 011.jpg
今日は渡部さんの姿も

2017-05-25 009.jpg
チェインソー目立て機

2017-05-25 014.jpg
窯燃焼の検温・西村さん



力尽きビオラの色香消えにけり[2017年05月12日(Fri)]
 午後は雨予報と知り延び延びになっていたアジサイの移植を行う決心をしました。決心などと大袈裟ですが、土堀りや肥料の調合などなかなか手間暇がかかります。その上体力を使う作業は足腰の痛みがある今控えていたのですが苗の成長も待ってはくれません。午前中購入した苗2株と我が家のアジサイを接ぎ木して育てた1株計3株を きずなの森と竹林下に植え付けました。

 石崎さんの労作 ビオラの植木鉢もついに終末期が来たようでこれ以上哀れな姿をさらすのは見るに忍びないので中央のチューリップ球根だけを残して引き上げました。

 午後はアジサイ周辺の雑草刈払いをしておきました。おりしも都合よく雨が降ってきたところでやめました。ふと見ると勝間庭園もきれいに整備され皇帝ダリアも植栽されていました。勝間さん、南京玉すだれで東奔西走お忙しい中お疲れ様でした。


2017-05-12 015.jpg
↑ビオラの鉢を整理しました↓
2017-05-12 017.jpg


2017-05-12 019.jpg
いつもきれいな皇帝の庭(勝間庭園)

2017-05-12 010.jpg
竹林下にアジサイを移植

2017-05-12 022.jpg
アジサイ周辺の下草刈り


雑草や 花を咲かせて 命乞い[2017年04月21日(Fri)]
 広い耕作放棄地もこの時期になると雑草に覆われてきます。これ以上放置すると背丈が伸び株が太くなって刈り取り困難な状態になってしまいます。先日来タイミングを計っていましたが今日、意を決して刈り払い機を出動させました。番外地C、A、Bの順に午前中いっぱいかかって終えました。
 
 お隣の畑で作業されていた奥さんから新玉ねぎと高菜のいただきものがありました。私たちの活動が地元の皆さんの支持を得られていることの証左でしょうか?うれしい限りです。喜びのあまり勇んで帰ってふと気が付くと刈り払い機の吊り下げバンドを付けたままでした。もうイヤッ!


2017-04-21 001.jpg
↑まずはここ番外地C↓
2017-04-21 012.jpg


2017-04-21 015.jpg
可愛い花の雑草だけ残しました

2017-04-21 017.jpg
お隣の畑から差し入れが

2017-04-21 024.jpg
刈り払い機吊り下げバンドを付けたまま


よく見れば彼岸花なりフライング?[2016年09月02日(Fri)]
 台風12号が西日本をうかがっている様子ですが、4日(日曜日)に水源地定例作業できるかな?

 今日は きずなの森 向かい側にあるヒノキ林一段目の雑草刈をしました。早く気が付けばよかったのですが、ここにはカブトムシ幼虫飼育に格好の比較的新しいチップがあります。これをきずなの森の適当な木の下に運んでおけばこれから幼虫が育つかもしれませんよ、いかがですか?マニアの方たち!

 そうそう、先年吉川ご夫妻が植栽されて白い彼岸花の芽が出てきました。昨年の今日のブログではすでに花開いていましたから今年は少し遅れている?しかし彼岸まではまだ間がありますね。


2016-09-02 001.jpg
彼岸花の芽が

2016-09-02 004.jpg
比較的新しいチップです


2016-09-02 007.jpg
↑本日の作業現場↓
2016-09-02 008.jpg


アブラセミ助けて蜘蛛に睨まれる[2016年08月13日(Sat)]
 今朝も6時半に森に行きますとすでに二組の親子がカブトムシ捕獲に来ていました。我が捕獲班も苦労しているようですがこの森で親子が楽しんでくれればそれでよしとしましょう。

 暑さから身を守るためか、コシアブラ の葉が青いままたくさん落ちていました。雨が降らないうえに高温が続くのでそれぞれが対策をせねばなりません。自然界がそれを教えてくれているようです。

 遊歩道を歩いていると、何やら虫の悲鳴が・・見るとアブラセミが蜘蛛の巣にかかってもがいています。すぐに助けてやり蝉は無事でしたが蜘蛛からは恨まれたことでしょう。蜘蛛も又生活のため網を張っていたのでしょうから。


2016-08-13 013.jpg
おじさんもくたびれました


2016-08-13 015.jpg
コシアブラが葉を一斉に落としました


2016-08-13 012.jpg
一応ここは今日で終わります


  
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集