CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 維持管理整備 | Main | 春夏秋冬 »
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
栗拾い ブランコはしゃぐ 子らの森[2018年10月03日(Wed)]
 今日夕刻に、「華浦放課後子供教室」ご一行様47名がきずなの森にやってまいりました。この日のために担当の岡田副会長はじめ吉川会長その他の会員が入れ代わり立ち代わり事前準備を行ってまいりました。今日の明るい子供たちの喜びの声を聞いた途端にこれまでの苦労もいっぺんに吹っ飛んでしまいました。

014.jpg
遊びの広場で


015.jpg
カブトムシ幼虫に興奮の子供たち


016.jpg
栗の殻の割り方教室


017.jpg
岡田先生お疲れ様でした




Posted by 中村 巖 at 18:40 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0)
やっぱりね 台風一過の 栗拾い[2018年10月01日(Mon)]
 今回も日本列島を縦断していった台風ですが、さぞや森の中は木が折れ枝が落下しまくっていることと危惧していたのですが、行ってみると思いのほか平和な森が待っていました。

 今日は 吉川会長、澤野副会長、渡部さんも姿を見せました。その他複数組の栗拾いさんの姿も見えました。台風で落ちたであろう栗を期待してのことでしょう。

 途中で炭窯の燃料を追加に行ったり、エシカルバンブーへミネラル原料用竹炭を納品したりと忙しい一日でした。


001.jpg
梯子が倒れていました


002.jpg
毎日殻の掃除が続きます


009.jpg
↑今日の参加会員↓
011.jpg


014.jpg
竹炭を納品に行ったら元気な石森君が


Posted by 中村 巖 at 14:40 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0)
秋雨の途切れを狙いクロアゲハ[2016年09月18日(Sun)]
 台風に刺激された秋雨前線が時に激しく時にしとしとと雨を降らせ続けていますが、午後少し小やみになる瞬間がありました。これを見逃さず きずなの森 に出かけてきました。峠を越した彼岸花がそれでもまだ赤々と咲く間に栗が転がっています。今年の初物なので拾っておきました。

2016-09-18 005.jpg


2016-09-18 003.jpg


2016-09-17 004.jpg
昨夜の宴会では刺身の船盛も



Posted by 中村 巖 at 14:59 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
森三老栗拾いつつ栗食す[2014年10月01日(Wed)]
 水曜日いつものメンバー三人が揃いました。それぞれに作業をしておりましたがいつしか栗拾いに没頭。休憩時間には、直さんが持参の渋皮煮栗を美味しく頂きました。

2014-10-01 002.jpg

そちこちで栗の実はじけ手の止まり

2014-10-01 006.jpg
直さんと渡部さん

2014-10-01 007.jpg
栗の落下が気になります

Posted by 中村 巖 at 15:41 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
息吸ってラジオ体操金木犀[2014年09月25日(Thu)]
 朝一番、どこからともなくかすかな甘い香りが漂ってきます。そして改めて季節を知るのです。そう 金木犀の季節なのです。そんなに長くは続かないこの香りですが、柿や栗と共に秋の訪れを確かにさせてくれるのです。我が家の庭に2本ある金木犀が香り始めました。

 良い気分で里山に出かけ、今日は栗の実が落ちる溝の清掃をしました。この季節になると おじさんたちが公園道路に車を止めて栗拾いに入ります。今日は私の姿があったためか Uターンして帰って行った車が2台ありました。午後にでも出直すのでしょう。

 一目瞭然で整備されている森とわかる筈。管理人がいれば一言声をかけて入るのが人としての基本的な礼儀では?斜面の彼岸花をなぎ倒し 栗拾いに走る姿は、イノシシもびっくりでしょう。

 吉田松陰先生の言葉、 「およそ生れて人たれば よろしく人の禽獣に異なる所以を知るべし」 を思い起こします。


2014-09-25 003.jpg
余命ある彼岸花がなぎ倒されて・・

2014-09-25 007.jpg
栗たちが罪作りなのでしょうか?

2014-09-25 011.jpg

天高くその雲の下柿たわわ

2014-09-25 005.jpg
↑栗の木の下特に落葉多し↓
2014-09-25 021.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:01 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
栗拾い台風崩れのおかげなり [2014年09月24日(Wed)]
 朝から怪しい雲行きではありましたがいつも通り出勤しました。水曜日なのでもしかして常連さんが来られては・・・。案の定二人とも姿を現しました。別に私がいようがいまいがどうってことはないのですが(笑)

 台風16号が先に中国の方へ表敬訪問で立ち寄って、精力を使い果たしたのか温帯低気圧に格下げして律儀にも日本海に戻ってくるとのこと。朝から少し風があったのでが落ちてきました。直さんも栗拾いをして帰りました。


2014-09-24 008.jpg
上空は怪しい雲行き

2014-09-24 011.jpg
渡部さんと直さん

2014-09-24 001.jpg
ソメイヨシノに病気が付きました

2014-09-24 006.jpg
いつ雨が降り出すかわからないので混合油の調合や
チェインソー3台のの目立てなどしました

2014-09-24 012.jpg
渡部さんは精力的に

2014-09-24 014.jpg
↑ 風で落ちた栗 / 直さんがたくさんゲット ↓
2014-09-24 015.jpg




Posted by 中村 巖 at 14:57 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
栗拾い 真昼の蝶が 付きまとい[2013年10月04日(Fri)]

2013-10-03 002.jpg


2013-10-03 003.jpg


2013-10-04 002.jpg
会長のご要望に応え2本目の幟掲揚筒を設置

2013-10-04 003.jpg
樹木に最敬礼?の渡部さん・・実は
両足で栗の殻を割っているところらしい


Posted by 中村 巖 at 13:44 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0)
老人ホームへ栗を届けました[2012年10月26日(Fri)]
 昨年、一昨年と毎年のように老人ホームのお年寄りに栗拾いを楽しんでいただきましたが、今年は不作の年でこれまでのように大量に落ちてくる様子もなかったので、期待はずれになってはとの配慮からご招待は差し控えたのですが、私が朝夕作業の合間に拾い集めたものが少し溜まったので本日「夕の風」に届けてきました。これで今年の栗のシーズンも終わりました。

20121026_002.jpg


20121026_003.jpg

Posted by 中村 巖 at 20:24 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0)
台風対策[2012年09月29日(Sat)]
 28日は、吉川さんが午前・午後と名札の取り付けと台風対策に取り組んでいました。これまでの経過から園芸用針金で取り付ける名札は、風による振動で金属疲労を起こすのか、切れて落下する傾向にありました。今回麻紐に換えての結束の試みです。

20120928_018.jpg
 
↑取り付け紐変更の試み↓

20120928_020.jpg


 全部を取り替える前に週末には台風17号の影響が免れない状況となってきました。そこで吉川さんは午後も出てきて、万一名札が飛散した場合に備えて直接ガムテープを貼り付けそこに樹木名を書き込む応急対策を施しました。後日正規の名札を取り付けます。↓

20120928_019.jpg

20120928_013.jpg
吉川さんお疲れ様でした

20120928_001.jpg
もうすぐに栗も時期なのに!



Posted by 中村 巖 at 01:27 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集