CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | チッパー作業 »
最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
熱中症気になりつつも杉の皮[2017年06月19日(Mon)]
 今週後半からようやく梅雨らしい天気になるとか・・しかし今日はまだその気配もなく きずなの森 もご多聞に漏れず暑い一日でした。今日は定例作業日ですが参加者はやや寂しい 9名でした。作業内容は 椿の森に切り倒してあった杉丸太の皮剥ぎでした。後半はそれぞれの持ち場の場所で雑草と小笹の刈り払いを行いました。 
今日の模様と先日の絵師到さん講演の模様は、HPでも紹介しておりますので是非ご覧になってください。→ 佐波の里山サポートネット

2017-06-19 019.jpg
暑いのでミーティングも木陰で

2017-06-19 020.jpg
↑ 杉丸太の皮剥き作業 ↓
2017-06-19 023.jpg


2017-06-19 029.jpg
休憩後は持ち場の雑草小笹の除去

2017-06-19 009.jpg
きずなの森のアジサイも見頃ですよーっ!



六月の川風頬に草退治[2017年06月05日(Mon)]
 協和水源地は佐波川堤防のすぐ下に存在します。川風が吹いていたはずですが想像だけで直接感じることはできなかったかな?それほど暑い一日でした。12名の参加で雑草刈や竹やぶの刈り取り、玉ねぎの収穫や梅ちぎりに汗を流しました。特筆すべきことは新しく購入した自走式草刈機が好調なデビューを果たしたことです。何はともあれ一雨ほしい所です。

2017-06-05 013.jpg
新草刈機颯爽デビュー

2017-06-05 008.jpg
チップソーと手のこで竹やぶ退治

2017-06-05 018.jpg
↑ 梅ちぎりや 玉ねぎ収穫 ↓
2017-06-05 011.jpg


2017-06-05 004.jpg
農業用水路への配慮も


木陰でも汗したたりぬボランティア[2017年05月22日(Mon)]
 朝から強い日差しの きずなの森定例作業日でした。会員11名が集い、遊びの広場清掃と柿の木の里を全員で担当し、休憩後はそれぞれの担当区域の雑草や小笹の刈り払い、旧道の落ち葉掃き集めなどを行いました。

2017-05-22 002.jpg
木陰に集まって朝のミーティング

2017-05-22 010.jpg
お得意のサルトリイバラ退治、野口さん

2017-05-22 015.jpg
遊びの広場もきれいになりました

2017-05-22 009.jpg
旧道の落ち葉清掃・勝間さん


黄砂などものかは里山十勇士[2017年05月08日(Mon)]
 朝からかなりの黄砂飛来でしたが今日は今年初めての本格的な協和水源地の草刈日でした。いつもよりはやや少なめではありましたがそれでも10名の会員が活動しました。草刈機2台と刈り払い機8台をフル稼働させ今日の予定は完了の上野菜畑の準備も怠りなく終了しました。

 いつもなら午後はくたばって眠っているところですが、今日はどうしても山口市仁保一貫野にある藤の花を見るべく今年3度目にしてやっと満開の見ごろを射止めました。大勢の見物客特に老人ホームからのご老人が多く来ていらっしゃいました。まだ数日は見頃が続くのではないでしょうか?


2017-05-08 001.jpg
やる気満々勢ぞろい

2017-05-08 005.jpg
一輪を残して優し草刈人

2017-05-08 017.jpg
皇帝ダリアの植え付けも

2017-05-08 009.jpg
↑恋い焦がれ想ひ叶て藤の花 ↓
2017-05-08 011.jpg


山笑い 百花繚乱 老いの汗[2017年04月19日(Wed)]
 春の嵐で延期となった きずなの森 定例作業日でした。真っ青な空の下、ミツバツツジやミヤマガマズミなど咲き乱れる中、腐食木の移動を行いました。集まった会員は10人で予定以上の作業量をこなしました。

 途中、Iさんがお見えになり つつじの咲く森の中を福ちゃんがご案内しました。ゆっくりできなくて申し訳ありませんでした。通常の水曜日はのんびりしているのでまたお越しください。


2017-04-19 008.jpg
堆積木材を移動させました

2017-04-19 018.jpg
一輪車4台を使用しました

2017-04-19 013.jpg
ミヤマガマズミ が青空に映えて

2017-04-19 011.jpg
イワタケノヒメカガミ草と
変異フクジュソウ


草の芽の 出鼻くじかん 新年度[2017年04月03日(Mon)]
 昨日と打って変わった春うららの作業日よりで13名の会員が協和水源地に集合しました。自走式草刈機と刈り払い機を駆使して、これから伸びんとする雑草を容赦なく刈り取り、畑づくりにいそしむ者、そして松の木の形づくりに精出すお方などそれぞれに健康維持のための活動に有意義なひと時を過ごしました。次回の定例作業日は4月17日きずなの森で、午後は夕刻から総会と懇親会が待っています。

 今日の様子詳しくは、HP作業日誌 の方でご覧ください。


2017-04-03 003.jpg
草刈機の点検など朝の準備中

2017-04-03 004.jpg
広い草原の草刈中

2017-04-03 006.jpg
野菜作りの好きな面々

2017-04-03 010.jpg
右に矢筈が岳、左に右田ヶ岳
この景色がここの宝物です



春作業 数と知恵との すご業は[2017年03月20日(Mon)]
 今季最後の SSSN定例作業が きずなの森 で行われ13名の会員が集いました。二班に分かれA班は新規物置倉庫の組み立てを、B班は チップの処理作業を行いました。人数が多ければ多いほど知恵が集まり作業も効率化して意外に早く終わることができました。

2017-03-20 007.jpg
↑チップ処理班↓
2017-03-20 023.jpg


2017-03-20 012.jpg
↑倉庫組み立て班 ↓
2017-03-20 027.jpg


2017-03-20 024.jpg
早く終わって夢追い人は



冬晴れや 思いはあれど ままならず[2017年02月21日(Tue)]
 昨日が雨天で順延の きずなの森 定例作業日でした。今日の作業は旧道の補修と車いす稼働テストでした。市から入れていただいた砂利を旧道の窪みに散布して軽トラなど通行に支障がない道に修復しました。

 もう一つのテストは、これも市の福祉協議会から拝借した車いすを使って森の入り口から林内遊歩道を散策できるかの試行でしたが、容易なことではないことが分かりました。大きな主輪の方は何とかクリアできるのですが、前についている小さな補助輪が些細な木の根や柔らかな地面に埋まり円滑に動いてくれません。またちょっとした斜面も上り下りが困難なことが判明しました。

 山の中で市中のバリアフリー仕様の通路を確保することは莫大な資金と労力を必要とするのではないかと思われます。何とかしてあげたいという思いはあるものの容易なことではないと感じた次第です。今日の参加者は 12名でした。


2017-02-21 013.jpg
なだらかなアスファルト舗装じゃないと

2017-02-21 019.jpg
斜面通行は至難の業

2017-02-21 003.jpg
↑旧道に砂利を展開↓
2017-02-21 007.jpg


大木を倒して椿花開け[2017年02月06日(Mon)]
 2月度最初の定例作業日の今日は水源地から三谷へ変更となったが、好天気に恵まれたせいもあり14名の精鋭が集いました。

 今日の主たる作業は 
1.車いすでも通れる身障者に優しい遊歩道づくり。

2.椿の花を咲かせるための大木間伐

の二班に分かれて作業を行いました。


2017-02-06 006.jpg
元気よく朝礼

2017-02-06 010.jpg
遊歩道整備班

2017-02-06 008.jpg
椿の森間伐班

掛かり木や今年最後の合わせ技[2016年12月19日(Mon)]
 12月きずなの森定例作業日でした。みんな揃ってやる作業は今日が最後です。前回に引き続き椿の森 の間伐作業でした。事前にすべての伐倒が掛かり木になることを覚悟していましたが全員の知恵と力で克服することができました。

 夜は納会です。素晴らしきかな人生は!


2016-12-19 010.jpg
農山村振興賞のお披露目記念撮影です

2016-12-19 014.jpg
↑伐倒方向を見定めては倒しました↓
2016-12-19 016.jpg


2016-12-19 018.jpg
野口班3名もつつじが原で間伐作業でした

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集