CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 関連作業 | Main | 軽作業 »
最新記事
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
幼子の 栗拾いおり 作業やめ[2018年10月16日(Tue)]
 少し遅れて里山に出かけました。吉川会長と花木や果実の植樹場所を選択し準備を進めていますとかわいい子供のかん高い話し声が聞こえてきました。近づいてみると保育園デュエットの園児たちが園長先生と栗拾いに来ていました。チェインソーでの倒木を今日は遠慮しておきました。今年の「森の美術館」は、11月18日()の予定だそうです。定例作業日とバッティングしますが工夫を凝らして両立させましょう。

 午後は エシカルバンブー真尾工場の雑草刈り払いの講習とついでに敷地半分の草刈りをやっておきました。明日も引き続き残りをやっておく予定です。もちろん機材は海北迫釜のものであることは言うに及びません。


006.jpg
保育園児が栗拾いにやってきました


004.jpg
吉川会長も見守っていました


004.jpg
石森君今日は草刈です


007.jpg
ボランティアでタンク塗装のYさん


008.jpg
感謝の眼差しで西村主宰


Posted by 中村 巖 at 18:15 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
その昔 松茸のあり 今落ち葉[2018年10月07日(Sun)]
 昨夜いつもの居酒屋を出て、昔現役のころ通ったスナックに行ってみた。相変わらずにぎやかな店で今の私には長居のできる場所ではないように思えた。帰って寝るころには日付が変わっていた。

 睡眠時間が足りなかったこともあって今朝はラジオ体操には起床が間に合いませんでした。少し遅れてきずなの森に出かけてみるとすでに 吉川会長殿が巡視をしていました。花木の植栽場所を話し合って別れました。明日は一日遅れの協和水源地の定例作業日です。

 今日は八万岳登山の帰りに立ち寄って栗拾いするお客さん4人組がありました。ちゃんと駐車場へ入れ挨拶もされたので私が拾っていた栗を差し上げました。


001.jpg


002.jpg


005.jpg


008.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:01 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
三つ目の 嵐の前の うるさい蚊[2018年10月05日(Fri)]
 朝一で 海北迫釜に行き窯の様子を確認しました。昨日夕刻、竹の加熱炊きが終わり竹そのものへの着火が確認され今朝は焚口が閉ざされていました。今後は窯内の温度と色を確認しながら火消しの時期を見計らうことになります。

 続けて里山の方へ回りました。森の中を回り遊歩道の落ち葉を掃いたり縁木を取り換えたりしていると汗がにじみ、藪蚊がうるさく襲ってきます。今日は台風前の蒸し暑さで気持ちの悪いい森の中でした。


001.jpg
焚口は閉ざされていました


006.jpg
遊歩道の縁木取り換え


Posted by 中村 巖 at 13:14 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
きれいだね 形も良いね 毒キノコ[2018年10月02日(Tue)]
 朝一で 海北迫釜 へ行き竹炭窯への燃料投入を行った後、山口市宮野にある山口県農林技術センターへ チッパー借用の交渉に行ってきました。今回は海北迫釜として竹の廃材処理のため使用します。

 帰りに佐波の里山へ立ち寄ってみますと、三人の仲間が市道法面の雑草刈り払いや清掃、栗など拾って明日の 「華浦放課後子供教室」来訪に備えていました。
 

001.jpg
竹炭窯は順調に加熱されているようです

002.jpg
燃料投入口です

008.jpg
西村主宰はコンバインで稲の刈り入れ作業中


011.jpg
↑里山・今日の4人の仲間↓
015.jpg


023.jpg
白い毒キノコがあちこちに


Posted by 中村 巖 at 14:28 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
紅白の 彼岸花咲き 明日作業[2018年09月17日(Mon)]
 今日は朝から高速を走り熊毛に行ってきました。高校同級生の会長は敬老会に出席でテニスには不参加でしたが5人で楽しみました。

 午後は明日の きずなの森定例作業に備えて、最後の下見に行ってきました。彼岸花がまた少し増えていました。


007.jpg
↑咲く花は 曼殊沙華なり 律儀かな↓
004.jpg


004.jpg
今日は5人で楽しみました

020.jpg


Posted by 中村 巖 at 17:07 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
里山に そぼ降る雨の 秋初め[2018年09月09日(Sun)]
 午前中は雨が激しくあるいは小雨になったりで閉じこもりになってしまいましたが、午後になると雨雲は遠のいたようなので 里山に出かけてみました。
 昨日家から移植しておいた アスクレピアス という草花が活着しており、もちろん紫陽花も久々の雨で生き生きとしておりました。


012.jpg
朝は山間に雲が垂れこめていました


005.jpg
紫陽花の水やりからも解放されて


003.jpg
水量も増えています


007.jpg
アスクレピアス も活着しています


001.jpg
切り株に ひこばえ生えて 飾り付け


Posted by 中村 巖 at 18:52 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
梅雨明けの 森に珍獣 おいでませ[2018年07月10日(Tue)]
 午前中、真尾のエシカルバンブーを覗いてきました。石森社員は元気で頑張っておりました。昼前に きずなの森 へ回りますと 福ちゃんの車がありました。今日もカブトムシの様子を観察に来たとのこと。このように自分で何か興味の湧くことを仕掛けると森に来たくなるものですね。

 帰宅してPCメールを開いてみると バードウオッチャーのMさんから珍しい画像が届いていましたのでご紹介します。今朝の撮影です。


タヌキ2.JPG
↑今朝のきずなの森 たんたん↓
タヌキ1.JPG


カブトムシ1.JPG
同じくカブトムシ


016.jpg
↑彼らは珍獣ではありません↓
017.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:33 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
歩を阻む サルトリイバラ 水辺径[2018年06月30日(Sat)]
 今日も朝から一日中雨、しかも警報が出るほどの大雨。午後のほんのひと時 雨が小やみになった隙間を狙って きずなの森水辺の小径を歩いてみました。三谷川の水量は思ったほどではないものの日ごろと比較すればかなり多いものでした。

 それよりも気になったのは水辺の小径はサルトリイバラをはじめ笹などで埋め尽くされておりこのまま放置すれば取り返しのつかないことになると。これから水遊びのシーズンに向かうというのに早くどげんかせんといかん!!


001.jpg

005.jpg


008.jpg


夏草や 看護師さんに 別れ告げ[2018年06月26日(Tue)]
 今日晴れて退院となりました。12日(火)緊急入院して僅か2週間で出てこれるとはラッキーです。前回は3か月と少々の入院で足腰が弱っていましたが今回はそのような事態にはなりませんでした。

 我が家のベッドで昼寝して夕刻散歩がてらに きずなの森 に行ってみました。昨日の皆さんの働きで全山きれいになっていました。ところどころ気になるところはありますが今後は「のんびりゆっくり焦らず無理せず」をモットーに取り組みましょう。


001.jpg
きれいに刈り払いされていました


006.jpg
ポーチュラカがきれいに


008.jpg
カサブランカもまもなく開くでしょう


エゴノキや 花を散らせて 森の床[2018年05月14日(Mon)]
 今日はエシカルバンブーへ出勤の日でしたが、朝ドラを見てすぐに きずなの森 を散歩してから真尾に向かいました。森ではあちこちである木の周囲だけが白く絨毯が敷かれたようになっている木がありました。木の名前は「エゴノキ」でした。見回すと数本の エゴノキ があることがわかりました。

006.jpg
木の下は白い花びらが

002.jpg
↑頭上ではエゴの花盛り↓
003.jpg

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集