CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 関連作業 | Main | 軽作業 »
最新記事
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
石走る二百十日の垂水かな[2017年09月11日(Mon)]
 午前中の選択肢はいろいろありましたが、意を決して歯科医と内科医の梯子をし帰りにエシカルバンブーに立ち寄りました。内科では先輩に遭遇しましたが、痩せて車いすに乗っておられました。痛みが激しいと言っておられましたが・・・・

 午後は午睡していると来客があり秋の熊野神社大祭のお迎えに行くお供を依頼されました。病弱の老体になってなぜか仕事が増えてきます。

 雨の間隙を縫って きずなの森 に散歩に出かけました。今日は嵐が多いとされる二百十日です。台風も今のところ接近もなく平和な二百十日でした。


2017-09-11 005.jpg
せせらぎや 水も少なし 秋気かな

2017-09-11 003.jpg
蜘蛛の巣の 払いのけてや 森静か


里山は蝉とトンボの姿のみ[2017年08月16日(Wed)]
 朝のうちは雨が残りました。晴れても今日は里山には出かけまいと決めていました。ホームセンターに赴き園芸用品を少々買い求めました。そのうちの一品に骨粉がありました。里山湿地帯の蓮田に散布するためです。

 午後になり骨粉散布のために出かけてしまいました。明日から二日間行けないと思うとどうしても今日のうちに散布しておこうと。

 というわけでこのブログも二日間お休みしますが、臨時の18日水源地作業も不参加となります。どうぞよろしゅうおたの申します。


2017-08-16 2017-08-16 001 009.jpg
人っ子一人いない森の中に

2017-08-16 2017-08-16 001 005.jpg
↑蝉とトンボが出迎えてくれました↓
2017-08-16 2017-08-16 001 002.jpg


2017-08-16 2017-08-16 001 001.jpg
↑来年こそは花咲けよ、と祈りつつ↓
2017-08-16 2017-08-16 001 003.jpg





雨上がり山田の案山子汝も一人[2017年08月15日(Tue)]
 昨夜から今朝にかけてまとまった雨が降ってくれましたね。所によっては災害が心配されたでしょうがこの辺りでは正に待ちに待った慈雨といったところでした。

 雨の上がったところで待ってましたとばかり きずなの森 に行ってみました。昨日はちょろちょろしか流れていなかった三谷川が今日は音を立てて濁流が流れており、湿地帯の蓮畑にも水が溜まっていました。

 今日は作業は抜きで一回りしただけですが、それでも蒸し暑く汗びっしょりになってしまいました。


2017-08-15 2017-08-15 001 009.jpg
田圃の稲穂がもう首を垂れて


2017-08-15 2017-08-15 001 004.jpg
三谷川も昨日の豪雨で


2017-08-15 2017-08-15 001 008.jpg
湿地帯には水が戻ってきました


気づいてよ真っ赤に叫ぶザクロかな[2017年06月26日(Mon)]
 午前中、出かけて遊んできたので里山詣では午後になりました。植樹した木々は昨日の雨で一息ついた様子ですが、湿地帯は干上がったままで近くのお百姓さんは田圃の引水に困っているようです。

2017-06-26 002.jpg
何気なく入り込んだ森にザクロが
 

2017-06-26 004.jpg
クチナシや昔の歌を口ずさむ


********************************************


 絵師さんが今朝配信された絵ッセイに佐波の里山SNのことが書かれていたので紹介させていただきますね。

SSSN

amidaji 2.jpg


 今回の防府への旅はS・・・(=佐波の里山サポートnet)という里山整備の会が受け入れてくれたお陰です
●この会の活動は「佐波の里山・・・net」で検索してください。そのブログがまた素晴らしい出来栄えで、地域の人も大 いに楽しむ結果を実現して大活躍の様子がよく分かります。時間があれば一人でも里山に入って汗を流す人がおいでる!このところ絵にしか興味がない自分には信じ難い友人たちを眺めて気分が晴々、すっきりしました。//絵師 到


アジサイや手足広げてはしたなく[2017年06月25日(Sun)]
 先日来られた、絵師到 さんが前日に阿弥陀寺に行かれた時の絵ッセイ第1号が今朝配信されたのでご紹介しましょう。

周防阿弥陀寺

amidaji 1.jpg

 日本一と称えてやまないアジサイを見に山口県は防府市の周防阿弥陀寺に来ました
●この寺は東大寺の再建に尽くした重源さんの造営によります。東大寺再建の木材を佐波川の上流から伐り出し筏で河口へ、瀬戸内海経由で奈良へとの壮大な事業です。ホント偉い。で、この地に東大寺の別院を立てたそうで、いま紫陽花寺として知られる・・・?いやあまり知られていないのが残念。是非絵でご覧ください。//絵師 到


*****************************************************


 雨とばかり油断してラジオ体操をさぼり起床が7時過ぎとなってしまった。途端にけたたましく緊急地震速報が鳴り響く。いっぺんに目が覚めてしまいました。あわただしく朝食を済ませ体は操り人形のごとく里山へ向かいます。枯れ木の伐倒依頼があったので一番小さいチェインソーを片手に探したが不明。印のつけてあった木は大木でしかも生の木、道路沿いではあるが邪魔になるほどでもなし。別のところかもしれないが今日は蒸し暑くやる気をなくしてすごすご退散しました。

2017-06-25 002.jpg
↑今朝のきずなの森アジサイです↓
2017-06-25 007.jpg


走り梅雨森にうるさき藪蚊かな[2017年05月24日(Wed)]
 朝から小雨の一日となりました。体調も芳しくないので今日は作業はやめて休養を取ることにしましたが山林の散歩だけはやめられません。きずなの森全般を歩いてみるとあれやこれやとやり残し場所が嫌でも目に入ってきます。

 そんな中で今日は珍しい花を見つけました。立札には「ガンピ」となっています。こどもの頃 ガンピやミツマタ、コウゾなどを採集し皮をむいて干して和紙の原料として業者に買ってもらっていたことを思い出しました。それにしても藪蚊が多くなってきましたね。


2017-05-24 006.jpg
↑ 見上ぐれば雁皮の花や走り梅雨↓
2017-05-24 008.jpg

ギンリョウソウ覆いつくして落ち葉かな[2017年05月07日(Sun)]
 今日はGW最後の日で帰省帰国ラッシュだとか・・おりしも空は黄色くかすんでこの時期の風物詩黄砂が舞っているようですが思ったほどではありません。

 朝出遅れて きずなの森 に行ってみますと珍しく 青木さんと福ちゃんの姿がありました。青木さんが帰られて福ちゃんと二人で散歩しましたが、ギンリョウソウ の生息地周辺に他にも出ていることが分かりました。下手するとその周辺一帯の落ち葉をかき分ければまだたくさんの ギンリョウソウ が見つかるかもしれません。

 明日は水源地定例作業日です。戦力にはなりえないかもしれませんが刈り払い機くらいは大丈夫かも。なんせ雑草第一で人手が足りるかどうか!?


2017-05-07 001.jpg
黄砂連れ珍客来る今日の森

2017-05-07 005.jpg
↑あちこちにギンリョウソウ↓
2017-05-07 003.jpg

オオルリのソプラノ響くおちょぼ口[2017年05月06日(Sat)]
 土曜日なので竹炭定例日です。が 膝の痛みがあって作業できません。様子だけ見に行ってきましたが 西村主宰以下宮村さん、山下さんの他弘中さんの最低人員で竹割作業が行われていました。役に立たない身を恨めしく思いながら現場を後にしました。

 その足で きずなの森 に回り、花壇の雑草引きを少しだけして帰りました。


20170504ooruri.JPG
Mさんからオオルリの画像が届いていました

2017-05-06 009.jpg
少人数で頑張っていました

2017-04-27 016.jpg
↑先日の崩落現場は修復されて↓
2017-05-06 005.jpg


2017-05-06 014.jpg
露置きて紫の花うれし気に



供連れて春の森行く武者一人[2017年05月02日(Tue)]
 ゴールデンウイーク後半に突入しましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私も本来ならば今日、朝から夜までJR乗り鉄の旅に出かけるところでしたが足腰を痛めてしまい不本意ながら車で里山に行く程度のことしかできません。

 しかし負け惜しみではありませんが、森は気持ちが良いですよ。つつじは今がたけなわで、ナルコユリやエビネランも咲いています。川辺に行くとトンボや蝶も舞っています。また野鳥の声もあちこちから聞こえてきます。正に癒しの森(森林セラピー)ですね。特に新緑のこの時期が最高です。


2017-05-02 003.jpg
新緑とショウジョウカエデの色模様

2017-05-02 013.jpg
↑せせらぎに蝶やトンボの供連れて↓
2017-05-02 015.jpg


2017-05-02 023.jpg
つつじ咲く遊歩道に吸い込まれ

2017-05-02 033.jpg
ナルコユリ恥ずかしそうに葉の陰で


春愁を晴らさんと行く雨の森[2017年04月26日(Wed)]
 終日雨でした。このまま何事もせず一日を終わってしまうのか!せめて赤ちょうちんで一杯やりに出かけようかと迷いましたが小雨の中向かったのはやはり きずなの森 でした。雨に濡れながら花たちはけなげに咲いていて心が落ち着きました。

2017-04-26 006.jpg
湿地帯の中名前忘れた!?

2017-04-26 008.jpg
いつの間に色鮮やかなエビネラン

2017-04-26 010.jpg
竹林に雨後の筍二つ三つ


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集