CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 関連作業 | Main | 軽作業 »
最新記事
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
梅雨明けの 森に珍獣 おいでませ[2018年07月10日(Tue)]
 午前中、真尾のエシカルバンブーを覗いてきました。石森社員は元気で頑張っておりました。昼前に きずなの森 へ回りますと 福ちゃんの車がありました。今日もカブトムシの様子を観察に来たとのこと。このように自分で何か興味の湧くことを仕掛けると森に来たくなるものですね。

 帰宅してPCメールを開いてみると バードウオッチャーのMさんから珍しい画像が届いていましたのでご紹介します。今朝の撮影です。


タヌキ2.JPG
↑今朝のきずなの森 たんたん↓
タヌキ1.JPG


カブトムシ1.JPG
同じくカブトムシ


016.jpg
↑彼らは珍獣ではありません↓
017.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:33 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
歩を阻む サルトリイバラ 水辺径[2018年06月30日(Sat)]
 今日も朝から一日中雨、しかも警報が出るほどの大雨。午後のほんのひと時 雨が小やみになった隙間を狙って きずなの森水辺の小径を歩いてみました。三谷川の水量は思ったほどではないものの日ごろと比較すればかなり多いものでした。

 それよりも気になったのは水辺の小径はサルトリイバラをはじめ笹などで埋め尽くされておりこのまま放置すれば取り返しのつかないことになると。これから水遊びのシーズンに向かうというのに早くどげんかせんといかん!!


001.jpg

005.jpg


008.jpg


夏草や 看護師さんに 別れ告げ[2018年06月26日(Tue)]
 今日晴れて退院となりました。12日(火)緊急入院して僅か2週間で出てこれるとはラッキーです。前回は3か月と少々の入院で足腰が弱っていましたが今回はそのような事態にはなりませんでした。

 我が家のベッドで昼寝して夕刻散歩がてらに きずなの森 に行ってみました。昨日の皆さんの働きで全山きれいになっていました。ところどころ気になるところはありますが今後は「のんびりゆっくり焦らず無理せず」をモットーに取り組みましょう。


001.jpg
きれいに刈り払いされていました


006.jpg
ポーチュラカがきれいに


008.jpg
カサブランカもまもなく開くでしょう


エゴノキや 花を散らせて 森の床[2018年05月14日(Mon)]
 今日はエシカルバンブーへ出勤の日でしたが、朝ドラを見てすぐに きずなの森 を散歩してから真尾に向かいました。森ではあちこちである木の周囲だけが白く絨毯が敷かれたようになっている木がありました。木の名前は「エゴノキ」でした。見回すと数本の エゴノキ があることがわかりました。

006.jpg
木の下は白い花びらが

002.jpg
↑頭上ではエゴの花盛り↓
003.jpg

あな嬉しキビタキが来て五月晴れ[2018年05月10日(Thu)]
 今朝は本物の五月晴れでしたね。午後になり少しカスミがかかっているようですが・・・。今日は佐波の里山の今年度以降の事業をいかに進めるかについてのプロジェクト会議がきずなの森で開かれました。
 初年度は、栗、くぬぎの植樹や紫陽花シャクナゲなどの手配と水やり手段について早急に進めることになりその場所など確認しながら歩きました。

 午後は久しぶりに湯野温泉紫水園に入浴してきました。夜はいつもの居酒屋で一人酒を楽しんで来ようと思っています。


002.jpg
クヌギの苗を観察していると


003.jpg
キビタキがすぐそばまで来てくれた


カラー咲き行ったり来たりの季節かな[2018年05月09日(Wed)]
 ここ最近の季節は、本来の春のほか夏になったり冬に戻ったりで体調がびっくりしています。こちらも肌寒い今日でしたが関東では雪が積もったとか・・。おかしいのは気象だけではなく、国際情勢も国内も訳の分からぬことばかりでこれまでの常識が通用しない世の中になってきましたね。

 そんな今日は午前中エシカルバンブーの工場で手伝いをし、午後は里山散歩してきました。湿地帯にはカラーやアヤメ?が咲いていました。明日は きずなの森 をいかに魅力ある里山にするかを考えるプロジェクトチームの第1回会合が開催されます。訪問者の立場で皆さんのアイデアをお寄せくだされば幸甚です。Facebookでお待ちしております。


005.jpg
湿地帯にカラーも咲いています


010.jpg
これは シラン でしょうかしらん


013.jpg
つつじ咲く最後の力振り絞り


002.jpg
真尾の工場にも


森行かば春の朝こそ佳とする[2018年04月26日(Thu)]
 午前中は Ethical bambooの工場へ動員がかかっていましたが、その前に1時間ばかり きずなの森へ赴き森の中を散歩してきました。空気が澄んでいてせせらぎの音や野鳥のさえずりそして何よりも朝陽に映える新緑の木々や花の色が何とも言われぬ風情です。森の散歩は春の朝こそお勧めと感じた今朝でした。 

002.jpg
朝陽に映える新緑に癒されます


013.jpg
↑つつじが原ではまだ咲き残っています↓
006.jpg


008.jpg
間伐前の密林でもがいた痕跡の木


016.jpg
右田ヶ岳の彼方へと続く(真尾より見る)



空焚きのストーブ再び灯油入れ[2018年04月08日(Sun)]
 今朝まで季節外れの寒さが残り、せっかく空焚きした温風暖房機にまた灯油を入れてしまいました。

 そんな朝、野口顧問からメールが入り三谷へ出かけました。主目的は野口さんのチェインソーに給油することでしたがついでに今年豊作の山の幸を3本だけ掘り起こし、私が1本いただきました。


008.jpg
椿が落ちています


007.jpg
あちこちにコバノミツバツツジ


004.jpg
春の竹林に柔らかな日差し


003.jpg
イノシシが留守で豊作の筍


花散りて雨後の筍野のスミレ[2018年04月06日(Fri)]
 昨夜は里山テニスの仲間と出陣式を兼ねた宴会で盛り上がりました。飲みすぎて今朝は寝過ごしてしまいまいたが運のよいことに雨が降っておりラジオ体操もパス出来ました。

 その雨は昼過ぎまで続きましたがようやく上がったところで早速 きずなの森へ。雨上がりの森と竹林を一回りして帰りました。


003.jpg
↑ビールとワインの飲み放題で↓
001.jpg


001.jpg
↑タケノコも野スミレも雨に濡れて↓
005.jpg


森歩き季節飛び越え初夏の候[2018年03月26日(Mon)]
 月曜日は行事が多いが第4月曜日はエシカルバンブーへの出勤日です。今日の仕事はまず液の移槽作業、次にミネラル抽出後の廃炭の乾燥作業を社員の石森君、顧問の伊藤さんと共に行いました。

 午後、きずなの森 に出かけましたが暑くて作業する気になれず、散歩に切り替えて這う這うの体で逃げ帰りました。


001.jpg
真尾から見る右田ヶ岳は春霞?


007.jpg
↑森の中は静かです↓
011.jpg


003.jpg
ボタンの蕾は開くかな?


010.jpg
菜の花畑が少なくなりました


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集