CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 関連作業 | Main | 軽作業 »
最新記事
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
森行かば春の朝こそ佳とする[2018年04月26日(Thu)]
 午前中は Ethical bambooの工場へ動員がかかっていましたが、その前に1時間ばかり きずなの森へ赴き森の中を散歩してきました。空気が澄んでいてせせらぎの音や野鳥のさえずりそして何よりも朝陽に映える新緑の木々や花の色が何とも言われぬ風情です。森の散歩は春の朝こそお勧めと感じた今朝でした。 

002.jpg
朝陽に映える新緑に癒されます


013.jpg
↑つつじが原ではまだ咲き残っています↓
006.jpg


008.jpg
間伐前の密林でもがいた痕跡の木


016.jpg
右田ヶ岳の彼方へと続く(真尾より見る)



空焚きのストーブ再び灯油入れ[2018年04月08日(Sun)]
 今朝まで季節外れの寒さが残り、せっかく空焚きした温風暖房機にまた灯油を入れてしまいました。

 そんな朝、野口顧問からメールが入り三谷へ出かけました。主目的は野口さんのチェインソーに給油することでしたがついでに今年豊作の山の幸を3本だけ掘り起こし、私が1本いただきました。


008.jpg
椿が落ちています


007.jpg
あちこちにコバノミツバツツジ


004.jpg
春の竹林に柔らかな日差し


003.jpg
イノシシが留守で豊作の筍


花散りて雨後の筍野のスミレ[2018年04月06日(Fri)]
 昨夜は里山テニスの仲間と出陣式を兼ねた宴会で盛り上がりました。飲みすぎて今朝は寝過ごしてしまいまいたが運のよいことに雨が降っておりラジオ体操もパス出来ました。

 その雨は昼過ぎまで続きましたがようやく上がったところで早速 きずなの森へ。雨上がりの森と竹林を一回りして帰りました。


003.jpg
↑ビールとワインの飲み放題で↓
001.jpg


001.jpg
↑タケノコも野スミレも雨に濡れて↓
005.jpg


森歩き季節飛び越え初夏の候[2018年03月26日(Mon)]
 月曜日は行事が多いが第4月曜日はエシカルバンブーへの出勤日です。今日の仕事はまず液の移槽作業、次にミネラル抽出後の廃炭の乾燥作業を社員の石森君、顧問の伊藤さんと共に行いました。

 午後、きずなの森 に出かけましたが暑くて作業する気になれず、散歩に切り替えて這う這うの体で逃げ帰りました。


001.jpg
真尾から見る右田ヶ岳は春霞?


007.jpg
↑森の中は静かです↓
011.jpg


003.jpg
ボタンの蕾は開くかな?


010.jpg
菜の花畑が少なくなりました


静けさや探し回りて花疲れ[2018年03月18日(Sun)]
 午前中は自治会総会でつぶれました。いろんな意見が出ますが総じて我儘な人間が増えてきたという感想を禁じえません。年に一度数時間の夏祭りがうるさいという人もいるとのこと。そんな人がどうして人間世界に生まれてきたのでしょう?

 明日の定例作業は雨のため延期というメールが入りました。そこで午後は きずなの森 に出かけて花を探してさまよいました。椿やレンギョウ、お隣さんの桜などぼちぼち花の季節もやってまいりました。まだ花疲れというのは早すぎますが・・・

 孫娘がやってまいりました。嬉しい反面小遣いが減り居酒屋を2〜3度ばかり我慢しなければなりません。何しろ「しゅうきんでぇ〜す」といって赤いがま口を開いてやってくるのですから


006.jpg
早咲きのつつじちらほら明日は雨

007.jpg
咲き初めし馬酔木静かな水辺かな

020.jpg
レンギョウや楚々と下向き遠慮がち

026.jpg
悔しいが隣りの桜見事なり

015.jpg
咲き誇りやがて落花の椿かな



雪載せて春待つ心つつじかな[2018年02月12日(Mon)]
 朝起きてカーテンを開くとそこには珍しい雪景色でした。すぐに きずなの森 に行こうと思いましたが車を走らせることを躊躇させるほどの積雪。ならば徒歩にてと裏の県道まで出てこれも断念。それほどの深い雪景色でした。

 午後一番で里山に行ってみましたが、そこに期待した景色は残っていませんでした。それでも my hospital の森、小一時間かけて全体を歩きまわり気分すっきりで帰ってきました。


2018-02-12 012.jpg
朝はこんな様子

2018-02-12 039.jpg
正午過ぎには雪も解けて

2018-02-12 037.jpg
つつじの雪もほとんど融けて

2018-02-12 021.jpg
ここには少し残っていました

2018-02-12 024.jpg
今日も森で元気をもらいました


初場所もオリンピックも場外戦[2018年01月22日(Mon)]
 大相撲も冬季オリンピックも本来のあり方からかなり変性の態が見えてきましたね。ますます興味がなくなりました。喜んでいるのはテレビなど一部のマスコミだけのようです。

 今日は午前中雨交じりの雪が降ってきて三谷の定例作業は延期で正解だったようです。おかげさまでエシカルバンブーの方へ手伝いすることが出来ました。

 午後は雨も止んだようなので三谷へ出かけ、明日の作業に備えてチェインソーの目立てと段取り再確認をしておきました。体調もだいぶ戻って来ました。


2018-01-22 010.jpg
海北迫釜の仲間もお手伝い

2018-01-22 003.jpg
工場の内装工事も着々と


2018-01-22 001.jpg
明日に備えて目立てを

2018-01-22 004.jpg
恨めしや作業中止の残り雪


森散歩 名残の空に 枯れすすき[2017年12月31日(Sun)]
 昨夜、楽しい飲み会があって帰宅は午前様になりました。おかげで今朝は起床が遅くなり雨も降っていたので山林散歩は午後になりました。入り口の落ち葉清掃をした後 きずなの森全域を歩いてみました。まだ中途半端になっているところなど来年に向けての課題も見つけることができ有意義な年末最後の散歩になりました。

 里山の会関連そして支援団体の皆様、また竹炭に関するみなさん趣味のテニスでお付き合いくださっている皆さん、Facebookのお友達、今年一年大変お世話になりました。おかげさまで私の健康も維持することができ感謝申し上げます。どうぞ良い年を迎えられますように!そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。


2017-12-30 003.jpg
スナックGでのひと時

2017-12-31 011.jpg
午後の落ち葉清掃

2017-12-31 022.jpg
昨夜の酒は抜けてすっきり

2017-12-31 017.jpg
大晦日 ススキの枯れて 三谷川


雨音や 森の彩 踊り出す[2017年11月22日(Wed)]
 あいにくの雨の中、今日の水曜サロンは当然ながら私一人でした。懸念した通りイノシシのいたずらを発見しましたが今日は作業できません。やはり縁木の下の落ち葉を清掃していないところがやられています。ほんの少しの手間をかけて取り除かねばなりません。

 遊びの広場にベンチが並べてありました。ご苦労様でした。


2017-11-22 014.jpg
憩いと遊びの広場になりました

2017-11-22 006.jpg
↑美術館当日まで気が抜けません↓
2017-11-22 013.jpg


遊歩道 落ち葉清掃 忘れ物[2017年11月21日(Tue)]
 竹炭ミネラル水の工場へ出勤前に、昨日定例作業で清掃した遊歩道がイノシシによって荒らされてはいないか確認のため覗いてみましたが、とりあえずは異常なしでした。まだまだ1週間安心はできません。

 続いて真尾の工場へ赴き、雑用をこなしてきました。


2017-11-21 004.jpg
箒の忘れ物を見つけました

2017-11-21 005.jpg
朝の光に紅葉の薄化粧


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集