CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 思い・考え | Main | その他 »
最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ままならぬ春雨傘の忙しさ[2017年03月27日(Mon)]
 一日中降ったり晴れたり思わせぶりな春雨に翻弄されました。きずなの森に何度出たり入ったりしたことか!落ち着いて作業もできず結局数本の切り株切りとチェインソーの目立てをしたにすぎません。それでも森に行かずにはおれない私はこれはまさに病気としか言いようがありませんね。病名はさしずめ「森林依存症」とでもしておきましょうか?診療科目は精神科(笑)

2017-03-27 001.jpg
ここの切り株を切っただけ



踏みつけし雪の悲鳴の響く森[2017年01月15日(Sun)]
気象予報で昨日から盛んに報じていた大雪情報ですが、朝目が覚めてみると正に目の前の景色は近年まれに見るものでした。きずなの森に通じる県道は轍が融けていて危険はないと判断し出かけてみました。

動画はスタート後画面拡大でご覧ください ↓


2017-01-14 002.jpg
昨夕は北の空に雪雲がありました

2017-01-15 008.jpg
三谷山と右田岳

2017-01-15 042.jpg
↑柿の木の里 椿の森 ↓
2017-01-15 043.jpg


初雪やお印ほどの跡残し[2016年12月16日(Fri)]
 朝方初雪が降ったようですが起きる頃は雨になっていました。雨の中作業するほどの義理も意欲もないのでのんびりして暮らしました。それでも午後になりちょっとだけ里山に行ってみました。森の中にまだらに白い雪が残っていました。

2016-12-16 008.jpg
初雪に顔赤らめてつつじかな

2016-12-16 011.jpg
里山は雪野とまでは言えぬ雪


秋の森縁は異なもの味なもの[2016年10月30日(Sun)]
 午前中、今年も きずなの森 で行われた「ネーチャーゲーム」にお付き合いして花壇の手入れなどして過ごしました。森の中では楽し気な子らのソプラノが響き渡っていました。背中にハート型の紋が入った虫を見つけて騒いでいたので見せてもらいました。エサキモンキツノカメムシ というのだそうです。

 今日は意外なことが分かりました。ネイチャーゲームのリーダー小川浩三先生は、私が昔(30年以上前)、硬式テニスを指導していただき一緒に台湾遠征をした、舟木の石川先生のご子息ということが分かりました。


2016-10-30 018.jpg
エサキモンキツノカメムシ

2016-10-30 015.jpg
リーダーの小川先生

2016-10-30 037.jpg
子供たちは楽しそうでした

青空の白雲赤く陽に映えて[2016年10月04日(Tue)]
 昨夕何の気なしに空を見上げてびっくり!最近滅多に晴れることのなかった秋の青空に真っ白な真綿のような雲が浮かんでいてそれがところどころ真っ赤に染まっていました。時には顔を上げて上を向くことも大事だよと教えられたひと時でした。

2016-10-03 001.jpg

2016-10-03 004.jpg

2016-10-03 005.jpg

2016-10-03 012.jpg


 今日は水道配管工事もどき、塗装業もどき、土建業もどき で汗をかきました。これからカラオケで深呼吸をしてきます。明日は台風が来るというのに大丈夫かな?

2016-10-04 002.jpg

2016-10-04 003.jpg

2016-10-04 004.jpg

雑草の命助ける彼岸花[2016年09月21日(Wed)]
 今日は超早朝(6時半)からきずなの森の栗拾いに行きましたがすでに中身は空っぽばかり。掃除をさせられただけの空振りでした。折しも一仕事終えたばかりのおばあさんがお帰りになるところでした。老人は朝が早いのでかないません。(私も老人なのですが・・・)それだけ努力されて来られているので気持ちよく拾わせて差し上げましょう。

 朝食のためいったん帰宅し再び きずなの森 に出かけ、気になっていた番外地の雑草刈をしましたが、その中に交じって生えていた彼岸花はもう少しの命なので全うさせてあげましょう。今日の水曜サロンは渡部さんだけでした。最近は私もままならないので仕方ありません。明日は延期になった定例作業日です。帰りに明日のために混合ガソリンを調合しておきました。


2016-09-21 010.jpg


2016-09-21 002.jpg
遅く咲きだした白い花も今が盛り

2016-09-21 006.jpg
渡部さんはヒコバエ伐り

秋雨の前線構えて長期戦[2016年09月12日(Mon)]
 今週は予報では雨続きとなっていますが果たしてどうでしょうか?今日は本来なら熊毛でテニスの予定でしたが雨で流れました。小やみの時もあったので きずなの森を散歩してきました。白いお化けキノコがたくさん生えていました。

 炭焼きの主宰からそれとなくお誘いの電話があったので、短い時間でしたが雨の中炭窯の構築を手伝ってきました。土が乾いたら次の段階へと行くので時間がかかります。


2016-09-11 017.jpg
妖しげに誘う風情の毒キノコ


2016-09-11 005.jpg
華やかに土手を彩る曼珠沙華


台風は敵前逃亡12号[2016年09月05日(Mon)]
 定例作業まで中止して待ち構えていた台風12号は、熱帯低気圧に弱まってしまったようですね。ここは雨も風もほとんどありませんでした。(5日午前現在)まぁー台風は予想が外れても来ないに越したことはありません。うれしい誤算は大歓迎です。

 そんなわけで午前中、きずなの森に様子見に行ってきました。まず気づいたのは皇帝の森がきれいになっていたことです。これは喜んでばかりいられない事情ですが、今年の夏の高温水不足でせっかく勝間さんが植栽された皇帝ダリアがほとんど枯れてしまったのです。おそらく昨日午後に勝間さんが来られて整備されたものでしょう。

 こんな奇特な方もいらっしゃれば、汗水垂らして除草整備した駐車場広場に紅茶の空容器をポイ捨てするような動物もいます。きっといつもほかのだれかが後始末してくれる優雅な家庭にお育ちになった偉いお方がなさったことなのでしょう。


2016-09-05 004.jpg
皇帝の庭が整備されていました

2016-09-05 002.jpg
↑八幡岳駐車場にポイステされた容器
ゴミ捨て禁止看板の傍です↓
2016-09-05 003.jpg


2016-09-05 001.jpg
里山に今年も夏の忘れ物

往く夏を惜しむかのごと法師蝉[2016年08月25日(Thu)]
 朝早くから法師蝉が鳴いています。ただでさえ暑い森を一層暑苦しくしてくれます。しかし蝉も秋の気配を感じ取って喜んで鳴いているのかもしれません。

 水遣りをして次に丸太を3本運びせせらぎの径に置くともう限界。しかし湿地帯に戻り蓮の植わっている周辺を掘ると水が湧き出て元気をもらいました。今日は岡田さんが来て昆虫採集の仕掛けを撤収しました。


2016-08-25 001.jpg
椿の森からせせらぎの径へ丸太運び

2016-08-25 002.jpg
第一から第二の水場へ川に沿って

2016-08-25 005.jpg
葉だけはきれいに色づいた蓮


待ちかねた慈雨が降る降るもっと降れ[2016年08月16日(Tue)]
 日照りの猛暑続きで地上は灼熱地獄と化していましたが、今朝突然にたたきつけるような音と共に激しく雨が降ってきました。しかしこの雨は防府市内の南部では降らなかったようです。イベントの共催者、ほうふRCのまとめ役中村建設の会長さんから電話をいただいたとき私は草刈の真っ最中で着信を認識できませんでした。

 吉川会長と私は昼前にイベントの振興のことで打ち合わせをして帰ったのですが、その直後に中村さんたちが土嚢を搬入されたようです。昨日三谷川の流量が少ないことを心配して子供たちの遊び場づくりにと市と交渉の末プール作成用の土嚢を用意されたものです。これから数日ありますので水量を確認しながら対処いたしましょう。折しも今またかなりの雨が降っています。(17時現在)


2016-08-16 003.jpg
今朝の雨で糸が布になりました
水も濁れています

2016-08-16 007.jpg
↑土嚢が搬入されています↓
2016-08-16 008.jpg


2016-08-16 002.jpg
発電機も燃料入れてスタンバイ


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集