CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 思い・考え | Main | その他 »
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
佐波川に 虹の大橋 時雨かな[2018年11月22日(Thu)]
 朝のうちエシカルバンブーさんの依頼で、右田迫釜から真尾工場まで竹炭運搬その他で二往復しました。途中人丸橋の上からきれいな虹を見ることができラッキーでした。

 帰りにきずなの森に立ち寄ってみましたが、急に冷えてきたせいか紅葉や黄葉が鮮やかになってきました。


010.jpg
後ろから車が来たので急いでパチリ


002.jpg
竹林を通して紅葉が見える


009.jpg
病癒え きずなの森は 我が主治医




Posted by 中村 巖 at 11:26 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
目覚めれば 夏との死闘 今日もまた[2018年08月29日(Wed)]
 8月も残りわずかとなりましたが、今年の夏はこれまで経験したことのない異常な暑さ続きだったと思います。「危険な暑さ」という気象用語まで生まれる始末。今日もまたその暑さが続いておりました。って実はまだ午前中なのですが確信をもって言ってしまいます。

 日ごろ水汲みでお世話になっている石崎さんの呼びかけもあり、三谷の紫陽花に水やりを終えて後おっとり刀で協和水源地に駆け付けました。すでに石崎さんをはじめ岡田さん、米倉さん、河本さんが汗みどろで畑を耕していました。最後には吉川会長も駆け付けました。

 吉川会長は私と共に三谷へ戻り林内の様子を見回りました。石崎さんはいつものように水源地の水を三谷へ配達してくれました。


005.jpg
暑い中ご苦労様!


007.jpg
↑血圧が下がったので休憩 再開↓
009.jpg


012.jpg
きずなの森を見回り中


013.jpg
紫陽花ばかり気を取られていたら
牡丹が枯れていました



Posted by 中村 巖 at 10:45 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
森の中 夏の夜明けを 待ちながら[2018年08月04日(Sat)]
 暑さ対策として早起きして夜明け前に里山出勤してみました。気持ちよかったです。

 まずは紫陽花の水やり、そして明日子供たちが来る三谷川へのアプローチを整備しておきました。


001.jpg
家を出るときの東の空

002.jpg
紫陽花がしおれていました

003.jpg
予定外の水やり作業


004.jpg
だんだん明るくなってきました

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg
朝陽に映える山城山


Posted by 中村 巖 at 13:25 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
極暑なり 何の祟りか 去年今年(こぞことし)[2018年07月19日(Thu)]
 この暑さ人類の生息できる環境でしょうか?どうしてこんなになっちゃったんでしょうか?エアコンの設置が数日待ちになっているそうです。そんな今日も午前中、水辺の小径を整備せんと勇んで出かけましたが途中にある自分の責任箇所で捕まってしまって、それでもすべて終わらぬうちに暑さに負けて逃げ帰りました。

 昨夕は炭焼き窯のそばで、西村主宰をはじめ沖縄へ行ったメンバーでバーベキューで美味しいビールをいただきました。この暑さの中ですが少し山間に入っているだけで涼しさを感じました。
 ここのところ 西村主宰が少し元気のないのが気になります。暑さのせいでしょうか?


003.jpg


013.jpg


015.jpg




Posted by 中村 巖 at 15:06 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
山霧の 景色も濡れて 亀歩く[2018年05月23日(Wed)]
 朝から終日雨の一日でした。それでも少しの間小雨になる時がありました。里山中毒の私は車に飛び乗りきずなの森へ。いつも通りに きずなの森は待っていてくれました。一人先客がいて傘をさして三谷川を覗いている男性がいました。瞑想の邪魔をしてはいけないので私は公園道路を終点まで遡って帰りました。

 午後一で西村主宰と二人で市役所へ赴き”チッパー”を拝借して帰りました。今日のご対面は西村さんと市役所職員のほか亀一匹、番のコゲラだけでした。静かで平和な雨の一日でした。明日は三谷の旧道で仲間たちと紫陽花&シャクナゲの植え付けを行う予定です。


002.jpg


006.jpg


010.jpg


008.jpg


006.jpg



 
雪晴れや 腫瘍マーカー 異常なし[2018年01月25日(Thu)]
 昨夜はタクシードライバーと居酒屋&スナックでカラオケを楽しんで帰りましたが外の様子から今朝の道路状況がある程度予想出来ました。起きてみると案の定真っ白な雪景色で病院へ検査結果の説明を受けに行くことを躊躇するほどでした。最徐行で車を動かし検査結果を待ちましたが主治医から朗報が聞けてホッとしました。

 病院から帰るころは道路の雪はほとんど融けており気持ちよく家を通過して三谷山きずなの森まで車を走らせました。ここは積雪があって歩き回ることができず車内から景色を見て帰りました。


2018-01-25 002.jpg
市道の雪は融けていました

2018-01-25 005.jpg
雪帽子 目深にかぶり 植木鉢

2018-01-25 010.jpg
番外地も一面の銀世界


ままならぬ春雨傘の忙しさ[2017年03月27日(Mon)]
 一日中降ったり晴れたり思わせぶりな春雨に翻弄されました。きずなの森に何度出たり入ったりしたことか!落ち着いて作業もできず結局数本の切り株切りとチェインソーの目立てをしたにすぎません。それでも森に行かずにはおれない私はこれはまさに病気としか言いようがありませんね。病名はさしずめ「森林依存症」とでもしておきましょうか?診療科目は精神科(笑)

2017-03-27 001.jpg
ここの切り株を切っただけ



踏みつけし雪の悲鳴の響く森[2017年01月15日(Sun)]
気象予報で昨日から盛んに報じていた大雪情報ですが、朝目が覚めてみると正に目の前の景色は近年まれに見るものでした。きずなの森に通じる県道は轍が融けていて危険はないと判断し出かけてみました。

動画はスタート後画面拡大でご覧ください ↓


2017-01-14 002.jpg
昨夕は北の空に雪雲がありました

2017-01-15 008.jpg
三谷山と右田岳

2017-01-15 042.jpg
↑柿の木の里 椿の森 ↓
2017-01-15 043.jpg


初雪やお印ほどの跡残し[2016年12月16日(Fri)]
 朝方初雪が降ったようですが起きる頃は雨になっていました。雨の中作業するほどの義理も意欲もないのでのんびりして暮らしました。それでも午後になりちょっとだけ里山に行ってみました。森の中にまだらに白い雪が残っていました。

2016-12-16 008.jpg
初雪に顔赤らめてつつじかな

2016-12-16 011.jpg
里山は雪野とまでは言えぬ雪


秋の森縁は異なもの味なもの[2016年10月30日(Sun)]
 午前中、今年も きずなの森 で行われた「ネーチャーゲーム」にお付き合いして花壇の手入れなどして過ごしました。森の中では楽し気な子らのソプラノが響き渡っていました。背中にハート型の紋が入った虫を見つけて騒いでいたので見せてもらいました。エサキモンキツノカメムシ というのだそうです。

 今日は意外なことが分かりました。ネイチャーゲームのリーダー小川浩三先生は、私が昔(30年以上前)、硬式テニスを指導していただき一緒に台湾遠征をした、舟木の石川先生のご子息ということが分かりました。


2016-10-30 018.jpg
エサキモンキツノカメムシ

2016-10-30 015.jpg
リーダーの小川先生

2016-10-30 037.jpg
子供たちは楽しそうでした

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集