CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 思い・考え | Main | その他 »
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
天災の防ぎようもなく台風禍[2019年10月13日(Sun)]
 信州・東北など東日本を襲った台風と豪雨被害の報道を見るにつけ心を痛めながら、防府天満宮の花神子祭りに参加してくれた若き友人のために出かけてまいりました。

 午前中は、里山に出かけ 椿の杜の整備、そして気になるあちこちの清掃に時を過ごしました。今日は岡田さん、澤野さん、そして吉川会長も一緒でした。


2019-10-13 006.jpg
 
↑岡田さん・澤野さん&吉川さんの姿も↓
2019-10-13 009.jpg


2019-10-13 030.jpg
石森君、お疲れ様!







Posted by 中村 巖 at 20:21 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
台風の通過に寄せ来る思いかな[2019年09月23日(Mon)]
 台風17号の接近に夜も寝られず、朝方静かになったころ深い眠りに陥りました。今朝少し遅れて きずなの森 に行くと渡部さんが来ていました。続いて吉川会長がやってきました。いずれも台風で倒木や枝の落下がありはしないかと心配した人たち。このようにして期せずして次々と6名の会員がやってきました。

2019-09-23 008.jpg
吉川会長と渡部さん
 

2019-09-23 011.jpg
↑石崎 河本会員登場↓
2019-09-23 010.jpg


2019-09-23 016.jpg
どん尻にひけぇ〜しはぁ 岡田さん


2019-09-23 005.jpg
コシアブラが折れていました


Posted by 中村 巖 at 15:04 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
実を付けた栗の枝折る嵐かな[2019年07月21日(Sun)]
 台風5号の直撃は免れたものの余波はあったらしく、きずなの森 にも少なからぬ被害をもたらしていました。

 本来なら本日が定例作業日の筈でしたが、雨風の予報で結局明後日(火曜日)に延期となりました。予報は的中し午前も午後も雨でしたが昼食後のちょっとした時間、小やみになった時間帯を狙って様子を見てきました。

 生きた栗の枝や枯れ枝が落ちて散乱し、モッコウバラも支柱ごと倒されていました。これはもはや堪忍袋の緒が切れました。近日中に処分します。


2019-07-21 004.jpg
栗の枝が折れて落下していました


2019-07-21 005.jpg
何度起こしてやったことか!


2019-07-21 007.jpg
この水 いつまで持てるやら?


Posted by 中村 巖 at 13:55 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
佐波川の流れに昨夜の雨を知る[2019年07月11日(Thu)]
 朝一で里山経由で エシカルバンブー工場へ出勤する道すがら佐波川堤防を走りながら川面に目をやると、水かさが増えておりその色も茶色に濁れています。さすれば夜のうちに相当量の降雨があったということか?幸せな私はそのことを知らず雨上がりの道を出勤したのでした。

 今夜はいつもの居酒屋とカラオケ喫茶に行って数曲唄って帰りました。


2019-07-11 001.jpg
里山への道すがら白鷺が・・


2019-07-11 003.jpg
珍しくワインと洒落てみました




Posted by 中村 巖 at 23:18 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
空青く 空気清浄 山もっこり[2019年05月07日(Tue)]
 一年で一番気持ちの良い季節が今日ではなかったでしょうか?そう思える今日の里山仕事でした。まずはラジオ体操終了後 きずなの森に駆け付け、駐車場付近の落ち葉を清掃しついでに通路の補修そして最小限の水やりを施したのち 番外地C(湿地帯)の雑草刈り払いを行いました。今日は半分しかできませんでした。残りは後日行います。

 午後も草刈をと思っていましたが、竹炭の方から呼び出しがあり 湯野温泉の山奥へ炭材の原料木を引き取りに行きました。今、里山は椎の木の葉が黄色く色づいてにぎやかな様子を呈しています。帰りに山菜取りをしました。

 明日と明後日はエシカルバンブー工場へ出勤するので余力があれば朝一で水やりを行いますが不確かです。仕事帰りに時間があれば寄ってみます。


2019-05-07 012.jpg
↑湿地帯の雑草刈り払い↓
2019-05-07 025.jpg


2019-05-07 037.jpg
午後はドングリの木を引き取り


2019-05-07 041.jpg
こんにゃくの花?


2019-05-07 046.jpg
蕨取りでご機嫌




 
Posted by 中村 巖 at 18:07 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
春暑し テニスコートに 老いの汗[2019年05月03日(Fri)]
 今日は風薫り空青く絶好のテニス日和でした。コートも中学生の合宿や泊り客の予約でいつものコートはとれず端っこのコートが空いているだけでしたがそれでも十分楽しめました。メンバーは岡田、木原と私の3人でしたが後半に石崎さんも加わり4人でダブルスを楽しみました。

 テニスが終わって木原君と私は きずなの森 に行って水やりをしておきました。若い木原君には水運びなどご苦労を掛けました。感謝です!


2019-05-03 010.jpg
↑楽しくも厳しいテニスです↓
2019-05-03 012.jpg

2019-05-03 007.jpg


2019-05-03 017.jpg
ここにも水やりをしておきました


2019-05-03 020.jpg
木原君 大活躍でした


Posted by 中村 巖 at 14:32 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
ホッカイロ コルセット播き 雪景色[2018年12月29日(Sat)]
 寝ているときは完治したと思える腰の痛みも冷えた空気に触れると戻ってしまいます。今日は土曜日で海北迫釜の今年最後の定例日 の筈。腰にホッカイロとコルセット播きの重装備へっぴりこしでたどり着いてみると誰もいない。西村主宰も不在の様子。連絡もれか?高齢グループではよくある話(笑)

 その足で三谷きずなの森に行ってみると時折、雹が降ってきてぱちぱちと音を立てています。やがて今日も岡田さんがやってきて、担当区域の遊歩道枯葉掃除を始めました。ご苦労様です。私は腰を温めるべく帰宅してやすむことにしました。

 そうそう、24日にきずなの森で撮影して ”キビタキ” と紹介した野鳥ですが読者の方からご指摘をいただき図鑑を調べなおし”ヤマガラ”と訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。


001.jpg
無人の海北迫釜でした


010.jpg
↑うっすらと雪化粧の森↓
020.jpg


027.jpg
岡田さん今日もご出勤


006.jpg
12/24キビタキ→ヤマガラに訂正


Posted by 中村 巖 at 12:47 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
佐波川に 虹の大橋 時雨かな[2018年11月22日(Thu)]
 朝のうちエシカルバンブーさんの依頼で、右田迫釜から真尾工場まで竹炭運搬その他で二往復しました。途中人丸橋の上からきれいな虹を見ることができラッキーでした。

 帰りにきずなの森に立ち寄ってみましたが、急に冷えてきたせいか紅葉や黄葉が鮮やかになってきました。


010.jpg
後ろから車が来たので急いでパチリ


002.jpg
竹林を通して紅葉が見える


009.jpg
病癒え きずなの森は 我が主治医




Posted by 中村 巖 at 11:26 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
目覚めれば 夏との死闘 今日もまた[2018年08月29日(Wed)]
 8月も残りわずかとなりましたが、今年の夏はこれまで経験したことのない異常な暑さ続きだったと思います。「危険な暑さ」という気象用語まで生まれる始末。今日もまたその暑さが続いておりました。って実はまだ午前中なのですが確信をもって言ってしまいます。

 日ごろ水汲みでお世話になっている石崎さんの呼びかけもあり、三谷の紫陽花に水やりを終えて後おっとり刀で協和水源地に駆け付けました。すでに石崎さんをはじめ岡田さん、米倉さん、河本さんが汗みどろで畑を耕していました。最後には吉川会長も駆け付けました。

 吉川会長は私と共に三谷へ戻り林内の様子を見回りました。石崎さんはいつものように水源地の水を三谷へ配達してくれました。


005.jpg
暑い中ご苦労様!


007.jpg
↑血圧が下がったので休憩 再開↓
009.jpg


012.jpg
きずなの森を見回り中


013.jpg
紫陽花ばかり気を取られていたら
牡丹が枯れていました



Posted by 中村 巖 at 10:45 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
森の中 夏の夜明けを 待ちながら[2018年08月04日(Sat)]
 暑さ対策として早起きして夜明け前に里山出勤してみました。気持ちよかったです。

 まずは紫陽花の水やり、そして明日子供たちが来る三谷川へのアプローチを整備しておきました。


001.jpg
家を出るときの東の空

002.jpg
紫陽花がしおれていました

003.jpg
予定外の水やり作業


004.jpg
だんだん明るくなってきました

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg
朝陽に映える山城山


Posted by 中村 巖 at 13:25 | 天然・自然 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集