CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 会長連絡事項 »
最新記事
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
いる筈の昆虫行方不明なり[2017年08月27日(Sun)]
 今朝はなぜかラジオ体操の時間も熟睡だったようで目覚めた時はすでに遅しでした。それでも気を取り直し きずなの森 に出かけました。

 夏休みも残りわずかで子供たちは宿題に追われている頃でしょうか?例年おじいちゃんや両親と昆虫採集に来る子供たちの姿を見るこの森ですが、今年はなぜか一組も見ることはありませんでした。確かに去年までは時に見ることができたカブトムシやクワガタムシの姿も今年は見ることはありませんでした。

 研究熱心な方でしょう。昆虫採取実験中のトラップをぶら下げていらっしゃるのを今日発見しました。駐車場周辺で4〜5か所ぶら下げてありましたが、24〜26日間の期限と電話・お名前もありました。期間延長されることはかまいませんが終わりましたら撤去をよろしくお願いしますね。


2017-08-27 005.jpg
↑ 昆虫は入っていませんでした ↓
2017-08-27 007.jpg


2017-08-27 001.jpg
水辺近くの遊歩道バイパスを


赤穂義士今宵討ち入り椿落つ[2016年12月14日(Wed)]
 早朝は雨模様でしたがやがてその雨もやみました。昨日を棒に振ってしまったので今日こそその分も取り取り返えさんとばかり里山に出かけました。椿の森に行って間伐予定の木を下見しておきました。来週月曜日に仲間と共に伐倒しますが、どの木も掛かり木になること必至です。ロープを使いあるいは掛かり木を切り落とす方法で対処しなければなりません。

 今日は水曜でしたが、福田直さんがやってきました。彼はオシドリの池で撮影を試みました。私は入り口斜面の山桜を覆っている雑木の数本を取り除く作業をしました。


2016-12-14 010.jpg
さみだれに咲く椿花また一つ

2016-12-14 004.jpg
はらはらと散る落ち葉さえ急ぎ足


極月の冷え一段と今日の森[2016年12月07日(Wed)]
 今朝は冷えましたね。昨夜早寝したので今朝は4時前から起きて朝食を済ませ、6時からまた2度寝。8時過ぎに起床して きずなの森 に出かけました。今日は椿の森の間伐予定の木を1本伐倒しました。福田直さんと二人で作業しているとやがて水曜サロンの常連の渡部さんが、そして勝間さんも姿を見せました。忙しい中をご苦労様!勝間さんは椿と枝垂れ桜の苗木を持参し植栽しました。みなさんお疲れさまでした。

 昼に帰宅してみると、私に福祉弁当が届いていました。75歳以上の独居老人に配布されたようで、97歳の母は妹と同居ということで弁当配布はありませんでした。食事は朝以外いつも3人で一緒に食べているので福祉弁当も3人で分かち合っていただきました。


2016-12-07 007.jpg
今日の水曜サロンメンバー
福田、渡部、勝間の面々

2016-12-07 004.jpg
勝間さんは椿を移植

2016-12-07 010.jpg
↑美味しい弁当をいただきました↓
2016-12-07 009.jpg


春なれや森にこだます子らの声[2016年03月25日(Fri)]
 昨日は90余名の元気な声がきずなの森を揺るがせましたが、今日も負けじとばかり保育園テュットの園児たちが元気に来てくれました。こんな寒さの中でも子供は水辺が好きなんだということが思い知らされました。

 昨日も今日も三谷川に入って遊んでいました。我々大人は危ないからと思い遠ざけがちですが、そういえば自分たちも川遊びに耽っていましたっけ。大人は誰も危ないなどと言いませんでしたね。


2016-03-25 021.jpg
保育園児たち最初はここで

2016-03-25 011.jpg
湿地帯へ降りる階段の整備を

2016-03-25 022.jpg
水辺への道がまた一つ

気の早く 春のうららの 音がする[2016年02月21日(Sun)]
 朝から晴れて気温も温かさを感じながら里山に出かけました。さて作業にかかろうかと思っていると、車を止めて興味ありげに会員募集の立て看板に見入る男性あり。話を聞くと山口市の一貫野からやってきたがまもなく定年になったら入会したいとのことでした。

 椿の森を名実ともに椿の花で飾るためには日差しが必要です。そこで少し間伐をしなければなりません。

 明日は今月は第4月曜になった きずなの森 の定例作業日で、シイタケ栽培の準備作業となっています。それが終わったらいよいよその季節に備え つつじが原 の手入れも必要でしょう。


 見渡せば なすべきことの 多かりし

ふる里の山 ふるさとの川


2016-02-21 003.jpg
↑今日も ジョウビタキ が
遊んでくれました↓
2016-02-21 002.jpg


2016-02-21 001.jpg
↑違いが分かった人はすごい!↓
2016-02-21 005.jpg



冬晴れや 今宵飲み会 精が出る[2016年02月17日(Wed)]
 水曜サロンは 吉川会長も顔を見せて4人となりました。吉川さん、渡部さん、直さんそして私それぞれになすべきことを決めて来ています。他のメンバーは下の画像を参照ください。私は椿の森に日差しを入れようと頑張りましたが、やはり根っこ切りの後遺症でチェインソーの調子が今一ではかどりませんでした。

 私は今宵、徳山まで出向いて熊毛テニス同好会の新年会です。


2016-02-17 005.jpg
吉川さんのチェインソー作業を見守る渡部さん

2016-02-17 012.jpg
↑直さんは今日もせっせと苗床づくり↓
2016-02-17 013.jpg


2016-02-17 008.jpg
ソーチェインを強力に目立てし直しました
画像は目立て前


密林の 掛かり木倒し 冬の酒[2016年02月02日(Tue)]
 移り気な天候でしたが午前中炭窯裏の杉林で先日掛かり木にしたままの杉を倒したついでに、雑木も1本倒しておきました。これも掛かり木になりましたが助っ人に助けられ難を免れました。 (↓の動画参照)

 さて少し早いが早風呂にして今夜は炭焼きの有志で飲み会に出かけることになりました。




2016-02-02 004.jpg
前回掛かり木になったままの杉丸太

2016-02-02 003.jpg
↑ ロープを巻き付け
人力で引き倒しました ↓
2016-02-02 007.jpg


2016-02-02 008.jpg
この雑木の大木ばかりは・・(弘中さん)

台風禍 処理終わらんとす 秋半ば[2015年10月30日(Fri)]
 夏の台風で枝折れして垂れ下がっている栗や桜の大木が3本ありますが、来る11月1日の定例作業日で処理を終えてしまわないと次の日曜日(8日)には、行事予定が入っています。その上天気予報が芳しくないのでますます心配です。

 そこで今日は公園道路に倒れる心配のない場所の枯れ枝を持つ栗の木1本を倒しました。実はこの木には隣の桜の折れた枝が寄りかかっているのです。うまくいけば枯れ枝の処理だけで桜本体は切らずに済むかもしれません。そのような倒し方をしなければなりません。

 枝ぶりなど入念に見て受け口を切る場所・角度・深さ を考えなければなりません。・・・ 結果は計算通りに行きました。ただ倒した大木は 1m弱の長さに丸太切りまでしておきましたが、重くて移動できません。これから後は 力持ちさんのお世話にならなければなりません。よろしく! 最後の1本は皆さんで倒すということですから期待して見守ることにいたしましょう。

 午後は疲れた体のご褒美に湯野温泉に行ってきました。夜も一杯やってこようかな?−中村がん記−


2015-10-30 002.jpg
まずは栗の大木を切り倒し

2015-10-30 004.jpg
垂れ下がった桜の枯れ枝を引き落とす

2015-10-30 009.jpg
↑ 倒した後の処理が大変なんですよ ↓
2015-10-30 014.jpg


2015-10-30 018.jpg
重くて動きません

ススキの穂 揺れて母なる 佐波の川[2015年10月16日(Fri)]
 午前中は、きずなの森 で湿地帯の整理を少し。午後は 柿の木の里 の干ばつを少々。暑くもなく寒くもない一年で最も動きやすいこの季節の森は殊に気持ち良い場所です。お昼前には近くの保育園の童たちも、ドングリ拾いにやってきました。
 北海道はそろそろ冬支度が始まるようです。雄さんもそろそろ引き上げ準備かな?昨日は「十勝三股周辺の橋梁」が配信されてきました。佐波の里山HP でご覧ください。
ー中村がん記ー


2015-10-16 026.jpg
佐波川河川敷のススキが白く光っています

2015-10-16 011.jpg
保育園児たちが元気いっぱい

2015-10-16 019.jpg
渡部さんも久しぶりの登場です

2015-10-16 006.jpg
皇帝ダリアも背が高くなりました!



栗落ちぬ 一人さまよう 森の中[2015年09月17日(Thu)]
 二日間ご無沙汰した里山だったので今日は午前午後とフル出勤しました。一時的に通行止めにしなければならないのでどうしようか迷っていた新旧連絡道の脇の折れたクヌギの大木を、思い切って切り倒しました。整理が終わった直後に地元の方の軽トラが通過しました。

 午後も埒外の耕作放棄地に倒れていた大木(1本は杉)の後片付けをしておきました。ボチボチと栗拾いのおじさんがやってきます。−中村がん記−


2015-09-17 001.jpg

2015-09-17 005.jpg

2015-09-17 006.jpg

2015-09-17 012.jpg

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集