CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 虫追いの老爺森行く蝉時雨 | Main | 蒸し暑き夜のカラオケ汗の声 »
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
うんざりの汗滴りぬGソミア[2019年08月23日(Fri)]
 朝も昼もこの話題が始まるとTVのスイッチを切ります。今朝もそれを潮に 里山へ向かいまずはイノシシに荒らされた蓮田の修復、そして次にだれも手を付けない部分の小笹や雑草の刈り払いをしました。
 岡田さんも来て刈り払い機を駆使していました。犬の散歩や虫取りの親子も来られてなかなかの盛況でした。


DSC_0002.jpg
まずは蓮田の修復


DSC_0003.jpg
↑このあたりを刈り払い↓
DSC_0006.jpg

DSC_0004.jpg


DSC_0007.jpg
岡田さん、お疲れ様!


DSC_0008.jpg
泥や枯草で顔パック


Posted by 中村 巖 at 14:50 | 思い・考え | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3094
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集