CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 浜木綿の咲く海岸に今年また | Main | 夜明け前の森にうごめくクワカブト »
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
梅雨明けに物干し竿の賑やかさ[2019年07月25日(Thu)]
 今日も午前中は エシカルバンブー工場へ出勤。その前に里山へ行ってみると刈り払い機の燃料が空っぽ。給油するとタンクが空っぽになったので混合油を調合し生ガソリンを20L購入しておきました。
 それにしても刈り払い機のタンクが空になるまで作業をしたのはどこかな?気になったので午後出かけて探しましたところ、わかりました。きっとKさんだと思いますが「柿栗の里」が奇麗に刈り払われておりました。もう一か所F君のところも刈られていたような?

 夏から秋にかけて子供たちの利用が予定されているようですが、肝心の遊歩道が強風とイノシシに荒らされてみじめな状態になっています。番外地もひどい状態で気になるのですがまずは管轄区域からですね。


2019-07-25 006.jpg
柿栗の里はお見事!


2019-07-25 003.jpg
ここも手入れの痕跡が?


2019-07-25 004.jpg
かなり大きな枝が通せんぼ


2019-07-25 005.jpg
エシカルバンブーで見っけ!


Posted by 中村 巖 at 16:28 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3061
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集