CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 里山や雨に阻まれ助けられ | Main | 実を付けた栗の枝折る嵐かな »
最新記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ごんごしの話題で梅雨の憂さ晴らし[2019年07月20日(Sat)]
 土曜日なので 海北迫釜(みぎたさこがま)の定例作業日です。起床してTVを付けると長崎県の対馬の方は集中豪雨で被害が出ておる様子。当地方も昨日からかなり強い雨が降ったりやんだりの中、何とか竹割と窯入れ作業を完了することができました。

 窯入れの後は、エシカルバンブーの社長や遠来のお客さんを交えスイカやウリを食べながらいつもの座談会が始まり話題はやがて佐波川ダムのおばけになりました。そういえばずいぶん昔になりますがそんなブームがありましたね。


2019-07-20 003.jpg
まずは重機を使っての竹割


2019-07-20 007.jpg
大活躍の平尾君一休み


2019-07-20 012.jpg
窯蓋を閉じてほっとしているご一行様


2019-07-20 014.jpg
やがてスイカパーティーが始まりました


Posted by 中村 巖 at 16:05 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3056
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集