CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 海の日に三人三様山仕事 | Main | バケツ水が呼んだか雨急接近 »
最新記事
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
汗落ちて閉じた瞼に夏暖簾[2019年07月16日(Tue)]
 関東は野菜に冷害が出るほどに日照不足だとか。こちらは今日も暑い一日でした。そんな午前中いつものごとく きずなの森 に出向き第一水場への通路補修を行うべく道具を積んだ一輪車を押して向かいましたが、途中で目についたイノシシの悪さと思われる場所が目に留まりSTOP!

 1時間のタイムロスを取り返すべく必死に砂利や岩運びをしましたが熱中症症状となりやむなく撤退となりました。この時目に浮かんだのが居酒屋の暖簾というわけです(笑)そんなわけでこれからちょっとそこまで・・・


2019-07-16 001.jpg
イノシシの悪さ 看過できません


2019-07-16 005.jpg
砂利運搬


2019-07-16 003.jpg
アガパンサスに癒されました


Posted by 中村 巖 at 15:58 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3053
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集