CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アラームに夢壊されて夏蒲団 | Main | 蝶一羽花一輪で梅雨の晴れ »
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
いつの間にサボテンの花熱帯夜[2019年06月20日(Thu)]
 昨夕から玄関わきの花壇にあるサボテンが開花秒待ち状態になっていることには気づいていました。しかし寝ずの番をするほど酔狂でもないので油断しました。今朝一番に見たところ見事に出し抜かれました。

 午前中は原料竹炭を搬入するとともに エシカルバンブー へ出勤しました。その前に里山の挿し木に水やりをしたことは言うまでもありません。

 工場で洗剤の充填をしていると、若者から「中村さん、もう少し優しくコックを閉めてください、女性の髪を撫でるように、ね」ですって。20代の若者から女性の扱いを教わるようでは、私の人生ここに尽きる、感がしました。確かに振り返ってみると 女性には縁の薄い人生でした。南無阿弥陀仏!!(笑)


2019-06-19 003.jpg
↑昨夕の状態↓
2019-06-19 004.jpg


一夜明けて今朝 ↓

2019-06-20 008.jpg

2019-06-20 012.jpg

2019-06-20 019.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:14 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3030
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集