CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 紫陽花に負けじと雨の半夏生 | Main | ひたすらに歩き続けて父の日は »
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
せわし気に帰り支度か谷わたり[2019年06月16日(Sun)]
 雨も上がり朝から好天気です。まだ梅雨入りの発表がありません。午前中は、「竹林ボランティア防府」の属さんから電話があり三谷山で待機して焚き付けの丸太を「海北迫釜」へ持ち帰ってもらいました。私は居残ってせんだって会長殿が丸太切りしておいた木材を積み込みができる場所まで横持ちをしておきました。

 森では鶯がせわし気に鳴いていました。


2019-06-16 001.jpg
属さんにはお世話になります


2019-06-16 005.jpg
↑倉庫裏の丸太を ここへ移動↓
2019-06-16 007.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:33 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/3025
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集