CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 冬晴れや 里山五名 息合わせ | Main | 時雨来て 午後の予定は 昼寝かな »
最新記事
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
冬空に 爺やばあやの 笑い声[2019年01月12日(Sat)]
 午前中は 海北迫釜(みぎたさこがま)の竹材窯入れの作業に参加してきました。和気あいあいのチームで最年少が62〜3才?冗談を飛ばしながらの作業です。必ず中間でおやつタイムがあります。

 午後も無駄には過ごしません。きずなの森に出向き北方領土最北端に残されていた2本の伐倒対象木をチェインソーで切り倒しておきました。


003.jpg
婦人部隊も大活躍


027.jpg
窯詰めが終わり 火入れを行いました


002.jpg
↑ここの2本を倒しました↓
003.jpg


005.jpg
チェインソーよく切れました


Posted by 中村 巖 at 16:00 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2871
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集