CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 湿地帯 水も枯れ果て 冬ざるる | Main | 冬空に 爺やばあやの 笑い声 »
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
冬晴れや 里山五名 息合わせ[2019年01月11日(Fri)]
 午前中はいつもの時間に5人のメンバーが集いました。即ち石崎さんをリーダーに河野、福田、河本、そして不肖中村がんで、朽ちていた木製の集会テーブルの取り換えを行いました。

 午後遅くに再び行ってみると、野口顧問が一人でいらっしゃいました。チェインソーが切れないということだったので 目立てをして差し上げました。試し切りをするとよく切れました。

 切れないとおっしゃる皆さんの様子を見ていると、必要以上にフルスロットルで高速回転させている人が多くみられます。空回りして熱をもち刃が融けて丸くなってしまうのではないでしょうか。高速で押し付けなくても勝手に食い込んで行ってくれます。もう一つは切断面積をできる限り小さくなるよう角度を変えながら伐ることです。お試しあれ!


001.jpg


006.jpg


007.jpg


014.jpg


019.jpg



Posted by 中村 巖 at 18:41 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2870
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集