CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日没の 冷え込みに負け 逃げ帰る | Main | 嬉しいな 作業の褒美 サツマイモ »
最新記事
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
文化の日 どこにそれが あるのやら[2018年11月03日(Sat)]
 今日も予定が重なって忙しい日でした。午前中、きずなの森 にて 「第53回山口県スポーツ・フェスティバル参加事業 山口県ネイチャーゲーム大会in防府」が行われ吉川会長と二人で開始まで立ち会わせていただきました。

 ちなみにネイチャーゲームとは
「見る」「聞く」「触る」「嗅ぐ」などの感覚を使って、直接自然に親しむ体験活動です。自然の美しさや面白さなどに気づき、自然や環境への理解が深まるとともに、思いやりの心や命を大切にする心が育まれます。

 思えば我々 佐波の里山サポートネット はボランティア活動を通して素晴らしい体験をしているのではないでしょうか?自信をもって若いボランティアンを勧誘しましょう。

 今日は土曜日で 海北迫釜に向かい、竹炭材の窯入れの日だったので後半を手伝いました。

 午後はお湯につかって疲れと節々の痛みを癒し、さすがに何もすることができずにただひたすら眠りこけました。文化の日、これでよかったのでしょうか?


004.jpg
15名ほどの子供たちが参加していました


001.jpg
新しくインバーター発電機が入りました


003.jpg
吉川会長も開始まで立ち会いました


012.jpg
竹炭窯の内部


013.jpg
皆さんお疲れさん と西村主宰


Posted by 中村 巖 at 13:46 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2801
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集