CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 三つ目の 嵐の前の うるさい蚊 | Main | その昔 松茸のあり 今落ち葉 »
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
台風も 我が里山は こともなし[2018年10月06日(Sat)]
 25号台風の余波がまだそこここに残っている午後2時に きずなの森に行ってみて驚きました。先客の老夫婦が栗拾いをしていました。禁止の看板も立てていないのでせっかく遠くからきて楽しんでいる人にとやかく言うつもりはない。けどよそに車を駐車して入ってくるやり方には素直に歓迎する気持ちになれない。

 もう一組、男の子二人と父親がこちらは堂々と里山駐車場に車を止め、カブトムシの里に一直線。ただすぐそばにシイタケの圃場があるのでこの二つの場所が近接していたのは失敗というしかない。椎茸圃場は移すしかないだろう。

 今夜は台風一過のネオン街を散歩してきましょうわい。


009.JPG



Posted by 中村 巖 at 15:34 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2773
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集