CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 栗拾い ブランコはしゃぐ 子らの森 | Main | 三つ目の 嵐の前の うるさい蚊 »
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
酔いどれを 迎える香り 金木犀[2018年10月04日(Thu)]
 昨日の放課後子供教室の余韻冷めやらぬ今日は、海北迫釜の窯焚きに精進しておりました。これまで火入れから焚き上げまで全て西村主宰に任せっきりだったので今回少しばかり手伝いさせていただいてそのご苦労が身に染みて少しだけかもしれませんがわかったような気がします。

 今夜は人生相談を聞きながら一杯やってきました。若者の真剣な相談に私も自分の人生を赤裸々に語り、その経験を踏まえて参考にしてもらえたら本望です。責任も感じながらの有意義な一夜でした。


005.jpg
火の勢いを絶やさないように


006.jpg
煙の立ち方で焼き具合を考察


011.jpg
右田ヶ岳の作業から降りて林さん

Posted by 中村 巖 at 22:57 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2771
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集