CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 雨降りて 肌寒きかな 秋彼岸 | Main | 朝ドラの ヒロイン昇天 彼岸花 »
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新聞の 冷たさ沁みる 秋の朝[2018年09月21日(Fri)]
 今朝の新聞論調を見ていると腹が立ってきました。一国の首相が選挙で選ばれたのであるからお世辞でも祝意を表せないものだろうか!このようにしてこの国は自滅していくのであろう。嫌な国に生まれてきたものだ。尤も他紙を読んでいないので何とも言えないが私が購読しているM新聞も以前はこうではなかったはずなのに・・・。

 嫌な気分を吹っ切るべく 曇り空の下、里山へ出かけました。まずはせんだっての定例作業日に活躍したチェインソー3台の目立てと給油をしていると、珍しく野口顧問もお見えになりました。今日は夢の森に化成肥料を散布するのだとか・・。お疲れさまでした。

 お昼前まで汗をかき、嫌なこともすっかり忘れることができました。森は癒しの場所でもあります。


004.jpg
野口顧問も早朝からやる気満々


005.jpg
チェインソーの手入れを


007.jpg
シャクナゲ予定地の落ち葉搔き


010.jpg
番外地Aの残っていた雑草完了


014.jpg
羞恥心ないのか!桜紙放置
今日は奥の駐車場でも発見



Posted by 中村 巖 at 15:38 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2759
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集