CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春なのに真夏の暑さ避暑の森 | Main | その昔クチベニシランだったかな »
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
春の水止めて川堀る地域の和[2018年04月22日(Sun)]
 今日は年2回行われる地域の共同作業で春の部は川堀です。最近は豪雨の度に山から流れ込む土砂がまわりまわって末端の農業用水路にまで入り込んできます。水の流れをよくするために地域こぞって川堀作業を行っています。わが地域は砂の流れ込みが多い場所で苦労しましたが、早く終わった地区の人が手伝ってくださいました。滅多にないことですが・・・頭が下がります。

 おかげで早く終わったので、きずなの森に出向き番外地湿地帯の雑草刈り払いを行っておきました。周辺はまたゆっくり草刈りをします。午後は疲れをいやしに「市民合唱団演奏会」を鑑賞に行ってきます。


001.jpg
我が家のそばの用水路です

002.jpg
裏山が右田ヶ岳です


004.jpg
枯れている間に湿地帯の草刈を


011.jpg
これから行ってきます


Posted by 中村 巖 at 12:35 | 協働 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2622
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集