CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 眠りから覚めて青空日本晴れ | Main | 春雨や梅花濡らして一仕事 »
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
気が付けば馬酔木膨らむ頃となり[2018年03月07日(Wed)]
 2月末から1週間にわたって行われた、チッパーによる廃材粉砕作業は佐波の里山SN会員諸侯の努力により本日無事に終了し機材も無事、山口市宮野にある林業指導センターに返却することができました。くしくも昨年も早春の同作業は3月7日即ち本日終了しています。

 機材返却から帰ってみると二人の会員が林内の清掃などしながら残っていました。私も改めて森の中を1周してみましたが、馬酔木の蕾が膨らんでいることに気づきました。これからスミレやつつじなど森の中もにぎやかになることでしょう。

 午後に湯野温泉に行って疲れを洗い流してきました。夜は老体にご褒美の酒と料理をあげてきましょう。家では一滴も飲まない酒も外で飲むと美味しく感じるのはなぜなのでしょうか?


2018-03-07 001.jpg
二人仲良く並んで・・日向ぼこ?

2018-03-07 002.jpg
森のそこここにチップの山

2018-03-07 011.jpg
馬酔木膨らむころとなり



この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2576
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1343850
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集