CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« らしくない青空の下屋根作業 | Main | アジサイの見ごろとなりぬ屋根普請 »
最新記事
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
空梅雨や移植待ちたる木々のあり[2017年06月14日(Wed)]
 水曜サロンの日です。特に決まりはないのですがどうせなら仲間の顔がある日に作業がしたい。そんな思いで「水曜サロン」と呼んでいるだけですが今日は5名の仲間が集まりました。チェインソーの目立てに挑戦する人、笹百合や昆虫の生育に気を配る人、サルトリイバラを根こそぎ根絶に闘志を燃やす人、ヒコバエの小枝や高枝を切り取る人、そして私のように広く浅く雑草や小笹を刈り払う者などそれぞれのやり方で汗を流した空梅雨午前のひと時でした。雨の予報があれば我が家の庭から里山へ嫁がせたい庭木があるのですが、当分無理のようですね。

2017-06-14 018.jpg
まずは鉢花に水遣りを

2017-06-14 011.jpg
↑今日のメンバー↓
2017-06-14 009.jpg


2017-06-14 007.jpg
目立てはまず成功と言って良いかも

2017-06-14 016.jpg
干上がっている間に湿地帯の刈り払いを



この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2316
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1279787
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集