CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 秋雨になすすべもなく散歩のみ | Main | 秋の森縁は異なもの味なもの »
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
秋の日を二つに分けてボランティア[2016年10月29日(Sat)]
 土曜日なので午前中は炭焼きの方へ。といっても今日は燃料用の古竹を寸切りして窯の近くまで運ぶだけの作業して、窯の完成を祝ってみんなで弁当を囲んでおしゃべりをしただけでした。久しぶりに浅江さんの顔も見えました。

 午後はまず羽嶋さんのところで開催されている「幸せます祭り」を覗いてみました。シクラメンの苗を買って帰り、その足できずなの森へ行き看板の前にはびこっていたフジバカマを後ろに移植し、空いた看板の前にシクラメンを植えました。そこへ明日行われる「ネイチャーゲーム」の主催者である小川先生がお見えになりました。明日の作戦を練るために現地を見に来たとのことでした。


2016-10-29 005.jpg
秋空の下 西村主宰のあいさつ

2016-10-29 006.jpg
山下・浅江・宮村のKHKトリオ勢ぞろい

2016-10-29 008.jpg
弁当の他ビールに柿にサツマイモ

2016-10-29 015.jpg
羽島松翠園さんのお祭り

2016-10-29 019.jpg
ガーデンシクラメンを森の花壇に

Posted by 中村 巖 at 16:55 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/2091
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集