CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 真夏日に近し夏日のゆく春や | Main | その前にまだ梅雨入りがあると知る »
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
見るからに色も形もマムシ草[2016年05月24日(Tue)]
 先日来計画しては天候や体調異変でとん挫していた「山野草のえき」行きを本日断行しました。8時半にきずなの森で直さんと合流しまずはお目当ての鹿野にある「山野草のえき」に到着しました。この時期花は ミヤコワスレ、シャクナゲ、山芍薬、マムシ草 などしか咲いておらず他にもあったのでしょうが知識の乏しい身ではいささか寂しい「山野草のえき」ではありました。

 続いてせっかくだから石舟温泉に浸かって帰ろうとしましたが、火曜日は定休日とあって果たせませんでした。そこでお隣の島根県津和野まで足を延ばし、津和野温泉なごみの湯でゆったりと疲れを癒し帰ってきました。作業こそありませんでしたが今日も里山からは完全離脱できない一日でした。


2016-05-24 011.jpg
マムシ草

2016-05-24 006.jpg
えき はこんな字です

2016-05-24 005.jpg
怖くない マムシ男

2016-05-24 026.jpg
作業着を脱ぎ捨てて


この記事のURL
http://blog.canpan.info/sabayama/archive/1933
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集