CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
アジサイの期待外れて半夏生[2017年06月29日(Thu)]
 朝方は雨模様だったので傘を携えて 周防阿弥陀寺 に赴きました。今月初頭にも一度行ったのですがその時は早すぎたのであろうと納得して帰りました。今日行ってみてあながち時期だけの問題ではなかろうと思いました。毎年アジサイ見物に行っていますが今年のようなことは初めてです。異常気象の影響があるのでしょうか?
 帰りにきずなの森に行ってみると、昨日の旧山陽道が延期になったことで 森の整備に来られた方もあるように見受けられました。皇帝の庭がきれいに整備されていました。またアガパンサスの開花が近いと思われます。


2017-06-29 053.jpg
半夏生(ハンゲショウ)が満開

2017-06-29 023.jpg
部分的にはきれいなアジサイも

2017-06-29 080.jpg
今日のアガパンサス

***************************************


 絵師到さんとこの周防阿弥陀寺にまつわる因縁が今朝の配信でわかりました。皆さんにもご紹介しましょうね。

表裏がごちゃごちゃで

amidaji 4.jpg


昨日の絵ッセイにたいして「ほう、君はお茶会を催すほどに修行した茶人だったか」と
●へい、あの安保騒動の学生時代に表千家のお師匠さんに師事しまして、防府では裏千家のお師匠さんの家に下宿して山口の消防学校などへの出張教授にて女先生に代わって男手前の模範演技までやりました。表と裏の先生についたお陰で以後裏表がごちゃごちゃになって・・・いかんですね、流派を変えてはね。いま?へい、酒手前で。//絵師 到


昨日のエッセイ ↓ 絵は省略

この絵はすこし前に描いたものらしいですが何しろ阿弥陀寺は何度も何度も描いたので
●防府の想い出は新入社員時代の6年間ということでとても強く印象づけられた。なかでも阿弥陀寺は入社初年度の名月の夜にここの本堂を借りてお茶会を催したのだからいま考えても⇒イイネ。で、客は同期の方々7、8人。雨が降って無月の茶会だったのが途中から晴れて名月の茶会になった!これこそ⇒スゲエでしょ。やっぱ阿弥陀寺だ。//絵師 到


笹百合に出迎えられて雨上がり[2017年06月28日(Wed)]
 本来ならば今日は旧山陽道整備に参加するはずで、その準備のためきずなの森にいたら、延期の報せが入ってきました。せっかくなので昨日の続きで小笹刈払いを行い、本林の方は一応すべてが終わったことになります。次は旧道より西側のつつじが原から三谷川にかけての部分をやらねばなりませんがこれは7月度定例で皆さんに協力をお願いしましょう。

 本日刈り払いを行ったゾーンには、会員の熱い思いがこもった笹ユリの里があり今ちょうど満開の一本とこれから開く一本に出くわしました。何年か先にはこの辺り一帯が笹ユリの花で覆いつくされるようになればいいですね。

 午後は湯野温泉の紫水園の湯につかり、その足で海北迫窯の西村先生が検査入院中の病院に陣中見舞いに行ってきました。お元気で明日退院の運びだそうです。


2017-06-28 007.jpg
↑満開と蕾の笹百合が待ってました↓
2017-06-28 004.jpg


2017-06-28 003.jpg
今日の作業現場

2017-06-28 001.jpg
蓮田の雑草を手抜きしておきました

アジサイの見ごろ遅れて夏の山[2017年06月27日(Tue)]
 Facebookで知り合いの方が、周防阿弥陀寺のアジサイが満開になったことを画像付きで報告されていましたが、我が家の庭もきずなの森もアジサイが今を盛りと咲き誇っています。

 そんな今日は、吉川会長も来られて杉丸太で腰掛を作る準備をしていました。私も明日の旧山陽道整備作業に持参する刈り払い機の点検かたがた森の一角の小笹刈払いに汗を流しました。


2017-06-27 001.jpg
我が家のアジサイ

2017-06-27 018.jpg
きずなの森のアジサイ

2017-06-27 010.jpg
↑吉川会長とその作業 ↓
2017-06-27 023.jpg


2017-06-27 012.jpg
今日の刈り払い地帯


気づいてよ真っ赤に叫ぶザクロかな[2017年06月26日(Mon)]
 午前中、出かけて遊んできたので里山詣では午後になりました。植樹した木々は昨日の雨で一息ついた様子ですが、湿地帯は干上がったままで近くのお百姓さんは田圃の引水に困っているようです。

2017-06-26 002.jpg
何気なく入り込んだ森にザクロが
 

2017-06-26 004.jpg
クチナシや昔の歌を口ずさむ


********************************************


 絵師さんが今朝配信された絵ッセイに佐波の里山SNのことが書かれていたので紹介させていただきますね。

SSSN

amidaji 2.jpg


 今回の防府への旅はS・・・(=佐波の里山サポートnet)という里山整備の会が受け入れてくれたお陰です
●この会の活動は「佐波の里山・・・net」で検索してください。そのブログがまた素晴らしい出来栄えで、地域の人も大 いに楽しむ結果を実現して大活躍の様子がよく分かります。時間があれば一人でも里山に入って汗を流す人がおいでる!このところ絵にしか興味がない自分には信じ難い友人たちを眺めて気分が晴々、すっきりしました。//絵師 到


アジサイや手足広げてはしたなく[2017年06月25日(Sun)]
 先日来られた、絵師到 さんが前日に阿弥陀寺に行かれた時の絵ッセイ第1号が今朝配信されたのでご紹介しましょう。

周防阿弥陀寺

amidaji 1.jpg

 日本一と称えてやまないアジサイを見に山口県は防府市の周防阿弥陀寺に来ました
●この寺は東大寺の再建に尽くした重源さんの造営によります。東大寺再建の木材を佐波川の上流から伐り出し筏で河口へ、瀬戸内海経由で奈良へとの壮大な事業です。ホント偉い。で、この地に東大寺の別院を立てたそうで、いま紫陽花寺として知られる・・・?いやあまり知られていないのが残念。是非絵でご覧ください。//絵師 到


*****************************************************


 雨とばかり油断してラジオ体操をさぼり起床が7時過ぎとなってしまった。途端にけたたましく緊急地震速報が鳴り響く。いっぺんに目が覚めてしまいました。あわただしく朝食を済ませ体は操り人形のごとく里山へ向かいます。枯れ木の伐倒依頼があったので一番小さいチェインソーを片手に探したが不明。印のつけてあった木は大木でしかも生の木、道路沿いではあるが邪魔になるほどでもなし。別のところかもしれないが今日は蒸し暑くやる気をなくしてすごすご退散しました。

2017-06-25 002.jpg
↑今朝のきずなの森アジサイです↓
2017-06-25 007.jpg


梅雨豪雨作業終了まで降らず[2017年06月24日(Sat)]
 雨が心配された「大平山ふれあいの森づくり」協働作業日でしたが、主催者や参加者の日ごろの行いの良さを見ていてくださった天の神がぎりぎりまで待っていてくれました。「そろそろ終わりにしなさい」と予告の小雨を降らせたのが昼食時間。

 SSSNからは8名が参加しましたが、予告の雨に促されて会場を後にしました。しかしお世話くださった団体の皆さんは片付けまでしなければなりません。ご苦労様でした、そしてお世話になりました。


2017-06-24 003.jpg
↑SSSNからは8名参加 ↓
2017-06-24 017.jpg


2017-06-24 004.jpg
いざ出陣!

2017-06-24 022.jpg
美味しいカレーに目玉が飛び出そう

2017-06-24 024.jpg
いつもお世話になっているお二人

Posted by 中村 巖 at 14:37 | 協働 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
なぜ梅雨に林道作業と人の問う[2017年06月23日(Fri)]
 今日は、来る28日の市と複数ボランティア団体による旧山陽道整備作業のための下見に正副会長3人による下見に行ってきました。昨年に比較すれば少しは少ないかもしれませんが相変わらずの雑草繁茂や倒木で鍛えられそうです。

 帰りに出会った地元の人が「なぜこんな梅雨時期にやるの?冬にすればよいのに!」と言っていましたが作業時期は一考の余地があるかもしれませんね。

 その前に明日は大平山ふれあいのの森づくり作業に参加します。SSSNからは7人程度参加者がありそうです。


2017-06-23 004.jpg
佐野側入り口に新しい案内表示

2017-06-23 011.jpg
倒木が道を塞いでいました

2017-06-23 015.jpg
雑草繁茂の場所

2017-06-23 017.jpg
切らないで花虎の尾が命乞い


2017-06-23 001.jpg
梅雨なのに森の水やり人の手で


Posted by 中村 巖 at 12:44 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨なくば真夏の日照り梅雨半ば[2017年06月22日(Thu)]
 昨夜、自分にご褒美とばかり居酒屋で飲みスナックで唄って就寝が少し遅かった分、今朝の目覚めも遅くなりました。調合した肥料を嫁がせた娘たちの花木に撒いて森林内の小笹が気になる北のゾーンの刈り払いに着手しました。

 今日は福ちゃんも来て、笹百合の根元に枯れ葉を敷き詰める作業をしていました。無事に増えてくれると良いですね。


2017-06-22 006.jpg

2017-06-22 005.jpg


2017-06-22 001.jpg
↑ また前庭にゴミがポイステ ↓
2017-06-22 002.jpg


日照りには少し足りない梅雨の雨[2017年06月21日(Wed)]
 昨日今日と二日続けて我が家の庭の花木が里山に嫁入りしていきました。昨日に続き今日はオオデマリ、クチナシが嫁ぎました。もう少し雨量が欲しい所ですがバケツで水遣りをしておきました。

 ついでにチップソーとナイロンコードと2台の刈り払い機を駆使して番外地の八幡岳登山口駐車場の雑草を退治しておきました。


2017-06-21 001.jpg
↑ クチナシ&オオデマリ ↓
2017-06-21 002.jpg


2017-06-21 006.jpg
↑ 八幡岳登山口 ↓
2017-06-21 011.jpg

2017-06-21 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 13:27 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨予報待ってましたと移植かな[2017年06月20日(Tue)]
 今朝の天気予報で今夕あたりから大雨になるとのこと。日照り続きで湿地帯も花壇も干上がっていたので待ってました!そこでこの日の来るのを狙っていたのが庭の花木達。今朝からサツキとシャクナゲを1本ずつ掘り起こし きずなの森 入り口付近に移植しました。本来なら水やりをしなければならないところですが、大雨が降るという予報を信じて手抜きをしました。早く降ってくれぇ〜!あっ、やっとこさ降り出しましたぁ〜!!

2017-06-20 003.jpg
我が家からシャクナゲを移植しました

2017-06-20 005.jpg
昨日の杉丸太を整頓

2017-06-20 008.jpg
柿の木の里もきれいに刈り払いされて

2017-06-20 032.jpg
勝間庭園の見事な黄色のこの花は?


Posted by 中村 巖 at 14:56 | 植樹 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集