CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事

    中国の旅順が。戦後、対外未開放時代から

   日中の子どもたちの交流活動をしてきている

  日中児童の友好交流後援会(元旅順児童教育後援会)は

     今年で26周年を迎えています。


2018年度 第23次旅順九三小学校 訪日団 は無事帰国しました[2019年01月26日(Sat)]
 6名の旅順九三小学校6年生は副校長先生と日本語の張先生に引率され来日していましたが、本日1月26日(土)午前9時30分の全日空便にて大連旅順の故郷へ成田空港から飛び立っていきました。
 25日には待ちに待った東京ディズニーランドで一日遊び、本日早朝たくさんの思い出と記念品をもってご家族の待つ大連に戻っていきました。
 なんと、たったの5日間の滞日だったのに、帰りたくない、と言ってくれました。もしかしたら、親の監視のないところで、思い切りゲームが出来たからかな?! 
 訪問先すべてに、来てよかった、面白かった、楽しかった、と言ってくれました。河口湖では大きな声で笑い、走り回ってくれました。成田空港では、何度も何度も振り返りながら、大きく手を振って出国ロビーに降りていきました。

 まだ小さな小学6年生です。さぞ不安だったと思います。
 毎日お母さんにWeChatで連絡していました。
 来日してくれて本当に有難う。
 ぜひまた日本に戻ってきてください。楽しみに待っています!

IMG_3309[1].JPG


P1090916.JPG


P1090919.JPG


P1090913.JPG


Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:04 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第23次旅順九三小学校訪日団が来日しました![2019年01月24日(Thu)]
 2019年1月21日(月)夕方5時15分。定刻どおりに成田空港第1ターミナルに、旅順九三小学校の第23次旅順九三小学訪日団が来日しました。小学6年生6名と副校長先生、日本語教員の合計8名が、本後援会の大連在住顧問である劉瑛さんが随行し、元気に到着。スカイライナーに乗って飯田橋のユースホステルにチェックイン。
 22日には、早速目黒区立鷹番小に体験入学のために登校。午前中は体育館で全校児童による大歓迎会が開かれました。終了後は各教室に迎えていただき、さっそく4時間目の授業に参加。給食を一緒にいただき、午後の授業も熱心に参加しました。
 午後3時過ぎ頃からホストファミリーの皆様が校長室に集まり、それぞれのご家庭にホームステイをさせていただくため、一緒に下校。翌朝は、ホストファミリーの子どもたちと一緒に登校し、午前中2時間の授業に参加しました。
 23日は午前10時半過ぎに下校し、つくば宇宙センター見学のため秋葉原に移動。午後3時からの見学ツアーに参加しました。
 本日、24日は快晴のなか、そうだ、富士山を見に行こう、と新宿バスタから河口湖行きバスに乗り、富士山の五合目まで行ってきました。大変よいお天気に恵まれ、五合目や河口湖の遊覧船、ロープウェイの上から、たくさんの富士山の写真を撮りました。
 25日は大好きなディズニーランドの日です。きょうは胸いっぱいの楽しみでよく眠れないでしょう。
 26日の午前の全日空の便で大連に帰ります。あと1日の滞在を楽しんで帰路についてください。
IMG_3240[1].JPG


IMG_3302[1].JPG
Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 23:31 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度文通活動進捗状況について[2018年12月27日(Thu)]
 今年も年末となり、平成30年が終わろうとしています。
 昨日、公益法人平和中島財団に来年度の助成申請書を送付しました。毎年50万円の文通・訪日団活動へのご助成をいただいているおかげで本後援会も来年で27周年を迎えることができています。
 さて、今年度の文通活動も、旅順九三小と東京都目黒区立鷹番小、大連市普蘭店区駅前小と東京都港区立御田小、大連市中山区実験小と東京都港区立高輪台小との交流は、日中双方の各学校、翻訳者,本会理事の皆様のご支援とご協力を得て順調に進んでいます。
 先般、旅順九三小宛ての鷹番小の子どもたちの手紙150通ほど、駅前小宛ての御田小の子どもたちの手紙150通ほどが、心のこもった翻訳を同封して中国に向けて発送されました。今年度は高輪台小の子ど通もたちの手紙の手紙を待つばかりとなっています。
 日本と中国双方とも3校ずつの交流となっていますが、中身の濃い、充実した文通活動が展開しています。
 来年はどのような年になるでしょうか。引き続き、子どもたちの笑顔と好奇心を乗せて、たくさんの手紙をお届けしたいと思っています。
Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 08:57 | 文通活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
会報白玉第42号を発行しました[2018年09月26日(Wed)]
 年2回の定期刊行物「会報白玉」ですが、2018年9月発行の第42号が完成しましたので、ご高覧ください。印刷物は10月中旬ごろ配布予定です。

白玉#42.pdf

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:52 | 広報「白玉」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度訪日団派遣 日程検討中[2018年09月26日(Wed)]
 2018年度の旅順九三小からの訪日団派遣の日程は調整中です。現在までの状況としては、2019年1月中旬あたりになりそう、とのことで、日中双方で検討中です。
 また詳しい日程が決まり次第、お知らせします。
Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:50 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
盛中国氏 逝く[2018年09月15日(Sat)]
2018年9月7日、盛中国氏の訃報の知らせが中国在住の肖理事から届きました。
ご逝去後数時間だったにもかかわらず、すでに無数の悼む声や追悼のメッセージがSNS上に投稿され、最後の画面まで行き着かないほどでした。以下2つのニュース配信UrLです。

https://mp.weixin.qq.com/s/IRCkMdzyDWMgCTE3lyS7DA

https://mp.weixin.qq.com/s/0Pv45Ua6D-O0qcijyGRIzQ

日本語の報道は、共同通信のサイトが以下のように伝えています。
https://this.kiji.is/412237220675912801

盛中国・瀬田裕子ご夫妻に、本後援会が受けたご恩は、天よりも高く、海よりも深いものです。
盛さんの日中友好に寄せる愛は永遠に消えることはありません。
心から哀悼の意を表し、お悔やみ申し上げます。
盛中国さん、どうも有難うございました。
趙洋洋さんご夫妻からの手紙[2018年08月12日(Sun)]
 本年2月に夫の翔さんを伴って来日した天津在住の趙洋洋さんから暑中見舞いが届きました。夫の翔さんが日本語で書いたすばらしいお手紙と翔さんの画いてくれた絵が入っていました。
 翔さんは朋友会の趙洋洋さんとご結婚されたため、日本語を習い始めてくださったのです。
とてもつい最近習ったとは思えない筆跡で、感動しました!
 本当にすばらしいお手紙と絵を有難うございます!
 お二人の次回の来日を楽しみにお待ちしています。

趙洋洋さんからの手紙2018.8.12.JPG


IMG_2732.JPG


Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 22:35 | 朋友会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度第1回目の日本からの手紙を受領しました[2018年07月13日(Fri)]
 2018年度の文通活動は、すでに3月から始まっています。中国側の文通活動参加校から日本側の各交流相手校宛てに、小学4年生と5年生宛て手紙が届いており、すぐに翻訳完了し、4月中旬には各学区にお届けしました。
 しかし、日本の小学校は大変お忙しいとのことで、その4月の手紙への返信が、やっと7月12日に、1校から届きました。
 もう中国側の学校は夏休みに入り、しかも、学年末で、9月からは新学年になります。夏休みにはお届けできないので、9月の初旬にお届けするよう、翻訳協力者の皆様にご支援をいただいています。他の学校からも、なんとか夏休み前に第1回目の手紙が届くことを祈るのみ、です。
 文通活動は、双方の学校の事情があり、年間にたったの2回の往復でも、なかなか予定日程どおりには進まないのです。。。
 ご支援いただいている学校関係者、翻訳協力者の皆様には、改めて厚く御礼申し上げます。
 皆様の、決して表に出ない、地道なご支援のおかげで、子ども達の笑顔と感動が生まれます。
 
 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。

の心境です。心から感謝申し上げます。



Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 10:58 | 文通活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2代理事長板倉哲郎氏の墓参[2018年05月20日(Sun)]
 2018年5月17日に植木延壽会員(90)のアレンジのおかげで、旅順時代の同級生だった大上孝夫会員(90)も新幹線で京都から日帰りされ、皆様で板倉哲郎名誉理事長のお墓参りをさせていただきました。
 墓所は5月12日に納骨されたという浦安にある墓地公園で、板倉夫人とお譲さんのお出迎えとご案内をいただき、植木延壽会員、大上孝夫会員、成川育代副理事長、佐藤由巳子理事、神崎龍志理事、江原孔江理事の6名でお墓参りをさせていただきました。
 海浜に位置する海風がとても気持ちのよい美しい公園墓地に安らかに眠る板倉哲郎先生は、天国からニコニコと見守ってくださっていました。墓参後は、板倉家にご招待いただき、ご生前の板倉先生の思い出話に花が咲きました。
 心からご冥福をお祈りします。
板倉氏墓参5.JPG

板倉氏墓参3.JPG

板倉氏墓参2.JPG


Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 10:58 | 会員からのメッセージ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度文通活動開始[2018年04月25日(Wed)]
 2018年度の文通活動が始まっています。2018年4月25日までの活動状況は以下のとおりです。

@ 旅順九三小学と目黒区立鷹番小学校
旅順九三小からの2018年度第1回目の手紙141通を翻訳完了し、4月10日に鷹番小宛送付完了しました。

A 普蘭店市皮口区駅前小学と港区立御田小
駅前小からの第1回手紙は4月25日にすべての翻訳が揃い、プリントアウトと名簿作成、封入作業中です。

B 大連市中山区実験小学校と港区立高輪台小学校
中山実験小から4月11日に第1回目88通が到着。翻訳完了し高輪台小に送付完了しました。

C 大連市実験小学校と江戸川区立上一色南小学校
上一色南小からの昨年度第2回目の返信が4月3日に到着し、4月23日に大連実験小に送付完了しました。

 今年度も、翻訳協力者の皆様のすばらしいご支援に心から感謝申しあげます。有難うございます。

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 15:21 | 文通活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

日中児童の友好交流後援会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ryojun/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ryojun/index2_0.xml