CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事

         日中の子どもたちの

      文通交流および訪日団受入を支援している

  日中児童の友好交流後援会 (元旅順児童教育後援会)は

       今年で27周年を迎えています


フレンドニュース第38号を発行しました。[2019年04月01日(Mon)]
2018年度の文通交流活動のニューズレター「フレンドニュース」第38号を発行しました。今年度の特徴ある中国の子どもたちからの手紙4通の仮訳を掲載しています。ぜひご覧ください。
今年度もたくさんの友達の輪と思い出ができました! 

friendnews #38.pdf

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 17:41 | フレンドニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「会報白玉」第43号を発行しました[2019年03月30日(Sat)]
 2019年3月号である「会報白玉第43号」を発行しました。

白玉#43.pdf




Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:31 | 広報「白玉」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度旅順九三小学校第23次訪日団報告書[2019年03月29日(Fri)]
2018年度旅順九三小学校23次訪日団報告書ができましたので、掲載します。
今年度の訪日団は、例年5,6月の来日が変更となり、1月末となりました。
鷹番小学校の皆様との交流や授業体験は大きな感動をいただき、富士山やつくば宇宙センター視察等、思い出をたくさん作って帰国しました。
受入にご協力いただきまし皆様方に心から御礼申しあげます。
有難うございました。

なお、受入が2019年1月となったため、本訪日団交流が外務省主催「2019年日中青少年交流推進年事業」として認定されたことは大変光栄なことで、大きな花を添えることができました。有難うございました。

2018訪日団 報告書.pdf


Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 08:22 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
江原孔江理事の他団体への協力[2019年03月12日(Tue)]
 江原孔江理事は本後援会の他に、自身の活動として一般社団法人大学女性協会の理事もボランティアとして活動しています。
 今年度はこの協会の文化交流委員会の活動として、都内の大学院等への中国留学生たちのために、都内の小学校で週末行われている剣道教室に体験参加させ学習者の小中学生たちと交流する活動をしました。
 この活動は外務省の「2019年日中青少年交流記念年」事業として外務省から認定されロゴマークの使用許可をいただきました。報告書を作成しましたのでご高覧いただければ幸いです。

剣道大会報告書 2019.3.3.pdf

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 10:57 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
外務省主催2019日中青少年交流記年事業に認定されました[2019年02月20日(Wed)]
2019年は外務省は日中青少年交流年と決め、交流事業を認定しています。
本後援会は第23次旅順九三小学校訪日団受入事業を認定事業として
外務省中国モンゴル課に申請していたところ、以下の通り
日中青少年交流推進年行事」として認定されました。

行事名:旅順九三小学第23次訪日団受入事業

認定書は以下のとおりです。

認定通知書_認定番号002_受理番号7.pdf

ご参考
☆外務省からの日中青少年交流記念年についての案内文☆
本2019年1月〜12月,外務省は,日中間の青少年交流の強化を後押しするため,地方自治体,企業,教育機関,民間団体等の皆様にも積極的に参加していただくべく,本「推進年」の趣旨にふさわしい行事に対し,「日中青少年交流推進年」行事としての認定を行うこととしました。
つきましては,貴団体・企業様等で関連の行事を行うことがございましたら,是非「推進年」行事に申請頂ければ幸いです。
「推進年」行事として認定された場合,今までの周年事業と同様に,所定のロゴをご使用頂けるほか,当省の「推進年」行事カレンダーに掲載させて頂きます。

@日本国内での日本語での申請につきましては,下記,外務省HPをご参照ください:

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page25_001777.html

A中国国内での申請もしくは中国語での申請につきましては,下記,在中国日本国大使館HPをご参照ください:

(日本語)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20190114_kouryuu.html

(中文)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_zh/00_000078.html




Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 11:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第23次訪日団の人民網記事の紹介[2019年02月20日(Wed)]
 かねてより人民日報の劉軍国氏は、本後援会の活動に多大なるご協力をいただき、都内にいらっしゃるときには必ず歓迎会に参加してくださっています。
 今回も、お忙しい中、訪日団の子供たちや鷹番小での歓迎会、その後の子どもたちの授業体験に参観してくださり、早速記事を発表してくださいました。
 いつもあたたかく日中の子どもたちの交流をお見守り頂、心から感謝申し上げ、以下にご紹介させていただきます。

人民网专题报道
人民网东京1月24日电(记者刘军国)1月22日-23日,中国辽宁省大连市九三小学的6名六年级学生来到日本东京都目K区的鹰番小学进行交流。九三小学的学生们表演了葫芦丝、二胡、快板等中国节目,同时体验鹰番小学的国语、书法、英语等课程,还赴鹰番小学学生家中做客。
网址链接:
http://world.people.com.cn/n1/2019/0128/c1002-30594623.html

人民網の特別レポート
人民網東京1月24日(記者劉軍国)1月22日−23日、中国遼寧省大連市九三小学校の6名の六年生が日本の東京都目黒区にある鷹番小学校で交流活動を行った。九三小学校の学生たちはヒョウタン笛、二胡、快板などの中国的なパフォーマンスを披露し、鷹番小学校では、国語、書道、英語などの授業を体験し、また鷹番小学校のホストファミリー宅で一泊を過ごした。
関連サイト:
http://world.people.com.cn/n1/2019/0128/c1002-30594623.html

“国之交在于民相亲”,日中儿童友好交流后援会组织的这一交流活动,已持续了23载。虽然两国文化不同,但我们坚信通过交流就能进感情,加深友谊,青少年是一条友谊的纽带,我们打开双眼看中国,看世界。

「国と国の関係は、国民同士の親善友好いかんにかかっている」、日中児童の友好交流後援会が主催するこの交流活動は、すでに23回も続いてきている。たとえ両国の文化が違っていても、お互いがよく交流することで、親近感を増進し、友好を深めることができると確信する。青少年同士の交流は友情の絆であり、我々はますます視野を広げ、中国を見ると同時に、世界を見るべきだ。

以上

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 10:12 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度 第23次旅順九三小学校 訪日団 は無事帰国しました[2019年01月26日(Sat)]
 6名の旅順九三小学校6年生は副校長先生と日本語の張先生に引率され来日していましたが、本日1月26日(土)午前9時30分の全日空便にて大連旅順の故郷へ成田空港から飛び立っていきました。
 25日には待ちに待った東京ディズニーランドで一日遊び、本日早朝たくさんの思い出と記念品をもってご家族の待つ大連に戻っていきました。
 なんと、たったの5日間の滞日だったのに、帰りたくない、と言ってくれました。もしかしたら、親の監視のないところで、思い切りゲームが出来たからかな?! 
 訪問先すべてに、来てよかった、面白かった、楽しかった、と言ってくれました。河口湖では大きな声で笑い、走り回ってくれました。成田空港では、何度も何度も振り返りながら、大きく手を振って出国ロビーに降りていきました。

 まだ小さな小学6年生です。さぞ不安だったと思います。
 毎日お母さんにWeChatで連絡していました。
 来日してくれて本当に有難う。
 ぜひまた日本に戻ってきてください。楽しみに待っています!

IMG_3309[1].JPG


P1090916.JPG


P1090919.JPG


P1090913.JPG


Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:04 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第23次旅順九三小学校訪日団が来日しました![2019年01月24日(Thu)]
 2019年1月21日(月)夕方5時15分。定刻どおりに成田空港第1ターミナルに、旅順九三小学校の第23次旅順九三小学訪日団が来日しました。小学6年生6名と副校長先生、日本語教員の合計8名が、本後援会の大連在住顧問である劉瑛さんが随行し、元気に到着。スカイライナーに乗って飯田橋のユースホステルにチェックイン。
 22日には、早速目黒区立鷹番小に体験入学のために登校。午前中は体育館で全校児童による大歓迎会が開かれました。終了後は各教室に迎えていただき、さっそく4時間目の授業に参加。給食を一緒にいただき、午後の授業も熱心に参加しました。
 午後3時過ぎ頃からホストファミリーの皆様が校長室に集まり、それぞれのご家庭にホームステイをさせていただくため、一緒に下校。翌朝は、ホストファミリーの子どもたちと一緒に登校し、午前中2時間の授業に参加しました。
 23日は午前10時半過ぎに下校し、つくば宇宙センター見学のため秋葉原に移動。午後3時からの見学ツアーに参加しました。
 本日、24日は快晴のなか、そうだ、富士山を見に行こう、と新宿バスタから河口湖行きバスに乗り、富士山の五合目まで行ってきました。大変よいお天気に恵まれ、五合目や河口湖の遊覧船、ロープウェイの上から、たくさんの富士山の写真を撮りました。
 25日は大好きなディズニーランドの日です。きょうは胸いっぱいの楽しみでよく眠れないでしょう。
 26日の午前の全日空の便で大連に帰ります。あと1日の滞在を楽しんで帰路についてください。
IMG_3240[1].JPG


IMG_3302[1].JPG
Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 23:31 | 旅順93小学校訪日団 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度文通活動進捗状況について[2018年12月27日(Thu)]
 今年も年末となり、平成30年が終わろうとしています。
 昨日、公益法人平和中島財団に来年度の助成申請書を送付しました。毎年50万円の文通・訪日団活動へのご助成をいただいているおかげで本後援会も来年で27周年を迎えることができています。
 さて、今年度の文通活動も、旅順九三小と東京都目黒区立鷹番小、大連市普蘭店区駅前小と東京都港区立御田小、大連市中山区実験小と東京都港区立高輪台小との交流は、日中双方の各学校、翻訳者,本会理事の皆様のご支援とご協力を得て順調に進んでいます。
 先般、旅順九三小宛ての鷹番小の子どもたちの手紙150通ほど、駅前小宛ての御田小の子どもたちの手紙150通ほどが、心のこもった翻訳を同封して中国に向けて発送されました。今年度は高輪台小の子ど通もたちの手紙の手紙を待つばかりとなっています。
 日本と中国双方とも3校ずつの交流となっていますが、中身の濃い、充実した文通活動が展開しています。
 来年はどのような年になるでしょうか。引き続き、子どもたちの笑顔と好奇心を乗せて、たくさんの手紙をお届けしたいと思っています。
Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 08:57 | 文通活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
会報白玉第42号を発行しました[2018年09月26日(Wed)]
 年2回の定期刊行物「会報白玉」ですが、2018年9月発行の第42号が完成しましたので、ご高覧ください。印刷物は10月中旬ごろ配布予定です。

白玉#42.pdf

Posted by 日中児童の友好交流後援会 at 21:52 | 広報「白玉」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

日中児童の友好交流後援会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ryojun/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ryojun/index2_0.xml