CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コモンビートの中心から代表が叫ぶ!りじちょーブログ更新中!

特別なことじゃないダイバーシティ&インクルージョンの日常を切り取るNPO法人コモンビートりじちょー安達亮のブログです。平日は毎日更新しています!


席を譲る以外にもやれることがある [2019年06月24日(Mon)]
電車に乗っていて、駅に着いたら右手に杖をつきながら乗車してきた方がいた。席に座ろうとはせずドアに近いところに立たれた。

僕はその方が左手で手すりを掴まれる位置に立っていたので、すっと移動。その方は僕の動きに気づいて「ありがとう」と言って、手すりにつかまった。左手で手すり、右手に杖で安定したようだった。

電車内では「席をゆずるかゆずらないか」みたいな二者択一になりがち。今回の件は、立っていたってできることがあるという、いい例だ。

この場面でも、誰かが席を譲ってくれるのがもちろん一番よかったのかもしれないけど、次の駅で降りるとか、立っていたいというご本人の希望もあると思うので、席を譲ることがベストではない場合もある。逆にこうやって立っている側にもできることがある。

座席が必要な方に座席を譲るのはあたりまえ。自分が座ってなかったら、何もやらなくていいってことではない。その時々によって必要なことがきっとある。

だからこそ、いろんな人が一緒になる電車の中だったり公共な場では、自分のことだけに没頭するんじゃなくて、周りをよく見ていないといけない。

みんなでもうちょっとだけ顔上げて、お互いにお互いを気にしながら生活していきたいものだ。そこに笑顔が溢れたら尚良いな。
| 次へ
プロフィール

あだちりょうさんの画像
あだちりょう
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/ryoadachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ryoadachi/index2_0.xml