CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«◆第50回 おとこの料理教室 〜継続は力なり〜 | Main | ◎新年度となりました〜»
プロフィール

陸前たがだ八起プロジェクトさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!応援よろしくお願いします。
カテゴリアーカイブ
支援頂いている皆様
リンク集
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/rt8kpj/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rt8kpj/index2_0.xml
5年が過ぎ・・6年目へと [2016年03月17日(Thu)]
あの日から、5年が経過いたしました。
町の様子は、刻々と姿かたちを変えております。被災度合いが甚大だった陸前高田市民の多くは、前向きに考えているもののどうしても、3月11日が近付くにつれ、心は2011年3月11に帰らざるおえません。
市民の中には、3月11日が近付くにつれテレビを見なくなる方も少なくありません。私も昨日の事のように蘇ります。
然し3月11日はやってきます、未だ陸前高田市内では200名以上の方々が帰ってきておりません。やはりこの日は特別な日・・少しでも偲んで帰らぬ人たちに思いを馳せます。
RIMG1699.jpg
八起プロジェクトは、モビリア住民さんとともに歩み続け今年も、献花の集いを執り行いました。
2016年3月11日午後2時46分、胸を切り裂くサイレンの音とともに、黙祷です。懐かしい方たちの顔が出ては消え出ては消え・・・一分間が本当に長く感じました。
メディアでは、「5年の区切り」と言い方をよくしますが・・・私たちにとっては、ただの通過点・・もう5年、まだ5年・・・特に、今年はメディアがたくさん陸前高田市に来て頂きました、私たちは伝える義務もあります、今年はモビリア自治会長にご対応いただきました。
RIMG1678.jpg
献花式の集い終了の後、集会所に集いお茶会を行い思い思いのお話を致します。少しでも気持ちが和らぐように、癒されるように・・・
RIMG1709.jpg
今年も、色々な方に支えられて執り行われました「献花の集い」、ReVA復興ボランティアチーム・上尾のSさんIさん、チーム中越のsさん、その他沢山の方々がモビリアにお越しいただき寄り添って頂きました。そして全国、全世界から3月11日をにあたり、思いを共有し偲んでいただきました。心より感謝申し上げます。

陸前高田は復興途中です、皆様の思いを糧に一日でも早く普通の暮らしが出来るよう努めてまいります、引き続きではありますが「陸前高田思民」の皆様におかれましては、復興を見守っていただければ幸いでございます。

今年は春の訪れが、いつもの年より早く感じております。
Posted by Gamoh at 17:03 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント