CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

陸前たがだ八起プロジェクトさんの画像
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!応援よろしくお願いします。
カテゴリアーカイブ
支援頂いている皆様
リンク集
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/rt8kpj/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rt8kpj/index2_0.xml




kifu.jpg
◆モビリアの子どもの日お楽しみイベント2016 [2016年05月04日(Wed)]
主催:モビリア仮設住宅自治会&ジュージュープロジェクト2016
共催:陸前たがだ八起プロジェクト
子どもの日イベント絶賛開催中です
無題.png
まずは、5月と言えば「ちまきづくり」・・・実はこの地域ではちまきをつくる習慣が有りません(汗)
早速・・住民さんにも手伝ってもらいます!
RIMG1873.jpg
5歳の子供から、101歳のおばあちゃんまで、手伝います!共助の心が培われております!
RIMG1883.jpg
ジュージュープロジェクトの皆さんにおいしく、蒸していただきみんなで食します!
東日本大震災でを乗り越えた私たち、「共助」のちから・・・が大きかったなと感じております。

ただ、待っているだけではだめ、みんなで助け合って乗り切ってほしいと、南方の被災地に思いを馳せ、一日でも早く復興するように心より願うばかりです。
Posted by Gamoh at 15:57 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
◎新年度となりました〜 [2016年04月07日(Thu)]
久々の更新です。
震災後5年が経過し6年目になりました、陸前高田市街地は被災地の面影は無くなってきたものの、大規模造成中でこれからまちづくりがはじまる事が、容易に想像できます。しかしながら、未だ自分の住むところさえ決まってない方もおり、決まったとしても家を建てられるのが後3年後以降と言う方も多くいらっしゃいます。今年1月末現在 1261戸 3098人が 仮設住宅生活を強いられております。
 一方、東部地域や南西地区では、自力再建や防災集団移転、災害公営住宅入居等も始まっているものの、新しいコミュニティーに溶け込めないでいる事が大きな課題の一つとなっております。

 また、陸前高田市で最大の仮設住宅であるモビリア仮設住宅は、仮設住宅の集約化にともない、東地域の拠点と成る事から、新たなコミュニティーの構築が不可欠となる計画です。

そこで、私たち特定非営利活動法人 陸前たがだ八起プロジェクトは、ジョンソン・エンド・ジョンソンさんご支援の元、日本NPOセンターさんと協働で「コミュニティーのエンパワーメント」事業を本年度も引き続き活動を行ってまいります。
プロジェクト標記[WEBサイト]ヨコ.png

昨年度からはフェーズの変化に伴い、仮設住宅から地域へと舵を切り災害支援活動の継続を行ってまいります。
その一つ、毎週火曜日は「モビリアクラブ」運動を中心とした、コミュニティー支援、健康づくり支援です。月一遍、陸前高田市の保健師さんも健康相談に来ていただいております。
RIMG1751.jpg
体を動かし、笑いながら運動・・住民さんに人気です。
RIMG1767.jpg
お茶っこにも花が咲きます。住民さん曰く「モビリアに来てよかった」・・・冥利に尽きます

RIMG1771.jpg
そして最後は、きちんと掃除です。

その他、「ふれあい畑」畑作業をしながらの、コミュニティー形成・・もっちーと仲間たちのボランティア仲間も手伝ってくれます。地域コミュニティーの形成「お買い物バス遠足」等・・精力的に活動を続け、住民さんが一日でも早く笑顔の暮らしが出来るよう寄り添いながらの活動を継続して参ります。

※なお、2017年3月迄の期限付きではありますが、有償スタッフ若干名募集致しておりますので、お問い合わせください。
電話 0192-56-4111 メール gamoh2000@gmail.com (担当:がもう)
Posted by Gamoh at 10:08 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
5年が過ぎ・・6年目へと [2016年03月17日(Thu)]
あの日から、5年が経過いたしました。
町の様子は、刻々と姿かたちを変えております。被災度合いが甚大だった陸前高田市民の多くは、前向きに考えているもののどうしても、3月11日が近付くにつれ、心は2011年3月11に帰らざるおえません。
市民の中には、3月11日が近付くにつれテレビを見なくなる方も少なくありません。私も昨日の事のように蘇ります。
然し3月11日はやってきます、未だ陸前高田市内では200名以上の方々が帰ってきておりません。やはりこの日は特別な日・・少しでも偲んで帰らぬ人たちに思いを馳せます。
RIMG1699.jpg
八起プロジェクトは、モビリア住民さんとともに歩み続け今年も、献花の集いを執り行いました。
2016年3月11日午後2時46分、胸を切り裂くサイレンの音とともに、黙祷です。懐かしい方たちの顔が出ては消え出ては消え・・・一分間が本当に長く感じました。
メディアでは、「5年の区切り」と言い方をよくしますが・・・私たちにとっては、ただの通過点・・もう5年、まだ5年・・・特に、今年はメディアがたくさん陸前高田市に来て頂きました、私たちは伝える義務もあります、今年はモビリア自治会長にご対応いただきました。
RIMG1678.jpg
献花式の集い終了の後、集会所に集いお茶会を行い思い思いのお話を致します。少しでも気持ちが和らぐように、癒されるように・・・
RIMG1709.jpg
今年も、色々な方に支えられて執り行われました「献花の集い」、ReVA復興ボランティアチーム・上尾のSさんIさん、チーム中越のsさん、その他沢山の方々がモビリアにお越しいただき寄り添って頂きました。そして全国、全世界から3月11日をにあたり、思いを共有し偲んでいただきました。心より感謝申し上げます。

陸前高田は復興途中です、皆様の思いを糧に一日でも早く普通の暮らしが出来るよう努めてまいります、引き続きではありますが「陸前高田思民」の皆様におかれましては、復興を見守っていただければ幸いでございます。

今年は春の訪れが、いつもの年より早く感じております。
Posted by Gamoh at 17:03 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
◆第50回 おとこの料理教室 〜継続は力なり〜 [2016年02月19日(Fri)]
久しぶりのブログ更新です!
八起プロジェクトの活動は変わることなく継続しております。
ジョンソン・エンド・ジョンソンさんと、日本NPOセンターさんが活動協力を継続して頂くことにより来年度も引き続いての活動となります。
プロジェクト標記[WEBサイト]ヨコ.png
さて表記致しましたが、2011年12月より継続しております「おとこの料理教室」が今回めでたく50回のメモリアルを迎えました。
RIMG1598.jpg
参加者も、極端に減る事が無く楽しんで行う事が出来ているのは、ご協力いただいている、味の素グループさんのお力が大きかったものと感じております
RIMG1589.jpg
今回は、いわて生協さんも視察見学に訪れ、活動の様子をご覧いただきました。また、メディアの皆さんも複数参加です。
RIMG1602.jpg
出来上がりも、まる四年仕上がりも早く楽しく出来上がりました。
活動の場所をモビリア仮設住宅から地域に移行した事も活動の幅が広がった一つの要因だったと感じております。

モビリア仮設住宅は陸前高田で最後まで残る仮設住宅の一つとなりました。陸前高田東地域の拠点となります!あと5,6年は仮設住宅は無くなりません。まだまだ復興途中です。
仮設住宅の最後の一人まで寄り添いながら支援を行ってまいります。

継続は力なり、諦めることなく官民一体となって乗り切り切っていくつもりです。
Posted by Gamoh at 14:43 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
謹賀新年!本年もよろしくお願いいたします。 [2016年01月12日(Tue)]
遅ればせながら、あけましておめでとうございます
震災から間もなく5年となります。

あの日が遠い日に感じたり、つい最近の事のように思えたりとにかくこの5年は、ものすごい勢いで時間が通り過ぎた感じです。

甚大な被害を被った陸前高田市内はハード面こそようやく方向性が見えてきたかな?と言ったところですが、まだ済む場所さえ決まっていない方もおります。近代に起きた災害の中でも被災度合いも大きく、復興卒業宣言と言えるまでは数十年はかかるのだろうと予想しております。

自力再建が出来た事で復興が終わったとは言い難く、自力再建も復興過程の通過点でしかない事を実感しております。

私たち、八起プロジェクトは、発災→被災→避難所運営→仮設住宅支援→地域支援へと刻々と変化するニーズやフェーズに合わせた自立支援に特化して活動を続けてまいりますので引き続きご厚誼頂ければ幸いと存じます。

さて、新年早々神戸大学の皆さんが足湯と手芸、そして「モビリアクラブ」にも参加して頂きました。

足湯は、モビリアの元気ばあちゃん100歳と91歳のツートップが、お話ししながら足湯を受けております。いろいろお話しできておばあちゃんたちも楽しそうです。おばあちゃん自ら歌も歌ってくれました。
RIMG1495.jpg
神戸大学の皆さんは被災直後より度々陸前高田を訪れて頂き、信頼度も抜群!よりそう支援のやり方も素晴らしいです。しかも5年と言う月日を代々引き継いでおり陸前高田における被災者支援も十分に心得ている強者です(ほめすぎかな?)
RIMG1498.jpg
そしてモビリアクラブに、無茶振り参入!シッティングバーレーを一緒に行いましたが、モビリアクラブの面々にかなう訳もなく・・・こてんぱんに負けちゃう始末!  しかしながら、若いパワーと、楽しい笑い声はしっかりと住民さんに届きましたよ! 来てくれてありがとう、またお会いいたしましょう。
Posted by Gamoh at 17:23 | 活動日誌 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ