CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPO寄付システム | Main | 2017年度「NPO育成助成」»
【活動報告】「NPO育成助成」2016年度助成事業成果報告会を開催しました! [2017年03月04日(Sat)]
 3月4日(土)に、東海ろうきん「NPO育成助成」2016年度助成事業の成果報告会を開催しました。助成先11団体が、組織診断や基盤強化に取り組んだ成果を発表しました。

photo1.jpg


 どの助成先も、助成期間中の苦労や困難を乗り越えながら、自分たちの組織の課題解決にこの日まで取り組んできました。基盤強化助成は「見たくないことを見て、聞きたくないことを聞き、言いたくないことを言う」取り組み、とも言われています。この日は、それらの苦労や困難をも共有の学びとすべく、失敗談も含めてオープンに発表していただきました。

 多くの助成先で組織課題解決が実現しつつあり、発表者の表情は最終選考会に比べて、とても晴れやかでした。特に、自分たち団体のメンバーだけでなく「外部の人の力を借りて組織の課題を解決する」ことで、新しい仲間を見つけたり、頼れる相手の存在に気づいた方が多かったことが印象的でした。

 また、ゲストの山元さんからは、報告会の最後に「このプログラムに感謝している団体がこれからすべきことは1つで、現場で成果を出していくことです。」というコメントをいただきました。助成先のみなさま、引き続きがんばりましょう!

photo2.jpg



 報告会の後には「交流懇親会」を開催し、大盛り上がりでした。


▼2016年度「NPO育成助成」 助成事業成果報告会
満足度:92点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・すがすがしく報告会を終える事ができました。第三者の意見を聞く事の大切さ、その機会を与えていただけたことに感謝し、成果を出して恩返しします!
・取り組んでいる時、本当に苦しくて、つらくて、何度も心が折れそうになりましたが、今はとてもすがすがしい気持ちです。素晴らしいスタッフに囲まれているんだという幸せをかみしめながら、これからもがんばっていきたいと思います。
・ゲストの方のコメントが非常に学びになりました。もう少し、その方達の話が聞けたら100点です!
・1年を通してお話を聞いていく中で、ビジョンなどが二転三転した団体もあり、ハラハラしながら参加した時もありましたが、今日お話を聞くと、みなさん着地点を見つけ次につながる様子が感じられ、よかったです。貴重な体験ができました。
・やる行動や事業内容よりも、組織づくりに焦点が当たっているところが多かったように思う。とても大事なことなのだと感じた。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 20:27 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【参加者募集】東海ろうきん「NPO育成助成」2016年度助成事業成果報告会 [2017年02月09日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★参加者募集★
         東海ろうきん「NPO育成助成」
     http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu/
         2016年度助成事業 成果報告会

        2017年3月4日(土) 13:00〜16:35
         @東海労働金庫本店 大会議室

           主催:東海労働金庫
     企画運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東海労働金庫は、コミュニティ・ユース・バンクmomoと協働し、
ステークホルダーの意識や行動を変え(=成果)、地域や社会にも
たらす価値(=影響/波及効果)の創出を「本気で」志す市民公益
活動団体(NPO)の組織基盤を強化するプログラム「NPO育成助成」
を実施しています。 http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu

 今年度は愛知・岐阜・三重県内の11のNPO法人に対し、助成総額
1,000万円の資金支援や、「ミッション&ビジョン」「組織課題」
「その解決策」の明確化に集合研修等で取り組む【組織診断】や、
組織運営上の課題を解決する【基盤強化】を通して、想いを「本気
で」カタチにするサポートを行ってきました。

 本報告会では、各団体による助成事業の取り組みや成果、来年度
以降の展望などを参加者のみなさまと共有し、次のアクションに向
けた「知恵」や「資源」を集めます。

 地域の課題や“成果志向”のNPO、NPOの組織基盤強化に関心があ
る方はもちろん、現在募集中の2017年度プログラム(※)への応募
を検討している方はぜひご参加ください!

※東海ろうきん「NPO育成助成」2017年度助成先募集につきまして
 は下記URLをご参照ください。
 http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu/archive/23

 ――――――――――――――――――――――――――――

【開催概要】

●日時:2017年3月4日(土) 13:00〜16:35(受付12:45〜)
 ※本報告会終了後(16:35〜17:15)には「交流懇親会」を同会場
  で開催します(参加費無料)。
●会場:東海労働金庫本店 大会議室
(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
 地下鉄東山線「新栄町」駅から徒歩7分
 ※公共交通機関でお越しください。
●定員:50名(先着順)
●参加費:無料
●プログラム:
・助成先11団体による報告&質疑応答
・ゲストからのフィードバック

 ――――――――――――――――――――――――――――

【助成先(事業拠点)&助成事業名】

●1:NPO法人人と動物の共生センター(岐阜県岐阜市)
・目標指向型組織作り・基盤整備事業
 http://hasc.sakura.ne.jp/hitodoubutsu/
●2:NPO法人どんぐりの会(三重県津市)
・広域対応型学童保育「どんぐりの家」の仕組み化・組織強化
 http://npo-dongurinokai.org/
●3:NPO法人ぎふ多胎ネット(岐阜県多治見市)
・「ココが大変!ふたご育児」知らせる事業
 http://gifutatainet.com/
●4:NPO法人伊賀の伝丸(三重県伊賀市)
・パワーミーティングで本気の組織運営強化事業
 https://www.tsutamaru.or.jp
●5:NPO法人蓮華の家(愛知県岡崎市)
・支えあい育ちあいの保育園「蓮華の家共同保育園」強化プロジェ
 クト http://rengekids.wixsite.com/renge
●6:NPO法人フロンティアとよはし(愛知県豊橋市)
・めざせ!日本のお仕事人〜外国人生徒キャリア教育事業
 http://frontiertoyohashi.wixsite.com/frotierty
●7:NPO法人えなここ(岐阜県恵那市)
・人と心と地域をつなぐNPO法人えなここの組織強化事業
 http://enakoko.com
●8:NPO法人トルシーダ(愛知県岡崎市)
・外国につながる子ども・若者のための日本語教室のあり方を考え
 るプログラム http://torcida.jimdo.com/
●9:NPO法人ドリーム(愛知県名古屋市)
・脳卒中障害者の実態調査
 http://npodreamnagoya.blogspot.jp/
●10:NPO法人大紀町日本一のふるさと村(三重県大紀町)
・「ふるさと村の将来図」に繋ぐ世代交代の組織づくり
 http://nanaho.org/
●11:NPO法人泉京・垂井(岐阜県垂井町)
・中期計画策定に向けた団体ビジョン・ミッションの確立
 http://sento-tarui.blogspot.jp/

 ――――――――――――――――――――――――――――

【ゲスト】

●小坂英雄さん(愛知県よろず支援拠点 サブコーディネーター)
 http://www.aibsc.jp/tabid/433/Default.aspx
●加藤慶文さん(株式会社日本政策金融公庫 国民生活事業
 名古屋広域営業推進室 室長)
 https://www.jfc.go.jp
●原美智子さん(NPO法人ぎふNPOセンター 専務理事)
 http://gifu-npocenter.org
●松井真理子さん(四日市大学 総合政策学部 教授)
 http://www.yokkaichi-u.ac.jp/faculty/sousei/index.html
●山元圭太さん(株式会社PabliCo 代表取締役COO)
 http://publico.jp

 ――――――――――――――――――――――――――――

【申込方法】(〆切:2017年3月2日(木) 17:00)

 下記URLより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/449377/

 ――――――――――――――――――――――――――――

【問合先】

 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:小池、斉藤
 E-mail: info@momobank.net
 Tel: 052-933-3625 Fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

 ――――――――――――――――――――――――――――

【個人情報等の取り扱い】

 ご提出いただきました個人情報は、適正に管理し、本助成事業に
関する事項に限定して利用させていただきます。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 09:53 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】合同仮想理事会(9団体)&仮想理事会(2団体) [2016年12月10日(Sat)]
12月10日(土)に、「組織診断+基盤強化コース」の助成先9団体と、東海ろうきんの職員5名が参加する「合同仮想理事会」を開催しました。

P_20161210_130103.jpg

仮想理事会とは、外部の支援者や他団体の経営者を助成先団体の理事だと仮定して、団体の状況や経営課題などに対して解決策や打ち手を議論する手法です。今回の「合同仮想理事会」は、助成先3団体で1つのチームを組み、互いに仮想理事会を開催しあう、という方法で行いました。

また、別の日には「基盤強化コース」の助成先2団体と、個別に「仮想理事会」を開催しました。こちらには本プログラムで選考委員を務めていただいた加藤慶文氏(日本政策金融公庫)にもご参加いただき、資金計画や事業運営について課題を整理し、知恵を借りる場となりました。

P_20161208_153308.jpg

最後に、今回の研修をふりかえったアンケートの内容を掲載します。

▼東海ろうきんNPO育成助成 合同仮想理事会/仮想理事会
満足度:89点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・各団体さんのご苦労を聞き、みんなで悩み頑張っておられることに勇気を頂きました。アドバイスを頂けたことで、さらに良い取り組みにできると思います。一度、他の団体さんのところに視察に行かせて頂こうかな、と個人的に考えています。
・活動の種類はちがっていても向かっている方向が同じで、たくさんの意見がもらえてとても参考になりました。
・自団体だけでの検討も効果はあるが、外部の人からの質問も、自らを見直すいいきっかけになり、年に2回ぐらいは必要な場所と感じた。
・以前お話を聞いた団体の進捗がよくわかりました。それぞれ問題点は違いますが、問題が明確になっている団体ほど具体的なアドバイスがたくさん出ていたように思います。
・どの団体も厳しい現状があるのだと感じました。住民側も自治体側も互いのこと、地域の問題を知りきれない部分が必ずあると思います。そのどちらも支える存在として、やはりNPOの活動は重要であると改めて考えさせられました。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 11:34 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】中間報告会 [2016年09月03日(Sat)]
9月3日(土)に「東海ろうきんNPO育成助成中間報告会」を開催しました。今年度の助成先11団体と、東海ろうきん・中間支援組織の職員10名が参加し、助成事業の中間報告を行いました。

P_20160903_130120.jpg


前半は、「組織診断+基盤強化」コース9団体のプレゼンテーションと質疑応答。最終選考会<リンク>で選考委員を務めていただいた小坂さん、加藤さん、原さん、松井さんに加え、これまで3回の研修で講師を務めていただいた山元さんの5名をゲストにお迎えし、各団体が課題解決の進捗状況を発表したり、助成事業計画へのアドバイスを受けたりしました。

3.jpg


2.jpg


後半は、「基盤強化」コース2団体の仮想理事会。ゲスト5名にmomo代表理事の木村を加えた6名が2チームに分かれ、助成事業の進捗確認や助成先の経営課題についてアドバイスを行いました。

4.jpg


今回の中間報告会に限らず、この助成プログラムでは、外部からのアドバイスを得るためのさまざまな機会が用意されています。助成先にとって重要なことは、効果的なアドバイスを得るために困っていることや悩んでいることを明確にすることと、アドバイスを全て助成事業や団体運営に反映するのではなく、受け止めたうえで「取捨選択」することです。

中間報告会後、助成事業に最後の修正を加えた団体も多くありました。団体の課題の本質に迫るために、さまざまなリソースを惜しまず活用してもらいたいと思います。助成期間はあと5か月、がんばりましょう!

▼東海ろうきんNPO育成助成 中間報告会
満足度:86点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・団体の根っこを良い意味でゆさぶる、すばらしいプログラムだと思いました。思いと論理、両方ですよね。どちらかによりすぎることがかなりあるので、反省。
・3か月間、メンバーで議論した時間は非常に有意義で、今日がその一つの仕上げになった。
・他団体の問題点を聞いて、自分たちの身に置き換えて考えることができた。
・2人の新しいメンバーに研修に参加してもらい、とりわけ事務局長の成長が大変大きく頼もしく思いました。
・1回目にお話を聞いたときよりも、各団体さんの課題がより明確化されているように感じました。最終報告が楽しみです。
・事業団体によって差を感じました。3か月間、苦しみ考えての発表と聞いていました。まだ悩んでいることもあると思いますが、熱い思いだけでは継続できないこともあるかもしれませんが、がんばってやり遂げてほしい。
・どの団体も当初から申請内容やミッションが変化していて、この育成助成の意図に近づいている実感がありました。自分が伴走している団体を含め、変わるため、基盤強化のためには何が有効/必要なのか考えることは本当に大変だけど、これを考えることで、この先の継続性や成長がもっと開けてくると信じています。

(コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局 小池)
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 10:31 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】経営戦略研修(第3回)解決施策決定 [2016年08月07日(Sun)]

8月7日(日)に「東海ろうきんNPO育成助成 経営戦略研修(第3回)」を開催し、「組織診断+基盤強化コース」として採択された9団体と、東海ろうきん・中間支援組織の職員10名が参加しました。
1.jpg



この日のテーマは、前回特定した組織の解決すべき課題に対して、どのような方法で解決に挑戦するか=「解決施策決定」です。前回の研修と同様に、全体を3グループに分け、前半「仮想理事会」、後半は「関所」を通じて、自団体の課題により深く向き合う研修を行いました。

2.jpg


これまでの研修で明らかにした「ビジョン・ミッション」や「重要課題」と、助成計画が一貫した内容となっているか、という視点から、助成事業計画をブラッシュアップする機会となりました。

3.jpg


4.jpg


5.jpg


9月には、最終選考会で選考委員を務めたみなさまにお越しいただき、助成事業計画の最終確認を行う「中間報告会」を開催します。引き続き、団体の組織課題解決を応援していきます!
※中間報告会は、一般参加は受け付けていません。ご了承ください。

最後に、今回の研修をふりかえったアンケートの内容を掲載します。

▼東海ろうきんNPO育成助成 経営戦略研修(第3回)
満足度:94点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・昨年の研修と合わせて、今自分たちがやれていないこと、わかっていなかったこと、あいまいなまま置いていたことがはっきりし、課題が見えてきました。具体的なアクションプランと月ごとの計画も見えてきました。
・昨年と違い、東海ろうきんのボランティアの方が3回とも参加してくださったことで、方向を修正していただいたり、外部の目線を通じて計画を見直すことができました、ありがとうございました!
・ようやく当事者、地域のビジョンが明確になって、やっとすっきりスタートがきれそうです。
・暗中模索でもがきつづけていた原因が分かり、非常にクリアになりました。昨年度から感じていた組織の課題が本研修のおかげで解決・改善に向けて進みだせました。
・団体のやるべきことがだいぶ明確になってきたと思いました。団体のみなさんが何度もミーティング等をした結果だと思います。それから、すごいと思ったことは、団体の方が他の保護者や職員に向けて、自分たちが今やろうとしていること、変えようとしていることを情報誌として発行していたことです。本気度が伝わってきて、この団体と関わることができてよかったなと思いました。

以上

(コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局 小池)
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 19:07 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ