CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年度「NPO育成支援助成」 | Main | 2016年度「NPO育成助成」»
【報告】東海ろうきん「NPO寄付システム」 2016年度選考結果 [2016年12月26日(Mon)]
▼「NPO寄付システム」とは?
 東海ろうきんは、NPOと市民・勤労者とをつなぐ寄付の仕組みを構築し、東海地方の多様なNPOを幅広くサポートする「NPO寄付システム」を、推進しています。このシステムは、寄付者が寄付先のNPO等を選択することによって、寄付文化の浸透を図り、NPO等においては、寄付を受ける団体として透明性を高め、責任ある団体としての成長を促します。
 今回、支援団体となるNPO等を新たに募集しました。寄付を集めるためには、NPO等の努力が不可欠です。自団体の魅力や成果を伝え、本システムを活用することで、寄付を継続的に集めたい。そんな意欲あるみなさんからのご応募をいただきました。
http://aichi-community.jp/news/17661

募集要項はこちらをご覧ください。

▼選考委員会(書類選考)
・応募件数:9団体 
・選考対象数:9団体
・採択件数:9団体

【採択団体紹介】
●団体名:NPO法人夢工房
・事業拠点:名古屋市中川区

●団体名:NPO法人子どもたちの生きる力をのばすネットワーク
・事業拠点:愛知県半田市

●団体名:NPO法人安城まちの学校
・事業拠点:愛知県安城市

●団体名:NPO法人ぎふ多胎ネット
・事業拠点:岐阜県多治見市

●団体名:NPO法人ママの働き方応援隊碧海校
・事業拠点:愛知県知立市

●団体名:NPO法人こどもNPO
・事業拠点:名古屋市緑区

●団体名:NPO法人にわとりの会
・事業拠点:愛知県小牧市

●団体名:NPO法人未来への絆
・事業拠点:三重県松阪市

●団体名: Art-Set 0
・事業拠点:愛知県瀬戸市

▼応募団体の概要(応募件数:9団体)

●地域
□愛知県:7(77%)
□岐阜県:1(11%)
□三重県:1(11%)
 
●分野
□障がい者:1(11%)
□多文化共生:1(11%)
□子ども・教育:6(66%)
□文化・スポーツ・化学:1(11%)

●種別
□NPO法人:8(89%)
□任意団体:1(11%)

●活動年数
□10年以上:3(33%)
□5年以上〜10年未満:3(33%)
□0年以上〜5年未満:3(33%)

●有給スタッフ数
□5人〜10人:2(22%)
□1人〜2人:4(44%)
□0人:3(33%)

●年間予算規模(直近決算での経常収入)
□1億円以上:2(22%)
□5,000万円以上〜1億円未満:0(0%)
□1,000万円以上〜5,000万円未満:1(11%)
□500万円以上〜1,000万円未満:1(11%)
□100万円以上〜500万円未満:3(33%)
□100万円以下:1(11%)
□不明:1(33%)

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 14:06 | NPO寄付システム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東海ろうきん「NPO寄付システム」2016年度登録団体募集要項 [2016年10月04日(Tue)]
東海ろうきんNPO寄付システム
〜自団体の魅力や成果を伝え、寄付を継続的に集めたいNPOを応援します〜
2016年度登録団体募集要項


★東海ろうきんNPO寄付システム(表面).jpg

★東海ろうきんNPO寄付システム(裏面).jpg



※「登録団体申請書」のデータは、以下からダウンロードしてください。
・Word形式(46KB)
・PDF形式(74KB)


1.東海ろうきん「NPO寄付システム」とは?
 東海労働金庫(以下、東海ろうきん)は、市民公益活動団体(NPO)と勤労者・市民とをつなぐ寄付の仕組みを構築し、東海地方を中心に活動する多様なNPO等を幅広くサポートする「NPO寄付システム」を推進しています。このシステムは、寄付者が寄付先のNPO等を選択することによって、寄付文化の浸透を図り、NPO等においては、寄付を受ける団体として透明性を高め、責任ある団体としての成長を促します。
 今回、本システムに登録するNPO等を新たに募集します。寄付を集めるためにはNPO等の努力が不可欠です。自団体の魅力や成果を伝え、「本システムを活用することで、寄付を継続的に集めたい。」そんな意欲あるみなさんからのご応募をお待ちしています。

2.申請受付期間
 2016年10月11日(火)〜2016年10月28日(金)17時必着

3.対象団体
 下記のすべてに該当する団体が対象となります。
(1)東海地方(愛知・岐阜・三重)を中心に活動する市民公益活動団体(NPO法人・社団法人・財団法人・社会福祉法人・任意団体など、法人格の有無は不問)であって、非営利の活動をしている団体
(2)以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」という。)、その他法令、公序良俗等に違反する団体
(3)公益コミュニティサイト「CANPAN」に団体登録し、情報開示レベル★5つを取得している団体
※2016年11月2日(水)までに★5つを取得していることが条件となります。

4.登録団体数(今年度新たに登録する団体数)
 10団体程度を想定(2年目以降も毎年、選考委員会による更新審査があります)

5.ファンドレイジングセミナー&募集説明会
 東海ろうきん「NPO寄付システム」の登録団体募集に関して、募集説明会とファンドレイジングセミナーを開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。

※本イベントは、NPO法人日本ファンドレイジング協会が認定する選択研修ポイント付与の対象研修で、2ポイントを取得することができます。
●日時:2016年10月23日(日)10:00〜12:00(受付9:45〜)
●場所:東海労働金庫 本店 7階会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
●定員:30名
●参加費:無料
●申込方法(申込〆切:2016年10月21日(金)17時)
 下記<参加申込フォーム>に必要事項をご記入の上、件名を「東海ろうきんNPO寄付システム・ファンドレイジングセミナー参加希望」として、E-mailもしくはFAXであいちコミュニティ財団事務局までお申し込みください。
<参加申込フォーム>
・お名前(ふりがな):
・ご所属(団体名など):
・メールアドレス:
・緊急連絡先(携帯電話など):
・当日知りたいことなど:

6.申請方法
 所定の「登録団体申請書」に必要事項をご記入の上、あいちコミュニティ財団事務局まで郵送(「特定記録郵便」に限る)、E-mail(※)、または直接持参により提出してください。(〆切:2016年10月28日(金)17時必着)。
※E-mailで提出される場合は、メールの件名を必ず「東海ろうきんNPO寄付システム・2016年度登録団体申請」としてください。
※「登録団体申請書」は東海ろうきん、もしくはあいちコミュニティ財団ホームページよりダウンロードできます。また、事務局よりメールでお送りすることもできます。必要な場合は当財団事務局までご連絡ください。
※「登録団体申請書」には必要に応じて、団体の内容がわかる資料(リーフレット、チラシ、写真等)を添付していただくことも可能です。

7.選考について
(1)2016年11月4日(金)に開催予定の選考委員会で、選考基準に基づき選考します。
(2)選考では「登録団体申請書」「CANPANで開示されている情報」「インターネットなどで公開されている情報」などを確認した上で、選考基準をもとに、選考委員の合議により登録の可否を決定します。
(3)選考結果はメールまたは文書でご連絡します(2016年11月中旬頃)。
<選考基準>
□事業内容の公益性
 団体が誰に対しても開かれ、継続性があり、地域や社会の課題解決に取り組む、市民が自主的かつ自発的に行う「公益の増進」に寄与する事業を行っていること。
□団体への共感性
 寄付者・会員などの支援者が原則10名以上いること。
□事業の継続性と成長意欲
 事業を継続して行い(※)、将来的には事業を発展させていく意欲がある団体
 ※月1回は事業を行っていること(会議等を含む)
□団体の透明性
 民主的な意思決定機関(理事会、総会、運営委員会等)を置き、会則等に従って運営されていること。東海ろうきん「NPO寄付システム」の寄付者に対し、寄付金の透明性を確保するために、事業や収支の報告、領収証の発行等を定期的にできる団体であること。また、積極的な情報発信に努める団体であること。
□資金調達の実現可能性
 10名以上の寄付登録者を集められる団体であること。

8.登録団体決定後の流れ
(1)東海ろうきんホームページ上で、各登録団体を紹介します。
(2)東海ろうきんに口座を持つ市民や団体が、登録団体一覧から寄付したい団体を選択し、東海ろうきんの窓口で申請の手続きを行います。
(3)希望のコースと寄付金額を寄付者が設定します。
(4)寄付者の口座から寄付金が引き落とされ、登録団体の口座へ入金されます。
(5)寄付金額や寄付登録者の情報は、東海ろうきんから寄付先の登録団体に連絡します。

9.登録団体が実施すること
(1)寄付登録者を募集すること(原則10名以上集めること)
 ※寄付登録者が10名以下の団体は、毎年度の更新選考において、登録が解除される場合があります。
(2)定期的(月1回程度)に事業状況等をWebサイトやブログに掲載し、SNSで拡散すること
(3)寄付を受けた際は、お礼状や会報などを寄付登録者へ送付すること

10.個人情報等の取り扱い
 ご提出いただきました個人情報は、適正に管理し、本募集要項に関する事項に限定して利用させていただきます。なお、応募の秘密は厳守いたします。

11.お問い合わせ・申請先
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局
担当:上松、佐藤、長谷川
E-mail: office@aichi-community.jp
tel: 052-936-5101
fax: 052-982-9089
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

★「あいちコミュニティ財団」とは?★
 あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未来づくりに取り組んでいます。

【主催】東海労働金庫
【企画運営】公益財団法人あいちコミュニティ財団

※東海ろうきん「NPO寄付システム」5つの特徴
(1)寄付先は自分で選ぶ
 登録団体の中から寄付先を寄付者が自分で選ぶことができます。
(2)寄付の使い道がわかる
 寄付先から寄付者に事業報告が届きます。寄付先がどのような成果を出しているか、寄付者は知ることができます。
(3)寄付は普通預金から自動振替
 寄付金は、寄付者の東海ろうきん普通預金口座から自動振替がされますので、便利です。
(4)気軽に参加できる
 寄付金額は毎月100円から可能で、気軽に定期的な寄付を行うことが可能です。
(5)振替手数料は無料
 口座振替時の手数料は不要です。
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 14:05 | NPO寄付システム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】東海ろうきん「NPO寄付システム」 2015年度選考結果 [2015年08月01日(Sat)]
東海ろうきんNPO寄付システム」 2015年度選考結果

NPO寄付システム」とは?
 東海ろうきんは、NPOと市民・勤労者とをつなぐ寄付の仕組みを構築し、東海地方の多様なNPOを幅広くサポートする「NPO寄付システム」を、推進しています。このシステムは、寄付者が寄付先のNPO等を選択することによって、寄付文化の浸透を図り、NPO等においては、寄付を受ける団体として透明性を高め、責任ある団体としての成長を促します。
 今回、支援団体となるNPO等を新たに募集しました。寄付を集めるためには、NPO等の努力が不可欠です。自団体の魅力や成果を伝え、本システムを活用することで、寄付を継続的に集めたい。そんな意欲あるみなさんからのご応募をいただきました。

募集要項はこちらをご覧ください。


▼選考委員会(書類選考)
・応募件数:9団体 ※辞退された1団体を除く
・選考対象数:6団体
・採択件数:5団体

【採択団体紹介】
・事業拠点:鈴鹿市
・事業拠点:名古屋市中区

・事業拠点:名古屋市千種区

・事業拠点:岡崎市

・事業拠点:名古屋市中区


▼応募団体の概要(応募件数:9団体)

●地域
□愛知県:7(78%)
□三重県:2(22%)
 
●分野
□障がい者:4(45%)
□多文化共生:1(11%)
□子ども・教育:2(22%)
□まちづくり:2(22%)

●種別
□NPO法人:8(89%)
□任意団体:1(11%)

●活動年数
□10年以上:3(33%)
□5年以上〜10年未満:2(22%)
□0年以上〜5年未満:4(45%)

●有給スタッフ数
□5人〜10人:1(11%)
□1人〜2人:4(45%)
□0人:2(22%)
□不明:2(22%)

●年間予算規模(直近決算での経常収入)
□5,000万円以上〜1億円未満:1(11%)
□1,000万円以上〜5,000万円未満:2(22%)
□500万円以上〜1,000万円未満:1(11%)
□100万円以上〜500万円未満:2(22%)
□不明:3(33%)

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 12:00 | NPO寄付システム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東海ろうきん「NPO寄付システム」2015年度登録団体募集要項 [2015年05月18日(Mon)]
東海ろうきんNPO寄付システム
〜自団体の魅力や成果を伝え、寄付を継続的に集めたいNPOを応援します〜
2015年度登録団体募集要項


kifu2015_150513-- (1).jpg

NPO寄付システム2015チラシ(裏).jpg


※「登録団体申請書」のデータは、以下からダウンロードしてください。
Word形式(27KB)
PDF形式(82KB)

1.「東海ろうきんNPO寄付システム」とは?
 東海ろうきんは、NPOと市民・勤労者とをつなぐ寄付の仕組みを構築し、東海地方の多様なNPOを幅広くサポートする「東海ろうきんNPO寄付システム」を、推進しています。このシステムは、寄付者が寄付先のNPO等を選択することによって、寄付文化の浸透を図り、NPO等においては、寄付を受ける団体として透明性を高め、責任ある団体としての成長を促します。
 今回、支援団体となるNPO等を新たに募集します。寄付を集めるためには、NPO等の努力が不可欠です。自団体の魅力や成果を伝え、本システムを活用することで、寄付を継続的に集めたい。そんな意欲あるみなさんからのご応募をお待ちしています。

2.申請受付期間
2015年5月18日(月)〜2015年6月19日(金)17時必着

3.対象団体
下記のすべてに該当する団体が対象となります。
(1)東海地方(愛知・岐阜・三重)を中心に活動する市民公益活動団体(NPO法人・社団法人・財団法人・社会福祉法人・任意団体など、法人格の有無は不問)であって、非営利の活動をしている団体
(2)「募集説明会」または「個別相談会」に参加した団体
(3)以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」という。)、その他法令、公序良俗等に違反する団体
(4)公益コミュニティサイト「CANPAN」に団体登録し、情報開示レベル★5つを取得している団体
※2015年6月24日(水)までに★5つを取得していることが条件となります。

4.登録団体数(今年度新たに登録する団体数)
 10 団体程度を想定(毎年、審査会による更新審査があります)
  
5.募集説明会
「東海ろうきんNPO寄付システム」の登録団体募集に関して、東海3県で説明会を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。
※本説明会は、「東海ろうきんNPO育成支援助成」の助成先募集説明会と併催します。また、「愛知」会場のみ、公益財団法人あいちコミュニティ財団「東海ろうきん傍楽ファンド」の2015年度助成先募集説明会とも共催します。

【「愛知」会場】
●日時:2015年6月1日(月)19:00〜21:00(受付18:45〜)
●場所:東海労働金庫 本店 会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
【「三重」会場】
●日時:2015年6月2日(火)19:00〜20:30(受付18:45〜)
●場所:東海労働金庫 津支店 会議室(三重県津市桜橋2-126)
●協力:NPO法人みえNPOネットワークセンター
【「岐阜」会場】
●日時:2015年6月3日(水)19:00〜20:30(受付18:45〜)
●場所:東海労働金庫 岐阜支店 会議室(岐阜県岐阜市鶴舞町2-6-1)
●協力:NPO法人ぎふNPOセンター
【各会場共通】
●定員:20名
●参加費:無料
●申込方法(申込〆切:各募集説明会開催日の2日前17時)
 下記<参加申込フォーム>に必要事項をご記入の上、件名を「東海ろうきんNPO寄付システム・募集説明会参加希望」として、E-mailもしくはFAXであいちコミュニティ財団事務局までお申し込みください。
<参加申込フォーム>
・お名前(ふりがな):
・ご所属(団体名など):
・メールアドレス:
・希望される募集説明会の日時:
・緊急連絡先(携帯電話など):
・当日知りたいことなど:

6.個別相談会
「東海ろうきんNPO寄付システム」の登録団体募集に関して、下記の日程で個別相談会を開催します。参加を希望される方は事前にお申し込みください。お申込み受付後、相談会日時をご連絡させていただきます。
●日時:2015年6月8日(月)〜6月12日(金)10:00〜20:00
●会場:公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室)
●時間:1回1時間以内
●申込方法(申込〆切:各個別相談会開催日の2日前17時)
 下記<参加申込フォーム>に必要事項をご記入の上、件名を「東海ろうきんNPO寄付システム・個別相談会参加希望」として、E-mailもしくはFAXであいちコミュニティ財団事務局までお申し込みください。
<参加申込フォーム>
・お名前(ふりがな):
・ご所属(団体名など):
・希望される個別相談会の日時:
・メールアドレス:
・緊急連絡先(携帯電話など):
・当日知りたいことなど:

7.申請方法
所定の「登録団体申請書」に必要事項をご記入の上、あいちコミュニティ財団事務局まで郵送(「特定記録郵便」に限る)、E-mail(※)、または直接持参により提出してください。(〆切:2015年6月19日(金)17時必着)。
※E-mailにて提出される場合は、メールの件名を必ず「東海ろうきんNPO寄付システム・2015年度登録団体申請」としてください。
※「登録団体申請書」は、東海ろうきん、もしくはあいちコミュニティ財団ホームページよりダウンロードできます。また、事務局よりメールでお送りすることもできます。必要な場合は当財団事務局までご連絡ください。
※「登録団体申請書」には必要に応じて、団体の内容がわかる資料(リーフレット、チラシ、写真等)を添付していただくことも可能です。

8.選考について
(1)2015年6月26日(金)に開催予定の選考委員会で、選考基準に基づき選考します。
(2)選考では「登録団体申請書」「CANPANで開示されている情報」「インターネットなどで公開されている情報」などを確認した上で、選考基準をもとに、選考委員の合議により登録の可否を決定します。
(3)選考結果はメールまたは文書でご連絡します(2015年6月末頃)。
<選考基準>
□事業内容の公益性
団体が誰に対しても開かれ、継続性があり、地域や社会の課題解決に取り組む、市民が自主的かつ自発的に行う「公益の増進」に寄与する事業を行っていること。
□団体への共感性
寄付者・会員などの支援者が原則10名以上いること。
□事業の継続性と成長意欲
事業を継続して行い(※)、将来的には事業を発展させていく意欲がある団体
※月1回は事業を行っていること(会議等を含む)
□団体の透明性
民主的な意思決定機関(理事会、総会、運営委員会等)を置き、会則等に従って運営されていること。「東海ろうきんNPO寄付システム」の寄付者に対し、寄付金の透明性を確保するために、事業や収支の報告、領収証の発行等を定期的にできる団体であること。また、積極的な情報発信に努める団体であること。
□資金調達の実現可能性
10名以上の寄付登録者を集められる団体であること。

9.登録団体決定後の流れ
(1)東海ろうきんホームページ上で、各登録団体を紹介します。
(2)東海ろうきんに口座を持つ市民や団体が、登録団体一覧から寄付したい団体を選択し、東海ろうきんの窓口で申請の手続きを行います。
(3)希望のコースと寄付金額を寄付者が設定します。
(4)寄付者の口座から寄付金が引き落とされ、登録団体の口座へ入金されます。
(5) 寄付金額や寄付登録者の情報は、東海ろうきんから寄付先の登録団体に連絡します。

10.登録団体が実施すること
(1)寄付登録者を募集すること(原則10名以上集めること)
※寄付登録者が10名以下の団体は、毎年度の更新選考において、登録が解除される場合があります。
(2)定期的(月1回程度)に事業状況等をWebサイトやブログに掲載し、SNSで拡散すること
(3)寄付を受けた際は、お礼状や会報などを寄付登録者へ送付すること

11.個人情報等の取扱い
  ご提出いただきました個人情報は、適正に管理し、本募集要項に関する事項に限定して利用させていただきます。なお、応募の秘密は厳守いたします。

12.お問い合わせ・申請先
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局
担当:佐藤、長谷川、山田
E-mail: office@aichi-community.jp
tel: 052-936-5101
fax: 052-982-9089
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

★「あいちコミュニティ財団」とは?★
あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未来づくりに取り組んでいます。

【主催】東海労働金庫
【企画・運営】公益財団法人あいちコミュニティ財団

※「東海ろうきんNPO寄付システム」5つの特徴
(1)寄付先は自分で選ぶ
登録団体の中から寄付先を寄付者が自分で選ぶことができます。
(2)寄付の使い道がわかる
寄付先から寄付者に事業報告が届きます。寄付先がどのような成果を出しているか、寄付者は知ることができます。
(3)寄付は普通預金から自動振替
寄付金は、寄付者の東海ろうきん普通預金口座から自動振替がされますので、便利です。
(4)気軽に参加できる
寄付金額は毎月100円から可能で、気軽に定期的な寄付を行うことが可能です。
(5)振替手数料は無料
口座振替時の手数料は不要です。
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 10:00 | NPO寄付システム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)