CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 東海ろうきん「NPO寄付システム」2015年度登録団体募集要項»
東海ろうきん「NPO育成支援助成」 2015年度応募要綱 [2015年05月15日(Fri)]
150513-1【NPO育成支援助成】チラシ案【確定】_01.jpg150513-1【NPO育成支援助成】チラシ案【確定】_02.jpg 
東海ろうきん NPO育成支援助成
〜地域の課題を本気で解決したいNPOを応援します〜
2015年度応募要綱
(申込締切:2015年6月19日(金)17:00必着)

 
■趣旨・ねらい
 東海労働金庫(以下、東海ろうきん)は、協同組織の非営利金融機関として、会員が行う経済・福祉・環境および文化にかかわる活動を促進し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的とし、地域の課題解決に取り組む市民公益活動団体(NPO)に対する支援を通して、地域に貢献したいと考えています。本年度で12年目を迎えるNPO支援事業の他に、昨年10月には地方公共団体や中間支援組織、他金融機関とともに「ソーシャルビジネスサポートあいち」を立ち上げ、地域の支援機関との連携を図るなどの取り組みを行ってきました。
 本年度はコミュニティ・ユース・バンクmomoと協働し、NPO育成支援事業として、地域や社会にもたらす価値(=成果)を重視する、本気で社会を変えたいと考えているNPOを育むプログラムを実施します。この助成プログラムには地域のさまざまな支援機関が参画し、NPO経営戦略のフレームワークである「社会を変える計画づくり」「事業計画づくり」、そして「実行計画づくり」をサポートします。
 当事業には毎年、東海3県から多数のご応募をいただいています。本年度のプログラムを通じて自立したNPOを育むことが、地域の課題を解決するために必要であると考えます。本NPO育成支援助成は人件費や家賃にも充当することができるという特色を持つ資金支援の他、人的ネットワーク等の地域資源も得ることができます。地域の課題を本気で解決したいと考えるNPOのご参加をお待ちしています。

1.助成対象事業
東海3県(愛知・岐阜・三重)内において行われる、以下のいずれかに該当する事業
(A)ひとづくり 
未来を担う子供や若者たちが、個性豊かに成長し、自立した個人として地域で行う事業など
(B)まちづくり 
生活の場として居心地や商店街などを魅力的な空間とし、自然や歴史を生かした住みよい地域環境をつくる事業など
(C)くらしづくり
地域に生きる人が、ハンディや障害などの有無や年齢にかかわらず、地域社会に積極的に係わり、安心し自立した生活を実現するための事業など

2.申請受付期間
 2015年5月18日(月)〜2015年6月19日(金)17:00

3.対象団体
 下記のすべてに該当する団体が対象となります。
(1)東海3県を中心に事業を行う市民公益活動団体(NPO法人・社団法人・財団法人・社会福祉法人・任意団体など、法人格の有無は不問)
(2)「募集説明会」または「個別相談会」に参加した団体
(3)以下のいずれにも該当しない団体
 ・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
 ・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
 ・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」という。)、その他法令、公序良俗等に違反する団体
(4)採択決定後、東海労働金庫に助成金の受取口座を開設できる団体
(5)すべての研修プログラムに参加できる団体
(6)情報公開、取組みへの取材、報告書の提出・公表、成果報告会への参加に同意する団体

4.助成金額
 1件あたりの助成額は最大100万円。
※助成総額は最大1,000万円を想定しています。

5.助成対象経費
 助成金の使途は、特に限定しません。人件費、謝金、旅費交通費、研修費、家賃など、申請事業を実施する際に必要な経費を計上してください。

6.募集説明会について
 本募集に関して、東海3県で説明会(※)を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。

■各会場共通
・定員:20名(先着順)
・参加費:無料
・申込締切:各説明会開催日の2日前17時
※本説明会は、「東海ろうきん NPO寄付システム」の登録団体募集説明会と併催となります。
 本システムついては、下記URLをご参照ください。
  http://tokai.rokin.or.jp/shakai/npo.html#npo01

■「愛知」会場
・日時:2015年6月1日(月)19:00〜21:00(受付18:45〜)
・場所:東海労働金庫 本店 会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
・協力:公益財団法人あいちコミュニティ財団
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
  http://kokucheese.com/event/index/296246/

■「三重」会場
・日時:2015年6月2日(火)19:00〜20:30(受付18:45〜)
・場所:東海労働金庫 津支店 会議室(三重県津市桜橋2-126)
・協力:NPO法人みえNPOネットワークセンター
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
   http://kokucheese.com/event/index/296262/

■「岐阜」会場
・日時:2015年6月3日(水)19:00〜20:30(受付18:45〜)
・場所:東海労働金庫 岐阜支店 会議室(岐阜県岐阜市鶴舞町2-6-1)
・協力:NPO法人ぎふNPOセンター
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
  http://kokucheese.com/event/index/296258/

※「愛知」会場のみ、あいちコミュニティ財団「東海ろうきん傍楽ファンド」2015年度助成先募集説明会と共催となります。本ファンドの詳細は、下記URLをご参照ください。
   http://aichi-community.jp/news/11721

7.個別相談会
 本募集に関して、下記の日程で個別相談会を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は、事務局まで事前にお申し込みください。

・日時:2015年6月8日(月)〜6月12日(金)10:00〜20:00
・会場:コミュニティ・ユース・バンクmomo 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室)
・時間:1回1時間以内

8.申請方法
(1)助成事業申請書 word版.doc  pdf版.pdf
(2)定款
(3)役員名簿
(4)直近年度の事業報告書および決算書類(※1)
(5)当該事業年度の事業計画書および予算書
上記(1)〜(5)をまとめて、コミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局まで郵送(「特定記録郵便」に限る)、E-mail(※2)、又は直接持参により提出してください。
(〆切:2015年6月19日(金)17時必着)。
※1:立ち上げ1年以内の場合は不要です。
※2:E-mailで提出される場合は、メールの件名を必ず「東海ろうきん NPO育成支援助成申請」としてください。

9.選考について
 コミュニティ・ユース・バンクmomoと東海労働金庫の本事業担当者が「一次選考」として書類選考を行います。一次(書類)選考通過団体には「事前研修」を実施し、「最終選考」では公開プレゼンテーションを行い、選考委員会で選考します。

<スケジュール>
▼一次(書類)選考:2015年6月26日(金)
▼事前研修
※講師は山元圭太さん(NPOマネジメントラボ 代表)です。原則、1団体2名以上の参加をお願いします。本研修では、各団体からご応募いただいた助成事業をブラッシュアップします。
【第1回】社会を変える計画づくり
・日時:2015年7月4日(土)10:00〜17:00
・場所:東海労働金庫 本店 会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
自団体のミッションや問題解決モデルを見直し、社会を変えるための戦略を描きます。
【第2回】事業計画づくり
・日時:2015年8月2日(日)10:00〜17:00
・場所:東海労働金庫 本店 会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
事業を実施するための資源をどう集めるか、戦略を描きます。
▼最終(公開プレゼンテーション)選考
・日時:2015年8月29日(土)午後
・場所:東海労働金庫 本店 会議室(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)

<選考基準>
□ミッション&ビジョンの明確さ
□社会課題と申請事業の整合性
□社会的インパクトの測定可能性
□申請事業の持続可能性
□本助成プログラムの必要性

10.助成決定後の流れ
(1)事業実施期間は、2015年9月1日(火)〜2016年2月29日(月)までの6ヶ月間です。
(2)助成金交付時期と方法
助成金は2015年9月末までにご指定の口座へ振り込みます。なお、事業終了後の精算額が助成額より下回った場合、差額を返還していただきます。
(3)助成決定事業の事業内容変更や中止
採択事業の内容を大幅に変更することは、原則認められません。採択事業を中止・変更する場合は、速やかにコミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局までご相談ください。

11.助成先が実施すること
(1)2015年9月6日(日)10:00〜17:00に東海労働金庫本店で開催する「集合研修」(※1)に参加すること
(2)「仮想理事会」(※2)を開催すること
(3)毎月の取り組みをまとめた「マンスリーレポート」を提出すること(前月分を翌月10日までに提出)
(4)2016年3月27日(日)午後に東海労働金庫本店で開催する「成果報告会」に参加すること
(5)研修時や事業終了時に実施する、本助成プログラムに対するアンケートを当団体へ提出すること
(6)事業実施期間終了後1ヶ月以内に、助成事業における成果報告書を当団体へ提出すること
※1:講師は山元圭太さん(NPOマネジメントラボ 代表)です。ブラッシュアップした助成事業を元に、実行計画づくりを行います。
※2:助成事業の進捗を確認し、事業終了後を見据えた戦略づくりや、さまざまな経営課題の解決策について集中的に議論します。各助成先が助成事業期間中に一度は開催し、選考委員1名以上がメンター(仮想理事)として参加することとします。開催日時や場所は各助成先によって異なります。

12.個人情報等の取扱について
 ご提出いただきました個人情報は、適正に管理し、本応募要綱に関する事項に限定して利用させていただきます。なお、応募の秘密は厳守いたします。

13.申請先・お問い合わせ先
コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局(担当:木村、小池、斉藤)
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
Tel: 052-933-3625 Fax: 052-982-9089
E-mail:info@momobank.net
URL:http://www.momobank.net/

★「コミュニティ・ユース・バンクmomo」とは?★
コミュニティ・ユース・バンクmomoは、2005年に20〜30代の若者が中心となって設立した、市民による市民のための金融システム(NPOバンク)です。豊かな未来を実感できる持続可能な地域社会を目指して、市民からの出資金を原資に、2007年からNPOやコミュニティビジネスなどの地域課題を解決する事業に対する融資業務を開始し、2015年4月末までに約1億2千万円超(53件)の融資を実行しています。

タグ:応募要綱
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 19:08 | 2015年度「NPO育成支援助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント