CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 本ブログでは、東海労働金庫が主催する
・NPO育成助成(企画運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo)
・NPO寄付システム(企画運営:公益財団法人あいちコミュニティ財団)
 に関する取り組みをご紹介します。
【参加者募集】東海ろうきん「NPO育成助成」2016年度助成事業成果報告会 [2017年02月09日(Thu)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★参加者募集★
         東海ろうきん「NPO育成助成」
     http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu/
         2016年度助成事業 成果報告会

        2017年3月4日(土) 13:00〜16:35
         @東海労働金庫本店 大会議室

           主催:東海労働金庫
     企画運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東海労働金庫は、コミュニティ・ユース・バンクmomoと協働し、
ステークホルダーの意識や行動を変え(=成果)、地域や社会にも
たらす価値(=影響/波及効果)の創出を「本気で」志す市民公益
活動団体(NPO)の組織基盤を強化するプログラム「NPO育成助成」
を実施しています。 http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu

 今年度は愛知・岐阜・三重県内の11のNPO法人に対し、助成総額
1,000万円の資金支援や、「ミッション&ビジョン」「組織課題」
「その解決策」の明確化に集合研修等で取り組む【組織診断】や、
組織運営上の課題を解決する【基盤強化】を通して、想いを「本気
で」カタチにするサポートを行ってきました。

 本報告会では、各団体による助成事業の取り組みや成果、来年度
以降の展望などを参加者のみなさまと共有し、次のアクションに向
けた「知恵」や「資源」を集めます。

 地域の課題や“成果志向”のNPO、NPOの組織基盤強化に関心があ
る方はもちろん、現在募集中の2017年度プログラム(※)への応募
を検討している方はぜひご参加ください!

※東海ろうきん「NPO育成助成」2017年度助成先募集につきまして
 は下記URLをご参照ください。
 http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu/archive/23

 ――――――――――――――――――――――――――――

【開催概要】

●日時:2017年3月4日(土) 13:00〜16:35(受付12:45〜)
 ※本報告会終了後(16:35〜17:15)には「交流懇親会」を同会場
  で開催します(参加費無料)。
●会場:東海労働金庫本店 大会議室
(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
 地下鉄東山線「新栄町」駅から徒歩7分
 ※公共交通機関でお越しください。
●定員:50名(先着順)
●参加費:無料
●プログラム:
・助成先11団体による報告&質疑応答
・ゲストからのフィードバック

 ――――――――――――――――――――――――――――

【助成先(事業拠点)&助成事業名】

●1:NPO法人人と動物の共生センター(岐阜県岐阜市)
・目標指向型組織作り・基盤整備事業
 http://hasc.sakura.ne.jp/hitodoubutsu/
●2:NPO法人どんぐりの会(三重県津市)
・広域対応型学童保育「どんぐりの家」の仕組み化・組織強化
 http://npo-dongurinokai.org/
●3:NPO法人ぎふ多胎ネット(岐阜県多治見市)
・「ココが大変!ふたご育児」知らせる事業
 http://gifutatainet.com/
●4:NPO法人伊賀の伝丸(三重県伊賀市)
・パワーミーティングで本気の組織運営強化事業
 https://www.tsutamaru.or.jp
●5:NPO法人蓮華の家(愛知県岡崎市)
・支えあい育ちあいの保育園「蓮華の家共同保育園」強化プロジェ
 クト http://rengekids.wixsite.com/renge
●6:NPO法人フロンティアとよはし(愛知県豊橋市)
・めざせ!日本のお仕事人〜外国人生徒キャリア教育事業
 http://frontiertoyohashi.wixsite.com/frotierty
●7:NPO法人えなここ(岐阜県恵那市)
・人と心と地域をつなぐNPO法人えなここの組織強化事業
 http://enakoko.com
●8:NPO法人トルシーダ(愛知県岡崎市)
・外国につながる子ども・若者のための日本語教室のあり方を考え
 るプログラム http://torcida.jimdo.com/
●9:NPO法人ドリーム(愛知県名古屋市)
・脳卒中障害者の実態調査
 http://npodreamnagoya.blogspot.jp/
●10:NPO法人大紀町日本一のふるさと村(三重県大紀町)
・「ふるさと村の将来図」に繋ぐ世代交代の組織づくり
 http://nanaho.org/
●11:NPO法人泉京・垂井(岐阜県垂井町)
・中期計画策定に向けた団体ビジョン・ミッションの確立
 http://sento-tarui.blogspot.jp/

 ――――――――――――――――――――――――――――

【ゲスト】

●小坂英雄さん(愛知県よろず支援拠点 サブコーディネーター)
 http://www.aibsc.jp/tabid/433/Default.aspx
●加藤慶文さん(株式会社日本政策金融公庫 国民生活事業
 名古屋広域営業推進室 室長)
 https://www.jfc.go.jp
●原美智子さん(NPO法人ぎふNPOセンター 専務理事)
 http://gifu-npocenter.org
●松井真理子さん(四日市大学 総合政策学部 教授)
 http://www.yokkaichi-u.ac.jp/faculty/sousei/index.html
●山元圭太さん(株式会社PabliCo 代表取締役COO)
 http://publico.jp

 ――――――――――――――――――――――――――――

【申込方法】(〆切:2017年3月2日(木) 17:00)

 下記URLより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/449377/

 ――――――――――――――――――――――――――――

【問合先】

 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:小池、斉藤
 E-mail: info@momobank.net
 Tel: 052-933-3625 Fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

 ――――――――――――――――――――――――――――

【個人情報等の取り扱い】

 ご提出いただきました個人情報は、適正に管理し、本助成事業に
関する事項に限定して利用させていただきます。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 09:53 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】2017年度「NPO育成助成」募集説明会を開催しました! [2017年02月08日(Wed)]
2月6日(月)〜8日(水)に、愛知・岐阜・三重の3会場で2017年度「NPO育成助成」募集説明会を開催しました。

P_20170206_193350.jpg

P_20170207_184655.jpg

16473655_1387241218014767_1299541248564187255_n.jpg


当日は、本プログラムの目的や内容、2016年度助成先の体験談などを参加者にご紹介しました。

助成先の体験談から一部抜粋して、お伝えします。

●Q1.なぜ本プログラムに参加したのですか?
・NPOとして委託事業で必死、運営のことを考える余裕がなかった。団体として、「何のために活動するのか」を見直すために参加した。
・やるべきことだけが増えていく状況で、団体の内部が疲弊していた。この状況を本気で変えたいと思って参加した。

●Q2.本助成プログラムに参加して変わったこと(特に「NPO経営戦略研修」「仮想理事会」について)
・仮想理事会では、ふだん使っている多くの言葉が外部の人たちに伝わらない専門用語なのだと気づいた。仮想理事に伝わらなかったら、社会の人たちに伝えられず、社会を変えられないと思い、よい気づきになった。
・仮想理事会にボランティアスタッフとして参加してくれた東海ろうきんの職員さんが、その後の活動や団体運営にも協力してくれて、非常によい出会いとなった。

●Q3.応募を検討中の団体へのメッセージ
・申請書を書くのは難しいが、団体の運営を支援してもらえる機会はあまりないので、がんばって書き上げてほしい。
・報告会や選考会では、成果だけでなく「困っていること」を言えるので、本当に組織を変えていける。他にはない助成プログラム。参加してもらって、一緒に地域を変えていけたらと思う。
・「本気で」という言葉に惹かれて参加して、本気度を試されて、本気にさせてもらった。応募を検討中のみなさんも、本気でぶつかってみてください。応募しなきゃよかった、と思うほど大変な時もあるが、人生が変わるほどの変化があって、本当によかったと思っている。


ーーー

また、以下は参加者の感想です。

▼2017年度「NPO育成助成」 募集説明会
満足度:93点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・とてもわかりやすい説明会でした。もっと詳しく勉強していきたいと思いました。
・プログラムの目的や意味をとてもわかりやすく説明いただいたことや、過去の助成先団体のお話を具体的に聞けたことがよかったです。本気で取り組みたいと思っている時に背中を押していただけるような助成だと思い、取り組んでいきたいです。
・他団体が抱える問題・課題を紹介してくださっていましたが、うちの団体にも当てはまる、ということばかりでした。過去の助成先団体の話を聞いて、大変そうだけれど、とてもやりがいのある研修なのだと思いました。研修受けたい、本気で団体の基盤強化に取り組みたいです。
・組織強化を実施するにあたり、課題を考えるよいきっかけになった。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 23:48 | 2017年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東海ろうきん「NPO育成助成」2017年度助成先募集 [2017年01月05日(Thu)]
NPO支援助成2017:チラシ表.jpg NPO支援助成2017:チラシ裏.jpg

※2017年度の「助成先募集要項」は、以下からダウンロードしてください。
・募集要項:PDF形式(168KB)

※「助成事業申請書」は、以下からダウンロードしてください。
・申請書:DOC形式(122KB)
・申請書:PDF形式(542KB)

●◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎●
     東海ろうきん「NPO育成助成」2017年度助成先募集
      http://blog.canpan.info/rokin-ikusei-kifu/

       「募集説明会」「個別相談会」のお知らせ
       (申請〆切:2017年3月6日(月) 必着)

            主催:東海労働金庫
      企画運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo
●◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎●

 東海ろうきん「NPO育成助成」は、ステークホルダーの意識や行
動を変え(=成果)、地域や社会にもたらす価値(=影響/波及効
果)の創出を「本気で」志す市民公益活動団体(NPO)の組織基盤
を強化する助成プログラムです。東海労働金庫とコミュニティ・ユ
ース・バンクmomoが協働で実施しています。

 本プログラムは、「ミッション&ビジョン」「組織課題」「その
解決策」の明確化に集合研修等で取り組む【組織診断】や、組織運
営上の課題を解決する【基盤強化】を通して、想いを「本気で」カ
タチにしたいNPOを応援します。

 この度、2017年度の助成先募集に関して、「愛知」「岐阜」「三
重」の3会場で「募集説明会」と「個別相談会」を開催します。本
プログラムに応募するにはいずれかへの参加が必須となります。

 地域の課題を「本気で」解決したいNPOのみなさまのご参加をお
待ちしています!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】2017年度助成先募集概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●助成総額:最大1,000万円(3コースの合計)
●申請締切:2017年3月6日(月)【必着】
●助成事業種別
(1)「組織診断+基盤強化」コース
 <1>「組織診断」フェーズ
 ・1団体あたり助成金額:20万円
 ・助成事業期間:2017年5月〜8月
 ・支援内容:集合研修等
 <2>「基盤強化」フェーズ
 ・1団体あたり助成金額:最大80万円
 ・助成事業期間:2017年9月〜2018年2月
 ・支援内容:合同仮想理事会等
(2)「基盤強化」コース
 ・1団体あたり助成金額:最大100万円
 ・助成事業期間:2017年5月〜2018年2月
 ・支援内容:仮想理事会等

※詳細は「募集要項」および「申請書」をご覧ください。
※2016年度までの本プログラムの様子は本ブログの過去ログをご覧
ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】募集説明会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「愛知」「岐阜」「三重」の3会場で「募集説明会」を開催します。
「募集説明会」では、2016年度に助成先として採択された団体をゲ
ストにお招きし、本プログラムでのエピソードをお話いただきます。
開催日時をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みく
ださい。

●「愛知」会場
・日時:2017年2月6日(月) 18:30〜20:00(18:15〜受付)
・場所:東海労働金庫 本店 会議室
(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
・協力:公益財団法人あいちコミュニティ財団
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/447109/
●「岐阜」会場
・日時:2017年2月7日(火) 18:30〜20:00(18:15〜受付)
・場所:東海労働金庫 岐阜支店 会議室
(岐阜県岐阜市鶴舞町2-6-1)
・協力:NPO法人ぎふNPOセンター
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/447111/
●「三重」会場
・日時:2017年2月8日(水) 18:30〜20:00(18:15〜受付)
・場所:東海労働金庫 津支店 会議室(三重県津市桜橋2-126)
・協力:NPO法人みえNPOネットワークセンター
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/447112/
●各会場共通
・定員:30名
・参加費:無料
・申込締切:各開催日の2日前

※募集説明会への遅刻(開始15分以降)は参加とみなされません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】個別相談会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「愛知」「岐阜」「三重」の3会場で「個別相談会」を開催します。
「個別相談会」はご希望の時間帯(1回1時間以内)に応じて相談
することができます。開催日時をご確認の上、参加を希望される方
は事前にお申し込みください。

●「愛知」会場
・日時:2017年2月20日(月) 〜24日(金) 10:00〜20:00
・場所:コミュニティ・ユース・バンクmomo 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室)
●「岐阜」会場
・日時:2017年2月20日(月) 〜24日(金) 10:00〜20:00
・場所:ぎふNPO・生涯学習プラザ
(岐阜県岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館第1棟2階)
・協力:NPO法人ぎふNPOセンター
●「三重」会場
・日時:2017年2月20日(月) 〜24日(金) 10:00〜20:00
・場所:みえ市民活動ボランティアセンター
(三重県津市羽所町700 アスト津3階)
・協力:NPO法人みえNPOネットワークセンター
●各会場共通
・参加費:無料
・申込〆切:各開催日の2日前
・申込方法:下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/447116/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】問合せ&申込先
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:小池、斉藤
 E-mail: info@momobank.net
 Tel: 052-933-3625 Fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

【個人情報等の取り扱いについて】
 今回ご提供いただく個人情報は、適正に管理し、本応募要項に関
する事項に限定して利用させていただきます。なお、応募の秘密は
厳守します。


以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 11:49 | 2017年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】東海ろうきん「NPO寄付システム」 2016年度選考結果 [2016年12月26日(Mon)]
▼「NPO寄付システム」とは?
 東海ろうきんは、NPOと市民・勤労者とをつなぐ寄付の仕組みを構築し、東海地方の多様なNPOを幅広くサポートする「NPO寄付システム」を、推進しています。このシステムは、寄付者が寄付先のNPO等を選択することによって、寄付文化の浸透を図り、NPO等においては、寄付を受ける団体として透明性を高め、責任ある団体としての成長を促します。
 今回、支援団体となるNPO等を新たに募集しました。寄付を集めるためには、NPO等の努力が不可欠です。自団体の魅力や成果を伝え、本システムを活用することで、寄付を継続的に集めたい。そんな意欲あるみなさんからのご応募をいただきました。
http://aichi-community.jp/news/17661

募集要項はこちらをご覧ください。

▼選考委員会(書類選考)
・応募件数:9団体 
・選考対象数:9団体
・採択件数:9団体

【採択団体紹介】
●団体名:NPO法人夢工房
・事業拠点:名古屋市中川区

●団体名:NPO法人子どもたちの生きる力をのばすネットワーク
・事業拠点:愛知県半田市

●団体名:NPO法人安城まちの学校
・事業拠点:愛知県安城市

●団体名:NPO法人ぎふ多胎ネット
・事業拠点:岐阜県多治見市

●団体名:NPO法人ママの働き方応援隊碧海校
・事業拠点:愛知県知立市

●団体名:NPO法人こどもNPO
・事業拠点:名古屋市緑区

●団体名:NPO法人にわとりの会
・事業拠点:愛知県小牧市

●団体名:NPO法人未来への絆
・事業拠点:三重県松阪市

●団体名: Art-Set 0
・事業拠点:愛知県瀬戸市

▼応募団体の概要(応募件数:9団体)

●地域
□愛知県:7(77%)
□岐阜県:1(11%)
□三重県:1(11%)
 
●分野
□障がい者:1(11%)
□多文化共生:1(11%)
□子ども・教育:6(66%)
□文化・スポーツ・化学:1(11%)

●種別
□NPO法人:8(89%)
□任意団体:1(11%)

●活動年数
□10年以上:3(33%)
□5年以上〜10年未満:3(33%)
□0年以上〜5年未満:3(33%)

●有給スタッフ数
□5人〜10人:2(22%)
□1人〜2人:4(44%)
□0人:3(33%)

●年間予算規模(直近決算での経常収入)
□1億円以上:2(22%)
□5,000万円以上〜1億円未満:0(0%)
□1,000万円以上〜5,000万円未満:1(11%)
□500万円以上〜1,000万円未満:1(11%)
□100万円以上〜500万円未満:3(33%)
□100万円以下:1(11%)
□不明:1(33%)

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 14:06 | NPO寄付システム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動報告】合同仮想理事会(9団体)&仮想理事会(2団体) [2016年12月10日(Sat)]
12月10日(土)に、「組織診断+基盤強化コース」の助成先9団体と、東海ろうきんの職員5名が参加する「合同仮想理事会」を開催しました。

P_20161210_130103.jpg

仮想理事会とは、外部の支援者や他団体の経営者を助成先団体の理事だと仮定して、団体の状況や経営課題などに対して解決策や打ち手を議論する手法です。今回の「合同仮想理事会」は、助成先3団体で1つのチームを組み、互いに仮想理事会を開催しあう、という方法で行いました。

また、別の日には「基盤強化コース」の助成先2団体と、個別に「仮想理事会」を開催しました。こちらには本プログラムで選考委員を務めていただいた加藤慶文氏(日本政策金融公庫)にもご参加いただき、資金計画や事業運営について課題を整理し、知恵を借りる場となりました。

P_20161208_153308.jpg

最後に、今回の研修をふりかえったアンケートの内容を掲載します。

▼東海ろうきんNPO育成助成 合同仮想理事会/仮想理事会
満足度:89点(平均/100点満点中)

感想(一部抜粋)
・各団体さんのご苦労を聞き、みんなで悩み頑張っておられることに勇気を頂きました。アドバイスを頂けたことで、さらに良い取り組みにできると思います。一度、他の団体さんのところに視察に行かせて頂こうかな、と個人的に考えています。
・活動の種類はちがっていても向かっている方向が同じで、たくさんの意見がもらえてとても参考になりました。
・自団体だけでの検討も効果はあるが、外部の人からの質問も、自らを見直すいいきっかけになり、年に2回ぐらいは必要な場所と感じた。
・以前お話を聞いた団体の進捗がよくわかりました。それぞれ問題点は違いますが、問題が明確になっている団体ほど具体的なアドバイスがたくさん出ていたように思います。
・どの団体も厳しい現状があるのだと感じました。住民側も自治体側も互いのこと、地域の問題を知りきれない部分が必ずあると思います。そのどちらも支える存在として、やはりNPOの活動は重要であると改めて考えさせられました。

以上
Posted by NPO育成支援助成・NPO寄付システム at 11:34 | 2016年度「NPO育成助成」 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ