CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 思い出の品クリーニング | Main | 地域行事»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
としえ
リオグランデお泊まり会 3日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 2日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 1日目 (09/09) としえ
ピザづくりとホタルかんさつ会 (07/22) としえ
味噌と味噌ラーメン作り (04/19) としえ
リオグランデお泊まり会1日目 (09/27) としえ
ホタルかんさつ会 (07/20) たかあき
ホタルかんさつ会 (07/09) としえ
沢あそび (06/16) としえ
ピザづくりと、みそづくり (05/11)
最新トラックバック
リオグランデお泊まり会 3日目 [2016年08月12日(Fri)]

大人も含めて寝起きがわるい3日目のラジオ体操は公民館の中で。
リン、リン、シャン、シャンと高らかに響く音は、昨日のくじ引きでもらった鈴を両腕につけて体操しているからです。

台風の影響で早朝から雨と強風でしたが、予報どおり9時頃には雨もあがり、陽射しも出てきて、ぐんと蒸し暑くなりました。

荷物を公民館からリオグランデに移動し、恒例のスイカ割り。

IMG_1959.JPG

IMG_1960.JPG

IMG_1965.JPG

年々、みんなのフォースは強くなってきているようです。

続いて、流しそうめん。
そうめんを食べないと、お菓子は流れません。

IMG_1969.JPG

IMG_1991.JPG

そして、お待ちかねのブラックサンダー、めんこちゃんゼリーなどが流れ出すと、みなさんの箸使いにも力が入っていました。

IMG_1971.JPG

流しそうめんを終え、すべてのプログラムを無事終了しました。

今回は、リオグランデに来るのが初めてという子たちが半分近くでしたが、違う学校の子とも一緒に遊ぶ機会になったようです。
お皿洗い当番は、みんなわりと自主的にやってくれていて、とてもスムーズでした。

IMG_1942.JPG

去年まで幼稚園で泊まれなかった子が、今年1年生になって初めて泊まったり、最初に参加したときは2年生だった子が6年生になっていたり、中学生になった子が部活の合間に遊びに来てくれたり、また1年分の成長をあらためて感じました。

開催にあたり、今年も福地地区の公民館をお貸しいただきありがとうございました。
また、差し入れをいただいた地域の方、保護者の皆さんありがとうございました。
そして、お手伝いしていただいた文教大学ボランティアズの皆さん、ななはな、3日間ありがとうございました。




リオグランデお泊まり会 2日目 [2016年08月12日(Fri)]

2日目、朝6時半のラジオ体操で始まりました。

この日遊びに行く予定の雄勝町波板浜の地区会長さんより、台風の影響で波が高いと連絡をもらいました。地区の方から浜以外でも遊べる場所があると伺い、またお昼の食材も準備してくださっていたので、予定どおり波板浜に向かうことにしました。

9時半頃波板に到着し、海を見に行くとものすごく波が高くて、今日は海に入るのは無理だとみんなで納得しました。
地区の方におしえてもらい、すぐ近くにある沢で遊ぶことにしました。
みんな泳ぐ気満々で水着で来ていたので、そのまま沢へ。

IMG_1916.JPG

IMG_1922.JPG

昨日の沢よりも魚がたくさんいて、漁の意欲に火がついたようで、あちこちで大漁の歓声があがっていました。

IMG_1918.JPG

IMG_1920.JPG


1時間程で沢からあがり、シャワーをしたり、着替えをするのに交流センターをお借りしました。

IMG_1923.JPG

そのあと、「着替えた人はかき氷あるよー」という素敵な声にひかれ、みんな走って行って長蛇の列。

IMG_1925.JPG

IMG_1926.JPG

地区の山で取れる硯石を割る体験もさせてもらいました。

IMG_1927.JPG

このあと、さきほど水揚げしてもらったばかりという新鮮なホタテとサンマのバーベキューをごちそうになりました。
たくさんのホタテを、みんなお腹いっぱいいただきました。

IMG_1929.JPG

たくさん美味しいものを準備してくださり、波板地区の皆さん、本当にありがとうございました。

最後にお世話になった波板地区の皆さんにお礼を伝え、一緒に記念撮影をして波板を後にしました。

IMG_1931.JPG


海で泳げなかったので、予定を変更し、少し遠出して矢本のゆぷとまで。
プールで思う存分泳ぎ、短い時間でしたがお風呂にも入って公民館まで戻ってきました。

夕食後は、有志のお母さん方が買ってくださったくじびき。

IMG_1944.JPG

これを班対抗で、なぞなぞに正解した班のメンバーはくじびきを1回ひきにいけるというルールです。
例年のごとく、大変な盛り上がりをみせました。人気は、スーパーボールくじ、鈴のくじ。

IMG_1949.JPG

続いて、子どもたちからリクエストのあった、肝だめし。神社の階段を登っていくとそこには…。泣くほど怖かった子、大したことなかったという子、反応はいろいろでしたが、これにて2日目終了。

2日目の夜は、消灯と共にすぐに静かになりました。みなさんお疲れさまでした。


リオグランデお泊まり会 1日目 [2016年08月12日(Fri)]

8月7日〜9日の3日間、今年もリオグランデの夏のお泊まり会を開催しました。
参加してくれた子どもたちは33人、宿泊は30人とこれまでで一番多くなりました。

一日目は、30℃をこえる暑さ。30人の子どもたちが集まり、室内はかなりの熱気です。

IMG_1893.JPG

最初に班決めとお皿洗い当番を決めました。夕食がカレーの日の皿洗いだけは絶対にまぬがれたい、班の代表者によるじゃんけん。

IMG_1900.JPG

例年一日目の午後は、食材ゲットウォークラリーのプログラムでしたが、熱中症になりそうな暑さだったので、沢に水遊びに行くことにしました。

沢までの距離を歩いたあとだったので、みんな勢いよく入って行って水をかけあってみたり、サワガニをつかまえたり、サンショウウオを探したりして遊んでいました。

IMG_1901.JPG

帰りは、班ごとに車で移動することにしましたが、途中、参加者のお父さんも車を出してくれ、お母さんからはアイスをごちそうになりました。
ありがとうございました。

夕食は、バーベキュー。

IMG_1903.JPG

みなさん、食欲旺盛でした。

IMG_1909.JPG

暗くなってから、公園で手持ち花火。

IMG_1912.JPG

この日の入浴は、リオグランデの古式ゆかしいお風呂に数人ずつ、順番に入りました。

公民館に戻り、マットと寝袋を準備して、歯みがきをして21時40分頃消灯。

そのあと台所にいると、約10分おきに数人ずつの訪問者があり、
お茶のみにきましたー、あっちの部屋がうるさくて寝れません、暑くて寝れません、あっちだけ豆電球ついててずるいです、○○くんが僕の足を枕にして寝てくるので何とかしてください…、などなどさまざまな切実なうったえがありました。



ピザづくりとホタルかんさつ会 [2016年06月30日(Thu)]

6月25日(土)
ピザづくりとホタルかんさつ会をしました。

午後、一番に来てくれた子どもたちと一緒にピザ生地づくり。
生地を車の中で寝かせているあいだに、幼児さんから中学生まで、17人が集まりました。

石釜の火起こしと聞いて、はりきってやってきたみなさん。

IMG_1834.JPG

IMG_1836.JPG

ピザづくりは、小さい子たちや女の子たちにわりと人気で、職人さながらの麺棒づかい。

IMG_1838.JPG

IMG_1839.JPG

さて、具をのせます。チーズをのせないというこだわりの人から、山盛りのせる先輩たちまで。

IMG_1840.JPG

IMG_1846.JPG

たんぽぽコーヒー再び。

IMG_1849.JPG

今回もおいしいピザが焼け、腹ごしらえをして、そろそろホタルを見に出かけようというときに、よもやの雨。
あわてて近くに住む子どもたちの家々から山ほど傘をお借りして、戻った頃には雨はやんできていたので傘をもって出発。

今年のみどころは、ゲンジボタルとヘイケボタルが両方みられたところ。
両方をみると、光の大きさや点灯する時間の長さのちがいがよくわかりました。

あ、ゲンジ! あ、ヘイケ!とちがいに関心をもつ大人をよそに、採集意欲にみちあふれた男の子たちは、光るものは何でも追うの例年のスタンス。

ゲンジボタルが群生している山際まで行って、ひきかえしました。
ぬかるんだあぜ道を歩いたので、靴がぬれてしまってもういやだという声多数。
それでももう少し見たいと言った3人の子たちと進んだ先で、さらにたくさんのゲンジボタルが見られました。今日はきてよかった、そうです。

IMG_1853.JPG

いつもながら、この光景は写真にはうまく写せませんでした。暗い中を歩いてみないと見られない数々の淡い光。当たり前のようにみられる福地、すごいなぁと今年も思いました。
味噌と味噌ラーメン作り [2016年03月30日(Wed)]

土曜日。リオグランデ5代目の味噌づくりと、味噌ラーメンづくり。

まずは、大豆を煮るため、だるまストーブの火起こしをみなさまにお願いしました。

IMG_1708.JPG

総出で薪を集め、花粉症なのにはりきって、杉の落ち葉をとってきてくれる子もいました。

その間、家の中では中山氏が台所にあるありとあらゆる10種類(くらい)の素材からだしをとって、特製のスープを煮込み、こちらでは、渾身の麺作り。

IMG_1714.JPG

午後に味噌を仕込むために、去年作った味噌味のラーメンで腹ごしらえです。

できあがった味噌ラーメンは、みんなおかわりしてわりと好評。

IMG_1712.JPG

午後、ひとあそびしたあと、大豆も軟らかく煮えたところで、味噌づくり。
予想通り、小さい人たちと女の子たちが主戦でしたが、最近クールな高学年の男の子たちもかわるがわるやってきては、ちょっとずつ手伝ってくれました。

IMG_1724.JPG

IMG_1728.JPG

樽に投げ入れる味噌玉の大きさはストレスの大きさだそうです。

IMG_1734.JPG

今年で味噌作りは4回目だ、と数えた春から6年生になる男の子は、今年で最後かもしれないから…と味噌玉を剛速球で樽に投げ入れていました。

最初に一緒に味噌を作った中高生の子たちは、もう社会人になり、大学生になり、高校卒業を迎えている春。
本当に成長のはやい、みんなの大切な5年の中のひと時をここで一緒に過ごさせてもらったなと思いながら、また今年も10数人の子たちと仕込んだ味噌が出来上がるのを楽しみにしています。



クリスマス&子ども忘年会 [2015年12月26日(Sat)]

土曜日
今年も恒例のクリスマス&子ども忘年会。
予想を大幅に上回り、今年は28人の子どもたちが集いました。

IMG_1601.JPG

さて、今年も中山氏による、おなじみの絵心選手権、

IMG_1604.JPG

今年の利きお菓子は、じゃがりことジャガビー
リオグランデ住人と答えを合わせようクイズなど。

この景品はボストン在住のボランティアさんより、
海外のお菓子を送っていただきました。
ありがとうございます!

そして、お待ちかねのビンゴ大会
狙うはデュエマ関連商品。

お昼すぎ、今年も「つながり」のみなさんがサンタさんと未知の生き物
ジバゴンを連れて来てくれました。プレゼントのたくさん入った大きな袋を持って!

IMG_1616.JPG

この未知の生き物ジバゴンに質問タイム
「何と何の動物から生まれたんですか?」

衝撃の、鳥と亀だそうです。


お昼は、手巻きずし

IMG_1625.JPG

IMG_1626.JPG


午後は、保護者の方から差し入れでいただいた、
手作りケーキセットでケーキをデコレーション。

IMG_1629.JPG

その他、カードゲームや公園などで暗くなるまでめいっぱい楽しんでいました。

今年最後のリオグランデの行事、とてもにぎやかな一日となりました。

つながりのみなさん、今年もありがとうございました。

IMG_1622.JPG








芋煮会 [2015年10月22日(Thu)]

17日(土)
リオグランデで芋煮会をひらきました。
この日は15人の子どもたちが集まりました。

3月にみんなで仕込んだ味噌を使って芋煮を作るのが恒例となっています。
この時期にはっと思い出して、おそるおそるふたを開けるのも恒例。

4代目リオグランデ味噌、今年もなんとか味噌になっていました。

IMG_1502.JPG

とてもいい天気で、お昼は外で食べることにしました。

福地でいただいた新米、芋煮、そして中山氏特製豚の角煮のお昼ごはん。
高学年男子のごはんは大盛り!

IMG_1508.JPG

午後もひきつづき、デュエマカード三昧、べっ甲飴づくり、外では剣づくりに、竹の一輪挿しづくり。

IMG_1511.JPG

「竹の才能にめざめた!」という竹師匠に弟子入りする子たちも。

竹師匠の素敵な作品があちこちにかざられ、リオグランデをはなやかにしてくれました。

IMG_1516.JPG

午前中、ほこりっぽいからと(すみません)子どもたちがほうきと雑巾で自主的にそうじをしていた、ひみつきちにも彩りがそえられていました。

IMG_1529.JPG

ひみつきちへようこそ!












リオグランデお泊まり会3日目 [2015年08月29日(Sat)]

お泊り会3日目。

昨日めいっぱい遊んでお疲れのみなさん。
ラジオ体操の時間になっても、まだしーんと静まり返っています。

ラジオの音で、一人また一人と起き上がり、おそらく半分夢の中でのラジオ体操。

IMG_1266.JPG

そんな中でまだ眠りつづけるつわもの一人。


3日目は定番のすいか割りと流しそうめんです。
 
公民館からリオグランデに移動して、すいか割り。

IMG_1274.JPG

お好みでこの覆面をかぶって…

IMG_1277.JPG

年々参加する子どもたちも大きくなり、今年は子どもたちの「フォース」だけで見事に2つのすいかを割ることができました。

IMG_1293.JPG

続きまして、流しそうめん。

今年はボランティアさんたちが持ってきてくださった、「そうめん以外で、流すとうけそうなもの」も充実しており、子どもたちの箸を持つ手にも力が入り、真剣そのもの。

IMG_1308.JPG

「ブラックサンダーが下まで流れてこない!」とのお怒りもごもっともです。

IMG_1311.JPG

みんなのお腹も満たされたところで、今年もすべての予定を無事に終えることができました。

午後、ほとんどの子どもたちは2日後に控えた福地夏祭りで踊るソーラン節の練習へ。

今年もたくさんの方々のご協力をいただき、お泊り会を無事に終えることができました。


毎年参加してくれている子、リオグランデの活動の中で年に1回お泊り会だけ参加してくれる子、今年初めて参加してくれた子、それぞれにとって、楽しい思い出になってくれていればいいなと思います。

今年も福地地区の公民館を使わせていただき、ありがとうございました。
また、野菜や差し入れをいただいた地域の方、保護者の皆さまありがとうございました。
そして、お手伝いをいただいた文教ボランティアズの皆さまをはじめ、遠方から来ていただいたボランティアの皆さま、3日間ありがとうございました。












リオグランデお泊まり会2日目 [2015年08月29日(Sat)]

お泊まり会2日目。
6時半のラジオ体操で始まりました。

IMG_1225.JPG

この日は、沢遊びに出かけます。
お昼ごはんのおにぎりを作って準備完了。

IMG_1228.JPG

荷物を届けに来てくれたお母さんたちや、通りかかった地域の方に見送られて、バスで登米市東和町の馬ノ足不動滝公園へ出発しました。

まずはつかちゃんと一緒に遊ぶ範囲と、注意することを確認。

P8110172.JPG

ライフジャケットをつけて、いざ沢へ。

P8110174.JPG

P8110179.JPG

この日みつけた生き物たち。

IMG_1229.JPG

ひたすら水をかけあう人たちや、ずんずん生き物を探し求めて移動する人たち、穴場で魚をねらう人たちや、釣りをする人たち。そして、一部、クワガタを探す人。
それぞれの遊び方で沢を楽しんで来ました。


帰りに温泉によって、無事に福地に戻って来ました。

夕食のあとは、有志のお母さんたちが景品を用意してくださった、お楽しみ縁日コーナー。
班対抗で、中山氏の出すなぞなぞに正解した班のメンバーだけが縁日コーナーに1回遊びに行けます。

なぞなぞに頭を抱える人々。そして、挙手。

IMG_1238.JPG

そしてガッツポーズ!

IMG_1240.JPG

IMG_1242.JPG

IMG_1243.JPG


なぞなぞの正否に一喜一憂していました。

IMG_1253.JPG

20時半、すべてのなぞなぞを終了。
今年の縁日も大盛況でした。
景品ありがとうございました。




リオグランデお泊まり会1日目 [2015年08月17日(Mon)]

今年も8月10日〜12日の2泊3日で、お泊まり会を開催しました。
4回目となる今年の参加者は26人で、そのうち20人が宿泊。

場所は福地の公民館をお借りしました。
最初につかちゃんから、始まりの会。

IMG_1206.JPG

ぐるりと見渡して一年前のことを思い出すと、一年分みんな大きくなったなと感じます。

今回も、文教大学ボランティアズのみなさんや、県内県外、遠くは愛知県から来ていただいたボランティアのみなさん、ありがとうございます。

IMG_1208.JPG

最初は、恒例のバーベキュー食材ゲットウォークラリー。
くじ引きで3班に分かれて出発。

絶対にボールを落とさないというバレーの達人カズマサ氏にドッヂボールで挑んでみたり、

P8100093.JPG

P8100117.JPG

リオグランデのたいそう乱雑な図書室に隠された食材チケットを探し出すという、地道かつ困難なポイント

P8100124.JPG

問題「ここまでに見た働く車は何台?」ユンボとか…

P8100139.JPG

はたまた、参加者のおばあちゃんに、とりあえず元気に挨拶しに行ってみると、素敵な食材をいただけるポイントなど…

IMG_1211.JPG

これがその素敵な食材のひとつ。

P8100150.JPG


とにかく歩いた努力の結果、みなさん見事に食材をゲットしました。


さて、バーベキューの時間がやってきました。

IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG

公民館のすぐ前の道を通りかかる地域の方が声をかけてくれます。

メインのステーキのチケットを使う前にみんなお腹いっぱいになったようです。

そのあとも、
手持ち花火や子どもたちの希望により急きょ行くことにした肝だめし。
そしてひそひそ話が楽しくてなかなか寝つけない…そんな一日目の夜でした。














| 次へ