CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 自然体験活動 | Main | みんなの家づくり»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
としえ
リオグランデお泊まり会 3日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 2日目 (09/09) としえ
リオグランデお泊まり会 1日目 (09/09) としえ
ピザづくりとホタルかんさつ会 (07/22) としえ
味噌と味噌ラーメン作り (04/19) としえ
リオグランデお泊まり会1日目 (09/27) としえ
ホタルかんさつ会 (07/20) たかあき
ホタルかんさつ会 (07/09) としえ
沢あそび (06/16) としえ
ピザづくりと、みそづくり (05/11)
最新トラックバック
福地のホタル [2013年06月22日(Sat)]

金曜日の勉強会。

3人の中高生が集まったところで、高校生の女の子にお母さんから電話でホタル情報が入りました。

この1週間が福地のゲンジボタルのピーク!ということで、急きょ、みんなでホタルを見にでかけました。

田んぼの遠くの方でぽつりぽつりと淡い光が見えます。
畦道に入って近づいていくと・・・
道に沿ってたくさんのゲンジボタルが飛んでいました。

さっそく撮影会の始まり。

コピー 〜 P1080186.JPG
(ここに写っている光は残念ながらみんな電灯です。)

コピー 〜 P1080187.JPG

このような努力の甲斐なく、
最終的に、全員が「ホタルはカメラでとれない。」と悟りました。

一年のうちでこの一週間しか見られない光景。
このあと、ゲンジより小さくてたくさん飛ぶというヘイケボタルが見られるそうです。

目を向けてみれば、ほんとうにきれいな光景がすぐそこにありました。

コピー 〜 P1080196.JPG



新学期はじまる [2012年04月11日(Wed)]

9日の日に入学式、始業式を終え、新高校生、新中学生、新学年になった子どもたち。

勉強会に、小学生だった子が中学のジャージを着てやってくると、やけに新鮮。
別々の高校に入った女の子たちは、高校生活の情報交換です。

ちなみに高校でクラスの「号令係」になった子は、全授業の「起立、例!」を号令するお役目だそうです。
しかも1年間という大役。

勉強がなかなか大変な高校に入った子の学習のしおりには、こう書いてあります。
「予習せずに授業を受けることは、『有り得ません』」
ありえることをいのって。

1日2回、応援団の応援歌の練習のために、教室に先輩がすごい勢いでやってくる、などなど、ひとつひとつ興味深いことばかり。

このような新学期の活気をよそに、うちの猫は昨日、家の天井にしかけられていたネズミ捕りに猫のくせにひっかかり、毛が半分くらいベトベト。
今日になってもベトベト。そのベトベトを家じゅうにつけてまわってくれています。

コピー 〜 P1000114.JPG

気をとりなおして、号令係さんによるゆるーい作品

コピー 〜 P1000109.JPG

新学期、おおいに楽しんでください。

きっせ


結果発表! [2012年03月14日(Wed)]

今日は、県立高校の入試発表。
朝からそわそわしてしまいました。

勉強会とは言っても、あまり勉強をいていない勉強会なので、試験が近づいてくると、ここに来てても大丈夫かなという気もしましたが、勉強のあいまの気分転換に来てくれてたようです。

さて、夜になって子どもたちが勉強会にやってきました。
結果は、、、合格!おめでとう!!!

今日は来てない子も、合格したということを聞いて、よかったーとひと安心。
試験勉強、ほんとにおつかれさまでした。

春からの高校生活が楽しみですね。


さて、リオグランデでは4月2、3、4でくりこまにキャンプに行きます。
中山氏がキャンプでやりたいことボード設置。

コピー 〜 P3140014.JPG

「中山に雪をぶつける」と書かれるほどの愛されようです。

みんなのやりたいこと、全部やる意気込みで!

きっせ
3月11日と、今日の勉強会 [2012年03月12日(Mon)]

昨日、3月11日
前日の10日に、大川小に手を合わせに行き、昨日は特に行事などにに参加せずに、福地の家で静かに過ごしました。

一年前は、茨城にいて、原発事故の影響がなければ、4月から県内最北の町のとある通信制の高校で働いているはずでした。
今は福地で、一年前までは別の家族に飼われていたであろう猫と一緒に暮らしています。

ここに来たのは5月に入ってから。地震直後を私は知りません。

「どんなにやさしい心があっても、つらいめにあったことのない人間は、つらいめにあっている人間の心の中にまで入ることはできないのだ」
高校生のとき読んだ灰谷健次郎の本で、ずっと考えている言葉です。
ではどうすればいいのか。やさしくすらなれず、まだまだ、こたえはみつかりません。

今は、ただここに居させてもらっていること、子どもたちと一緒に笑えることを、日々大切にしていきたいと思っています。


今日の勉強会は、久し振りに来てくれた中学生の女の子2人と、もっともっと久し振りに来てくれた近くの小学生の男の子が加わって、新鮮な顔ぶれでした。
小学生の男の子がしゃべると、中学生の女の子たちは「かわいいー」とみんな笑顔。

猫をスケッチしてみたり、パズルで遊んでみたりと、いつもと違う光景がみられました。

そして、中学を卒業して、ついにスマホを入手した女の子たち。
やはり、なめこ栽培は欠かせません。

そんな今日の勉強会でした。


きっせ
勉強会スタート [2012年01月06日(Fri)]

昨日、無事に福地に戻って参りました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

10日ぶりに、今日から今年の勉強会が始まりました。
本日、中山さんはかぜのためお休み。
夜7時になって、やってきた小学生の男の子もまたマスク姿。
学校は休んだけど、勉強会には来てくれるというありがたさ。
どうやら、かぜがはやっているようです。お大事にしてください。

今日は、多賀城在住のまちゃさんが、初めて勉強会に来てくれました。

普段は静かすぎるこの家も、子どもたちが来る勉強会のときには光が灯る感じがします。
これから、受験や卒業、いろいろと変化の訪れる時期になりますが、子どもたちが来たい時に来られる場所であればいいなと思います。

しかしその前に、外に閉めだしても、どこからともなく入りたいときに入って来る猫の抜け道を探しだすことが、昨日からのもっぱらの課題です。

きっせ