CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
新規クリニクラウンエントリー締切迫る![2013年01月30日(Wed)]
現在、2013年度新規クリニクラウンの募集をしております。
締切は、1月31日(木)になります。

クリニクラウンとして、
入院中の子どもたちが、
こどもらしく過ごせる「こども時間」をとどけたい。
医療スタッフと協働しながら、
子どものクオリティ・オブ・ライフ向上のために活動をしてみたい
と考えていらっしゃる方は、是非エントリ―ください。

エントリーいただいた方に、
2013年度新規クリニクラウン養成集中トレーニング&選考会
の詳細をお伝えいたします。

みなさまのエントリーをお待ちしております。

********************************************
2013年度新規クリニクラウン
     養成集中トレーニング&選考会
********************************************
日程:2012年3月 2日(土)・3月3日(日)2日間
場所:BumB東京スポーツ文化館
   (〒136−0081 東京都江東区夢の島2-1-3)

※養成集中トレーニング&選考会に参加されても、
 クリニクラウンの研修や認定を受けたことにはなりません。

エントリーシートをお送りいただいた方に、後日改めて
開催時間等の詳細と、出欠確認用の葉書をお送りいたします。


詳しくは、こちらをご覧ください

http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase14.html

27の絆プロジェクト 贈呈式(その2)[2013年01月29日(Tue)]
ヴィッセル神戸の橋本英郎選手が
日本クリニクラウン協会の事務局に来られ、
寄付金の贈呈式がありました。

当日は、理事長と事務局スタッフのほかにクリニクラウンの
トンちゃん、ゆうかり、ポリタンがお出迎えしました。

Jリーガーの橋本選手は、
クリニクラウンの活動に賛同して頂き、
27の絆という橋本選手のチャリティ活動から
日本クリニクラウン協会にご寄付を頂いて3年になります。

ポリタンは、橋本選手と初めてお会いしたのでが、
それを微塵も感じさせないぐらい
気さくに話しかけてくださいました。

事務局からの活動報告のあと、
クリニクラウンからは
訪問の様子や病院訪問への思いのを話させてもらい、
橋本選手は熱心に活動について聴いていただけました。

今後もいろいろな人に協力していただきながら
橋本選手と一緒にチャリティ企画などができたらと
夢のような話まで飛び出し、楽しく盛り上がりました。

あっという間の2時間半でしたが、
とても素敵な時間でした。

橋本選手とのお話の中で、
何事も夢を持って活動することの大切さ、
そして、いろいろな人と協力しながら
つながっていくことの大切さを改めて感じました。

橋本英郎選手
ほんとにありがとうございました。

クリニクラウンの活動も
夢を持ってがんばっていきたいと思います。

これからも、私たちは橋本選手と絆を
大切にしていきたいと思いますので、
末永くよろしくお願いします。

ポリタン
27の絆 贈呈式[2013年01月28日(Mon)]
先日、ヴィッセル神戸所属のプロサッカー選手である
橋本英郎選手が日本クリニクラウン協会の事務局に来てくださいました。

橋本選手は、さまざまなチャリティを企画くださり、
クリニクラウンの活動を応援くださっています。

今回は、2012年度寄付金の贈呈にお越しくださいました。
そして、昨年度いただいた寄付金の使途報告や
協会の活動の報告などをおこないました。

P1010583#.jpg

橋本選手からの寄付金は
背番号にちなんだ 27の絆プロジェクトとして、
クリニクラウンの派遣費に活用させていただいています。

昨年にいただいた寄付金は、
2012年度のクリニクラウンの派遣費として、
クリニクラウンの訪問先病院33病院のうち、
8都道府県にある10病院(大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、
香川県、静岡県、東京都、千葉県)、11回の
クリニクラウンの訪問の費用に充当させていただきました。

入院中の子どもたちのところに、クリニクラウンが訪問できるのも
橋本選手をはじめとして多くの方々の
あたたかい支援とご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも、みなさんのあたたかい気持ちを胸に
入院中の子どもたちやご家族が笑顔になれる
「こども時間」を届けていきたいと思います。





2013年度新規クリニクラウン養成集中トレーニング&選考会決定[2013年01月15日(Tue)]
2013年度新規クリニクラウン
養成集中トレーニング&選考会の日程が決定いたしました。

今年は東京での開催になります。
クリニクラウンとして
小児医療現場の療育環境改善に取り組みたいと考えている方は、
応募書類を当協会までご応募ください。

みなさまのエントリーをお待ちしております。

********************************************
2013年度新規クリニクラウン
     養成集中トレーニング&選考会
********************************************
日程:2012年3月 2日(土)・3月3日(日)2日間
場所:BumB東京スポーツ文化館
   (〒136−0081 東京都江東区夢の島2-1-3)

※養成集中トレーニング&選考会に参加されても、
 クリニクラウンの研修や認定を受けたことにはなりません。

エントリーシートをお送りいただいた方に、後日改めて
開催時間等の詳細と、出欠確認用の葉書をお送りいたします。


詳しくは、こちらをご覧ください

http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase14.html


********************************************





第3回 新規クリニクラウンエントリー募集 [2013年01月11日(Fri)]
日本クリニクラウン協会では小児病棟を定期的に訪問し、
遊びとユーモアを届け、子どもの笑顔を
育む道化師(クリ二クラウン)を募集しています。

新規クリニクラウンの第2回目の募集(エントリー)を締め切りました。

今年度は第3回目の募集(エントリー)をおこないますので
お知らせいたします。

**************************

2012年度 新規クリニクラウン募集 第3回目 
エントリー締切
1月31日(木) 消印有効

エントリーに関しましては
以下のページをご参考ください。
http://www.cliniclowns.jp/16_oshirase14.html

**************************

クリニクラウンとして小児医療現場での
活動に取り組みたいと考えている方の
エントリーをお待ちしております!
臨床道化師フォーラム開催[2013年01月08日(Tue)]
「臨床道化師フォーラム〜こども理解のカンファレンス〜」

今年も臨床道化師フォーラムを
2013年2月10日(日)大阪にて開催いたします。

今回のフォーラムでは、
日本で初めて養成されたクリニクラウンが
定期訪問をスタートした
大阪府立母子保健総合医療センターで、
こどもの療育環境委員会の副委員長をされている
稲村昇先生をお招きし、
「病院における子どもの療養環境を考える」をテーマに
お話いただきます。

クリニクラウンによる子どもとの交流についての事例報告もあり、
みなさんと一緒に、
入院中の子どもたちの療養環境について
考えていきたいと思います。

医療・教育関係の従事している方、
子どもと関わる仕事をされている方々など、
多くの方々のご参加を心からお待ちしております。

********************************************

日程:2013年2月10日(日)13時〜16時
講演 13時00分〜14時30分
「病院のこども憲章からこどもの療養環境を考える」
講師:稲村 昇氏
(大阪府立母子保健総合医療センター小児循環器科 副部長/
 こどもの療養環境改善委員会 副委員長 )
   <休憩 20分>
クリニクラウン事例報告14時50分〜16時00分
「クリニクラウンによる発達援助実践(2題) 」
会場:大阪府赤十字血液センター 7階会議室
    大阪市城東区森之宮2-4-43 
    (JR・地下鉄森ノ宮駅下車 徒歩約10分)
定員:80名
参加費:一般2,000円 学生1,500円 *いずれも資料代として

<申込先>
特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会 事務局
電話・FAX・メールにてお申し込みください。
(締切2013年2月7日木曜日)
TEL/ FAX:06−6575−5592  E-mail:info@cliniclowns.jp

※当日にご参加される場合は、必ず連絡をおねがいいたします。
<当日連絡先 080-6115-5592>

********************************************
あけましておめでとうございます[2013年01月04日(Fri)]
ccnewyearcard_omote2.jpg

あけまして おめでとうございます。

昨年は、ご支援・ご協力いただき本当にありがとうございました。
2013年も、入院中の子どもたちが笑顔になれる時間を
たくさん届けていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml