CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
年末年始のお知らせ[2012年12月18日(Tue)]
いつもご支援・ご協力いただきありがとうございます。

本年度の年末年始につきましては、
誠に勝手ではございますが下記の通り
事務局を閉局させていただきます。
よろしくお願いいたします。

**************************************************

 2012年12月29日(土)〜2013年1月3日(木)

 ※この間のお問い合わせに関する業務は
   すべてお休みさせていただきます。
   2013年1月4日(金)から通常開局いたしますが、
   返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承ください。

**************************************************
献血応援第2回目 その2[2012年12月14日(Fri)]
前回の記事に引き続き、献血応援の内容です!
今回の応援は成分献血にも協力しました。

献血の大きな流れとしては、
・タッチパネル式の問診に答える
ブログ用3.jpg

・ドクターの問診を受ける

・血液の状態チェック

・採血
ブログ用2.jpg

という流れになります。

全体でおおよそ1時間程度の時間になりましたが、
スタッフの方々に丁寧に説明をしていただき、
とても快適な時間を過ごしながら献血ができておどろきました。



御堂筋献血ルームは清潔感の溢れる広い空間で、
好きな飲み物を飲み、TVや献血ルームで撮影されているラジオを見ながら、
まるで Café で休憩している感覚になります。
頻繁にイベントやラジオ放送も企画されているようで、楽しいことがいっぱいでした。
また、個人ができる立派なボランティア活動だと思いました。
献血応援第2回目[2012年12月04日(Tue)]
7月に行いました献血応援の第2回目として、
「御堂筋献血ルーム Cross Café」 に事務局スタッフで献血の応援に行ってきました。

午前中は街頭で御堂筋献血ルームのPRと共に、献血への協力を呼びかけました。
若い世代の方から注目してもらえることがあったり「今日は行けないけど、頑張って」とお声をかけてくれたり、献血カードを見せて協力しています、とお話しいただくこともあり、道を歩きながらの話題にしてもらえたりと、献血を意識していただくことができました。

日本クリニクラウン協会は入院中の子どもたちの病室へ訪問し、子どもが子どもらしく過ごすことができる「こども時間」をつくるために活動をしています。
だからこそ、献血も大切だと思っています。
これからも献血の応援も少しずつ継続していきたいと考えています。

また、成分献血出採取された血小板等は保存できる日数が短く
これからの時期はますます血液が不足するという事を教えていただきました。
ご協力がまだまだ必要ということです。皆さまもどうぞご協力お願いいたします。


DSCN1800.JPG
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml