CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
テレビ放映のお知らせ[2010年10月30日(Sat)]
<テレビ放映のお知らせ>

11月2日(火)、日本テレビのお昼の情報番組
『DON!』にて、クリニクラウンが紹介されます。

番組内の「きょうは何の日」という、
過去、その日付にあったことにスポットをあて
紹介するコーナー内で放映予定になっています。

11月2日は、5年前に日本で初めて
クリニクラウンが病院を訪問した日にあたり
「日本でクリニクラウンが本格的な活動を始めた日」
として、紹介されることとなりました。

発足当初のことやこの5年間の軌跡を
振り返ることができる機会になると思います。
ぜひ、ご覧ください。

日 時:2010年11月2日(火) 11:56〜13:55
番組名:『DON!』
http://www.ntv.co.jp/don/index.html
放送局:日本テレビ(全国ネット)

※「きょうは何の日」というコーナーは
 13時前後の放送予定になります。
写真展「瞬間を生きるこどもたち」[2010年10月27日(Wed)]
NPO法人設立5周年記念事業として
「臨床道化師フォーラム2010〜こども理解のカンファレンス」を
10月17日に開催いたしました。

そしてフォーラムと同時に、
「瞬間を生きるこどもたち」というタイトルで写真展を開催いたしました。



クリニクラウンの実際の訪問の様子を
写真家のなかのまさきさんが撮影されました。

クリニクラウンの活動場所は病院の小児病棟になります。
一般の方が見学することはできません。

この写真展を通してクリニクラウンと子どもたちが奏でる
コミュニケーションのハーモニーを感じていただけたのでは
ないでしょうか。

写真展の開催にあたり、
当協会の活動をご理解くださり
病院での撮影にご協力いただいたこどもたちや
ご家族の方、病院関係者の方々に感謝しております。

今後は、定期訪問先の病院での写真展実施を企画しております。
また、詳細が決定いたしましたらご案内します。




臨床道化師フォーラム2010[2010年10月21日(Thu)]
「臨床道化師フォーラム2010〜こども理解のカンファレンス〜」
を10月17日に開催いたしました。

今回が3回目となり、また、
今年はクリニクラウンの活動が始まって5周年という
記念すべき年での開催となりました。

午前の部は、大阪府立母子保健総合医療センター前病院長である、
河 敬世 日本クリニクラウン協会理事長による基調講演。

午後の部は、
塚原 成幸 日本クリニクラウン協会事務局長
兼 アーティスティックディレクターによる講演と、
現役クリニクラウン3名による事例報告です。

こども達の療育環境のあり方を考えていく有意義な一日となり、
多くの方が会場に足を運んで下さいました。

会場にお越しくださいました皆さまが、
それぞれの職業や立場、役割の視点から、
熱心にメモをとったり、聞きいったりされていて、
クリニクラウンの活動に対する興味、関心の深さ、
また、こどもの療育環境を考えていくことへの意識の高さを
あらためて感じました。



私は、
「乳児期のこどもと母親への関わりの必要性
 〜クリニクラウンの取り組みと意義〜」と題して、
一般病棟や、近年、訪問の要望が増えてきた
NICU(新生児集中治療室)などの集中治療部門での、
乳児と母親との関わりに焦点をあて、
その様子や、関わることへの効果などを、事例を交えて報告しました。

こどもを主体とし、その成長、発達の援助者として、
こどもがこどもらしい時間を過ごせる環境を作ることを一番に考え、
これからも活動していきたいと思います。

ご来場下さいました皆さま、本当に有難うございました。

ゆっきぃ

プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml