CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
国際ソロプチミスト[2009年11月27日(Fri)]
ソロプチミスト堺の例会にて表彰をうけました!

財団法人ソロプチミスト日本財団の
「国内・国際奉仕 援助金贈呈先」として
ソロプチミスト堺から推薦され、
このたび当協会が「国内・国際奉仕 援助金贈呈先」
として選ばれました。



ソロプチミスト堺の方には
協会が発足してまもない頃から
ご支援くださっております。

とても受賞するのが難しいということでしたが、
「選ばれるまで応援しつづけます」と
毎年推薦していただき
4回目の今年、ついに選ばれました。

ご支援くださった皆様
本当にありがとうございました。









子どもの権利条約フォーラムin富山[2009年11月17日(Tue)]
「子どもの権利条約フォーラム2009inとやま」が
11月14日(土)15日(日)に開催されました。

富山在住の活動会員の方が、
ブースを出展してくださり、
日本クリニクラウン協会の活動紹介をしてくださいました。

本当にありがとうございます。
まだ、富山県内の病院に
クリニクラウンが訪問する機会はまだありませんが、
来場された方々の多くが活動を知っていると
声をかけてくださったと報告をうけました。

ご協力いただいたみなさま
本当にありがとうございました。


子どもの権利条約フォーラム2009 in とやま
http://npo-palette.org/ncrc2009/index.html

サプライズ[2009年11月11日(Wed)]
「こっち来て〜!!」
廊下にいたクリニクラウンに、総室のこども達から声がかかりました。
ちょうどその時のクリニクラウンは、ご家族と一緒に廊下を軽快に行ったり来たりしているこどもの後ろを冒険の旅の隊員として行進している最中でした。
その遊びに夢中になっていて、総室からの熱いコールに「後で行くよ〜」と手を振って答えました。
冒険の旅の後、先ほどの総室の前に行ってみると、またまたこども達から
「早く、こっち来てー!!」
こども達が集まって何やらニヤニヤしている付近へと近づき、そこに座っていたお父様を見た瞬間・・・・・

「あーーーー!!」

お父様は、クリニクラウンの象徴であるRED NOSEと笑っている口を描いたマスクを装着し、大ちゃん風にポーズを決めているではないですか。
しかも、いつクリニクラウンが部屋に来てもいいようにと、ずっとその姿でスタンバイしていたそうで、見た時にはうっすらと汗が。
他のお父様、お母様も一緒になって、この変身を楽しんでおられました。

人が誰かに何か楽しい事をしたいと思い、それを周囲の人達と計画し、作り、実行する。
楽しい時間を誰かと共有すること。
一人では味わえない面白さがそこにはあると思います。
究極的な事を言えば、楽しい時間を作るのに何か特別な物や事柄などを揃える必要なんて無いのかもしれません。
一番身近に「人」という魅力的な存在がいるのですから。

人と人が関わること。
これに勝る発見や楽しさ面白さは無いのではないでしょうか。
これからも、この面白さを大切にしていきたいと思います。

ゆっきぃ
支援の輪[2009年11月06日(Fri)]
11月は学園祭のシーズンということもあり、
岡山大学医学部ボランティアサークルの「ぽぽ」のみなさんが
昨年度に引き続き、学園祭で当協会の紹介をしてくださいました。

大学祭に入らした方が、
訪問の様子の写真をみて、「こんな風に病室にくるんやぁ」と
声をかけてくださったり、
入院している子どもたちとその保護者の方々は
まるでヒーロー写真をみているように楽しそうだったです。
と報告をいただきました。

とてもうれしい報告でした。
ご協力いただきありがとうございました。

プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml