CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
9月2日は何の日!?[2018年09月02日(Sun)]
【9月2日は、クリニクラウンの日!】
本日は、クリニクラウンの日って、ご存知でしたか?
実は、ぜんぜん知られていないので、この記事を読んだあなたっ!!ぜひ、覚えていただけたら嬉しいです🤡きらきら

丁度、1年前にスタートしたFacebookは、たくさんの方々にいいねやシェア、そしてコメントで応援いただき、本当に感謝ですにこにこ
いつも、ありがとうございます!!
9月2日は、クリニクラウンの日をよろしくお願いしまーす(๑˃̵ᴗ˂̵)
「はじめまして〜」[2018年07月02日(Mon)]
「はじめまして〜」

36335698_2144291842516564_7108203052774981632_n.jpg

産まれて間もないあかちゃんたちがいるベビーセンターにも、クリニクラウンは、訪問しています。小さなベッドの上で、いろんなポーズで寝ている赤ちゃんたち。
なんだか、産まれた瞬間からこどもって、個性が光り輝いているのかもしれません。
「いってきまーす!!」[2018年06月25日(Mon)]
「いってきまーす!!」

34418508_2124738024471946_5992433436185329664_n.jpg

いつも、クリニクラウンの活動を応援いただきありがとうございます。
これからも、入院生活をおくるこどもたちの成長をサポートしていけるよう、クリニクラウンたちも1歩1歩成長していきたいと思います!!
さあ!!今日は、月曜日っ!
ワクワクドキドキな1週間にしていきましょー!!
「僕のこと気づくかな〜」[2018年06月12日(Tue)]
「僕のこと気づくかな〜」
クリニクラウンが、お部屋でこどもと遊んでいると、違うお部屋のこどもが「僕のこと気がつくかな」と覗いていました。
するとクリニクラウンが外にいるその子に気がつき、合図をおくりました。「あっ!気づいてくれた!」その子は、手を振って合図に答えます。
些細なことかもしれませんが、その子にとってそれは、何か自信につながったかもしれません。こどもにとって、自分に自信を待つことは、成長していく中でとても大切なことです。

34584572_2124736247805457_6142537157291540480_n.jpg

34645990_2124736277805454_3682719707955200_n.jpg
「オッケー またくるね」[2018年06月04日(Mon)]
「オッケー またくるね」
クリニクラウンは、出会ったこどもに合わせて関わりを変えていきます。
時には、にぎやかに、時には、そっとその子に寄り添ったり、こどもとの関わりは、無限大です。クリニクラウンは、その子が、その子らしくいられる時間を届けたいと考えています。

34018823_2121174348161647_362889423290892288_n.jpg
「誰かいるかな〜」[2018年05月29日(Tue)]
「誰かいるかな〜」
この小窓は、入院生活を送るきょうだいたちがのぞける小窓。
小児病棟に入院すると、面会の制限があり、きょうだいはもちろん、友達ともなかなかあえません。
お外で、待つきょうだいが少しでも中の様子が見れるようにと小窓を設置したそうです。
近年は、入院生活を送るこどもだけでなく、そのきょうだいやご家族の支援の輪も増えてきています。これからも、サポートの輪が広がっていくとように、この小窓から見える未来を目指して、前に進んでいきたいと思います!!

誰か.jpg
「きたよ〜」[2018年05月22日(Tue)]
「きたよ〜」
kurini.jpg

クリニクラウンは、定期的に病院を訪問しています。
定期訪問することで、こどもが「今度クリニクラウンに会ったらこんなことをしてみよう」など期待感や安心感が生まれるからです。

「おめかし〜おめかしっ!」[2018年05月15日(Tue)]
「おめかし〜おめかしっ!」
クリニクラウンは、病棟を訪問する際、衛生面にも配慮しています。
病室によっては、マスク、手袋、エプロン着用のお部屋もあり、入る前にしっかり準備してお部屋に入ります。そんな時「おめかしするね」とこどもやスタッフさんに伝えることも。すると、いつも当たり前につけていた感染対策用のエプロンが、なんだか特別なものに感じたりします。当たり前が、特別に、特別が当たり前に、クリニクラウンは逆転の発想を大切にしています。

omekasi.jpg
「チャレンジしてみよっ!」[2018年04月24日(Tue)]
「チャレンジしてみよっ!」
大人になってしまうと、ついつい自分が得意なことや、やりやすい方を選んでしまいがち。でもたまには、チャレンジしてみるのも、違った自分と出会えるチャンスかもしれませんよっ!クリニクラウンは、自分自身がチャレンジする気持ちを持つことを心がけています。
29386135_2078437172435365_6467041800728084480_n.jpg
「クリスマスツリーだ!!」[2017年12月04日(Mon)]
「クリスマスツリーだ!!」

ここは小児病棟。
クリニクラウンの後ろにはクリスマスツリーが光り輝いています!

cliniclowns_2016_0169.jpg

看護師さんや保育士さん、そしてボランティアの方々によって、病棟は季節ごとに、様々な色合いを魅せてくれます。

入院生活が長くなればなるほど、こどもたちは、季節をなかなか感じれなくなりますが、小児病棟では、さまざまな人たちがこどもの療育環境をサポートしています。

これからも、連携しながら入院中のこどもたちをサポートしていきたいです。
| 次へ
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml