CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月07日

医療現場に笑顔を〜クリニクラウンの実践に学ぶコミュニケーションスキルとセルフケア

チラシ.jpg

■医療関係者、医学生、看護学生向けセミナー
「医療現場に笑顔を
 〜クリニクラウンの実践に学ぶコミュニケーションスキルとセルフケア」




入院中の子どもたちの病室を定期的に訪問し、遊びや関わり(コミュニケーション)を通して子どもたちの成長や発達をサポートするクリニクラウン(臨床道化師)。

病気の治療のためにさまざまな制限の中で入院生活をしている子どもたちが病気のことを一瞬でも忘れ子どもらしく過ごせる「こども時間を届けるために2005年から活動しています。
(2017年度は、全国47病院、年間301回訪問し、およそ9428名のこどもと関わりました。)

福井大学医学部附属病院にクリニクラウンは2011年から定期的に訪問しています。

クリニクラウンが子どもたちとの関わりの中で大切にしているのはコミュニケーション。
クリニクラウンの実践報告をとおして、医療現場での笑いの効果や、コミュニケーションについて一緒に考えてみませんか?


日 程:2019年1月24日(木)18時30〜20時00分
会 場:福井大学医学部附属病院 臨床教育研修センター2階 白翁会ホール
定 員:60名(参加費無料)
内 容:医療現場での笑いの効果やコミュニケーション・スキルと
    セルフケアについて考える講座&参加型学習

<申込方法>
所属・名前・連絡先(電話・FAX・メールアドレス)・職種・経験年数を記入の上、2019年1月17日までに以下に、FAX・メール・電話にてお申し込みください。

[申し込み・問い合わせ先] 
主催:認定特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会事務局
〒530-0053 大阪市北区末広町3-11 天しもビル3B
TEL:(06)4792−8716 FAX:06-4792-8746 
E-mail:info@cliniclowns.jp

共催:福井大学医学部附属病院 小児科、がん診療推進センター
後援:福井県緩和医療研究会

【申込用紙ダウンロードはこちらから】

<講師プロフィール>
石井裕子(いしいひろこ)
認定NPO法人日本クリニクラウン協会
理事・クリニクラウントレーナー

2000年にアメリカン・ウィスコンシン州大学ラクロス校にてクラウンキャンプでケアリングクラウンを受講。その後、パッチアダムスのワークショップなど様々な研修を受ける。人間心理学マスロー研究会にも所属。2005年クリニクラウンの研修をオランダで受講後、日本クリニクラウン協会(NPO)設立委員となる。
現在、クリニクラウントレーナーを
担当している。





posted by cliniclowns at 21:30| お知らせ