CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月07日

応援の力ってすごい!【チャリティランナー「Hossy」さん】


ほっしーさん1.jpg

応援の力ってすごい!
―チャリティランナー「Hossy」さん―

クリニクラウン訪問先病院で看護師をされているチャリティランナーの「Hossy」さんに
大阪マラソン完走直後にインタビュー!

チャリティランナーとして走ったからこそ感じた想いを語っていただきました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

普段私の働いている病棟ではクリニクラウンは訪問しないのですが、
スタッフが廊下を歩いているときにも、クリニクラウンたちは声をかけてくれて、
それだけでこども心に返れたし、こんなに楽しい人たちがいるんだ!こんな活動があるんだ!とずっとファンでした。

上司から日本クリニクラウン協会が大阪マラソンのチャリティランナーを募集しているという話を聞いて、少しでも貢献できればと思い、今回のチャリティランナーに挑戦しました。

大阪マラソンは過去3回出場していますが、チャリティランナーとして走るのは今年初めてでした。

個人で走る時はなかなか知り合いの応援がいなくて、沿道のハイタッチでは元気をもらっていたけど、1人で頑張っている感じがしました。

でも、今回チャリティランナーとして出場すると、事前につながることのできた日本クリニクラウン協会の人たちや、知り合いの応援がたくさんあり、とても嬉しかったんです。

_MG_4340.jpg

応援してもらえるたびに元気100倍!
大阪マラソンの中で1番の記録を更新できました!
それはやっぱり応援の力だなと思います。

日本クリニクラウン協会のチャリティランナーのTシャツが、みんなお揃いで一緒だったから、走っている間もチャリティランナーさんたちで「頑張りましょう!」と言いあって、励まし合いながら走ることができました。

ほっしーさん2.jpg

ずっとお揃いのTシャツを探しながら走っていましたよ。
他に走っている一般ランナーさんも、Tシャツがかわいい!と言ってくれて、どこの団体だろう?と興味を持ってくれたことが嬉しかったです。

ファンドレイジングに関しては後半がなかなか伸びなかったけど、みなさんの協力があって、達成をする事ができました。

ファンドレイジングをしてほしい!
となかなか自分からは言えなくて、達成できるか不安でしたが、日本クリニクラウン協会に相談をすると、応援が集まるようにフォローをいれていただけました。

ファンドレイジング期間が終わってから走ることを知人に話したら「チャリティをしているんだったら言ってくれたらよかたのにー」という人がいたので、もっとみんなに話せばよかったなと思いました。

みんなにもっと知ってもらって、参加してもらえるようにどんどん伝えていきたいですね。

また来年も、走りたいなと思います!


aIMG_7014.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――――
本当に応援が力になった!と笑顔で語っていただきました。
沿道からの応援では見えない部分でも、チャリティランナー同士のつながりや応援がとても力になったそう。応援をする側も、走っているランナーさんからたくさんの勇気とパワーをもらう事が出来ました。大阪マラソンチャリティランナーへの挑戦、お疲れ様でした!!

【事務局林】




posted by cliniclowns at 08:00| お知らせ