CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月18日

【訪問レポート】NICUでのクリニクラウン

【訪問レポート】
「ジャンケンポン!負けた〜」
クリニクラウンの訪問をスタッフとして同行したので、その時の様子を少し紹介いたします。
パー.jpg
NICUに訪問の際、クリニクラウンがお子さんに聴いてもらおうと優しい音を奏でました。
すると...音に向かってぴゅーと手が伸び、その手があまりにも力強いパーだったので、ジャンケンポンとグーを出し「負けた〜」とクリニクラウンが悔しがりました。

その様子を見て、お母さんも「生まれて初めてのジャンケンだわ」とおもわず笑顔になっていました。

NICUは、お子さんはもちろんですが付き添いをされているお母さん、お父さんの緊張感や不安感は、計り知れないものだと思います。
その子がつきあげた小さなその手は、「ママ、私がんばるよ!」とお母さんに伝えているようにも感じました。
そして、お母さんの笑い声は、きっとその子の生きるパワーになったと思います。
【トレーナー 石井裕子】
posted by cliniclowns at 10:02| 事務局