CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
クリニクラウン(臨床道化師)の活動や思い・考えを伝えるブログです。
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
クリニクラウンとトナカイ[2016年12月09日(Fri)]
「クリニクラウンとトナカイ」

tonakai.jpg

クリニクラウンが廊下で出会った男の子と楽しく行進しながら、その男の子の病室に到着。

すると、その男の子の向かいのベッドのカーテンの中から
「いや!」
と女の子の声が聞こえました。

女の子は、今は遊びたい気分ではなかったみたいです。

クリニクラウンは、女の子がカーテン越しにこちらの声を聞いているのを感じながら、男の子と遊び始めました。

何も入っていない箱を男の子がトントンとノックすると、中から小さな赤い鼻のトナカイが出てきます。
「わぁ〜なんで〜」
と歓声が上がりました。

箱の中に戻して
「ちょっとトナカイさん!まだクリスマスじゃないよ!」
「かくれててよ、バイバイ〜」
と言うと箱の中が空っぽに・・・・

「え〜いなくなった!」
そこで、男の子が急いでまた箱をノックすると・・・

そんなことを繰り返していると、向かいのベッドの女の子がそっとカーテンのをあけて、すき間からこちらを見ています。

「このトナカイさんどうしてもみんなと会いたいんだって〜」
とクリニクラウンが箱の中をその女の子にも見せるとニコニコ顔になって、カーテンを開けて一緒に遊ぶことができました。

複数の子どもと一緒に遊ぶ時は、子どもによって気持ちの温度差があります。
積極的な子どもたちだけで盛り上がってしまっても、他の子どもがさみしい気持ちになってしまいます。

クリニクラウンが一人ひとりの子どもの様子を見ながら、タイミングをみて声をかけてみる。
そして、その子どもの様子を受け止める。

焦らずにその子の気持ちを大切に・・・
そして、子どもの心が動く瞬間を見逃さないようにしていきたいと思います。

ゆうかり
この記事のURL
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/archive/640
プロフィール

日本クリニクラウン協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/rinshodoukeshi/index2_0.xml